当記事では、遺品整理のお焚き上げの意義・依頼方法・費用相場などを解説いたします。

また、遺品整理とともにお焚き上げしてくれる業者もご紹介します。

「遺品をお焚き上げしたいけど誰に頼めばいいのかわからない」方やこれから遺品整理をされる方は、ぜひご覧ください。

遺品整理とお焚き上げは供養になる

遺品整理とお焚き上げは供養になる

遺品整理とは、亡くなった方が生前使っていた物などを整理して処分することです。

遺品をお焚き上げすることで、亡くなった方の使っていた物を供養できます。

遺品をお焚き上げすると、天国にいる本人のもとへ生前使用していた物を届けることができたり、愛着物が手元に届くことで本人も安心して成仏できるといわれています。

 

しかし遺品のお焚き上げは絶対にしなければいけない」というわけではありません

とはいえ、亡くなった方が使っていたものということもあり、なかなか捨てられないのが遺品です。

「簡単に捨てられない」「でも遺品を処分したい」という場合にこそ、お焚き上げを利用してください。

亡くなった方とその遺品