ゴミ屋敷は不要品や家庭ゴミが溢れている部屋のことをいいます。ゴミ屋敷の中には、近隣の人にも迷惑がかかるほど異臭を放つ屋敷もあり、TVなどでも報道されることがあります。

このようなゴミ屋敷の清掃を決意しても、ゴミの量は莫大になるため、1人で片付けることは至難の業です。そのため、プロのゴミ屋敷清掃業者に依頼することをおすすめします。清掃業者であれば、短時間で清掃を終わらせてくれるでしょう。ぜひ、ゴミ屋敷の清掃を決心している方は、この記事を参考にしてみてください。

そもそもゴミ屋敷の住人の特徴とは

ゴミ屋敷の住人

ゴミ屋敷は不用品や家庭ゴミが溢れている部屋のことをいいますが、なぜ、このような状態になってしまうのでしょうか?実は、ゴミ屋敷の住人には共通の特徴があります。どのような特徴があるのか、簡単に解説します。

忙しくて心に余裕がない

仕事や介護に追われている人は、片付ける気持ちがあっても、指定日にゴミを出すことができないため、ゴミを溜め込んでしまいます物が溢れた部屋に暮らしていることで、掃除する気力も削られてしまい、心の余裕を失くす人も多いです。

掃除が苦手

掃除を苦手としている人は、掃除することを先延ばしにしがちです。その結果、部屋が散らかり放題になってしまい、それがエスカレートしていくと自分では手に負えないほどになってしまうのです。

また、掃除したい気持ちがあっても、集中力が続かなかったり、どこから掃除をすれば良いか分からない方もいます。こういう人はADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性を秘めています。

精神的な疾患を抱えている

部屋の状態と精神状態は密接に関与しています。キレイ好きの人の部屋が酷く汚くなり、部屋を掃除しようと気力も湧かない場合は、鬱病や認知症、セルフネグレクトなどの精神的疾患を抱えている可能性が高いです。

ゴミ屋敷の清掃業者とは

ゴミ屋敷清掃業者

ゴミ屋敷で生活をしても良いことはないことは、理解いただけたと思います。そのため、清掃しましょう。ここでは、ゴミ屋敷の清掃業者について簡単に解説します。

清掃業者に依頼するメリット

メリットは、依頼主の負担を最小限に抑えられることです。清掃業者はプロなので、大量のゴミの分別や処分を短時間で行ってくれます。

すべてお任せすることができるため、重たい家電や家具などの不用品をゴミ捨て場に持ち運ぶ必要はありません。ゴミ屋敷内の不用品の処理を自分でやるとなると、結構な労力になりますが、清掃業者に依頼をすれば、大変な思いをせずに済みます。

清掃業者に依頼するデメリット

デメリットは、便利な反面、依頼費用がかかります。ゴミの量によっては、数万円から数十万円かかるケースもあるでしょう。また、清掃業者の中には悪徳業者も存在するため、高額な請求をされてしまうというリスクも少なくありません。

ゴミ屋敷の清掃業者の5つの選び方

ゴミ屋敷清掃業者の選び方

清掃を依頼したい場合は、どのような点に注意して選べば良いのでしょうか?ここでは、ゴミ屋敷の清掃業者の選び方をご紹介します。

1.見積書の内容が明瞭な業者を選ぶ

料金が安いことは、どのようなサービスでも重要です。しかし、ゴミ屋敷の清掃を依頼する場合は、見積書の概算金額だけで判断せずに内訳を確認しましょう。

概算金額だけで判断をしてしまうと、どのような作業が料金に含まれているか不透明になり、追加費用など高額な請求をされてしまう危険があります。そのため、明瞭な見積書を出してくれる清掃会社を選んでください。

2.基本のサービス内容から業者を選ぶ

ゴミ屋敷のゴミの回収業務、清掃業務、清掃人数、基本サービスに何が含まれているのかを比較検討してください。サービス内容で比較することで、その清掃業者のサービスが妥当かどうかの判別がつきやすくなります。

3.スタッフの質から業者を選ぶ

ゴミ屋敷の清掃をすると生ごみなどの異臭が漂い、害虫が湧いていることもあります。また、腐敗したゴミの処分は、周囲の人の迷惑にならないように配慮しつつ処分しなければいけません。

このような清掃業務の実績が豊富にあるかどうかを事前に確認して、これらの清掃業務を安心して任せられるかどうかを判断して業者を選んでください。

4.許可を取得している業者を選ぶ

ゴミ屋敷清掃業者を無許可で運営している業者もいます。無免許は違反行為ではありませんが、無免許で経営をしている清掃業者は適切に不用品を処分できない恐れがあります。

そのため、優良事業所認定の許可や古物商許可を取得している業者を選んでください。

5.損害賠償保険に加入している業者を選ぶ

ゴミ屋敷の清掃の際、家電や家具を動かすこともあるでしょう。プロの清掃業者のため、運ぶ際に壁にぶつけて傷をつけるなどのトラブルはないと思いますが、可能性はゼロではありません。

このようなトラブルが発生したときに補償してもらえるように、損害賠償保険に加入している業者を選んでみてください。

ゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際の3つの注意点

ゴミ屋敷の清掃業者

ゴミ屋敷の清掃業者の選び方について解説しましたが、注意しなければいけないこともあります。ここでは、ゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際の3つの注意点について解説します。

1.格安の理由を述べていない業者は避ける

清掃費用が安いに越したことはありませんが、格安の理由を述べていない業者は危険です。

「広告費用を最小限に抑えているから、格安の料金体系を提供できています」など理由がある清掃業者を選びましょう。安さだけで選んでしまうと、追加料金を請求されたり、不用品の廃棄を正しい方法でしてもらえない可能性もあるので気をつけてください。

不用品を放棄すると罰金の対象となります。これは、違法に放棄した業者だけに刑罰が与えられるだけではなく、依頼した側も刑罰の対象となるので注意が必要です。そのため、適切な方法で不用品や粗大ゴミを処分してくれる業者に依頼をしましょう。

2.清掃業者の評判は必ず調べる

インターネットを利用すれば、清掃業者の評判が確認できます。どのような評判が記載されているか事前に確認しましょう。良い評判だけなら問題はありません。しかし、人は良い口コミは記載しないため、少し悪い口コミがある程度であれば見積書を取得してみてください。

3.複数社の見積もりを取得して比較する

ゴミ屋敷の清掃業務の依頼先を、最初から一社に絞り込まずに複数社を比較してみましょう。料金だけではなく、本当に信頼ができる清掃業者かどうか、比較して初めて分かることもあります。また、相見積もりを取得することで、依頼費用の交渉もできます。

ゴミ屋敷の清掃業は「粗大ゴミ回収本舗」へ

粗大ゴミ回収本舗

ゴミ屋敷の清掃業者の選び方について解説をしましたが、粗大ゴミ回収本舗も、ゴミ屋敷の清掃を得意としています。ここでは、粗大ゴミ回収本舗に清掃を依頼するメリットについて解説します。

リーズナブルな料金体系の「のせ放題プラン」

粗大ゴミ回収本舗には「のせ放題プラン」があります。ゴミ屋敷には大量の不用品があると思いますが、それぞれを個別に処分していたら、処分費用が高額になってしまうでしょう。

しかし「のせ放題プラン」を利用すれば、トラックに乗る分であれば、いくら処分しても追加料金が発生しません。お部屋の広さに応じて利用できる4種類のプランがあるため、お得にゴミ屋敷を清掃できます。

いつでも気軽に依頼できるスピード対応

対応エリアであれば、即日対応が可能です。熟練スタッフが、最短30分で現場へ向かいます。また、簡単な見積書の作成であれば電話の相談で行えます。そのため、ゴミ屋敷を清掃したいと思い立ったら、粗大ゴミ回収本舗へご相談ください。

社員教育に力を入れているから得られる安心感

ゴミ屋敷の清掃業務を依頼する際は、さまざまな不安があると思います。「近所にバレないかどうか…」「必要な物と不要な物をキチンと仕分けてもらえるのか…」など依頼者の方によって不安はさまざまです。しかし、粗大ゴミ回収本舗では社員教育に力を入れているため、依頼者の方を不安にさせません。もし、不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

臨時収入にもなる家電・家具買取サービス

粗大ゴミ回収本舗では、家電や家具の買取サービスを実施しています。まだ使用できる家電や家具を高価買取します。使用状況や状態に応じて買取価格は変わりますが、臨時収入が得られるかもしれません。

メディアでも取り上げられるサービスの質

粗大ゴミ回収本舗は、依頼者の方が恥ずかしい想いをしないように、細心の注意を払い清掃業務に当たります。また、ゴミの分量や状況にもよりますが、約1時間~3時間ほどで清掃が可能です。短時間で清掃を終わらせられるので、近所にバレずに片付けができます。

まとめ

ゴミ屋敷の住民には、共通の特徴があります。ゴミ屋敷の中で生活をすることは、身体的にも精神的にも良くないので、早めに清掃するように心がけましょう。しかし、ゴミ屋敷は1人で簡単に片づけられるものではありません。そのため、清掃業者を活用しましょう。プロの力を借りれば、短時間でゴミ屋敷の清掃を折らせることができるでしょう。

粗大ゴミ回収本舗でも、ゴミ屋敷の清掃業務を承っています。清掃実績はホームページのお客様の声に掲載しているため、検討している方はホームページをご覧になられてみてください。粗大ゴミ回収本舗では、清掃業務の見積書の提示は無料で行っており、ご予算に見合わない場合はキャンセルも可能です。そのため、ゴミ屋敷の清掃を少しでも検討している方は、まずはお気軽にご相談ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA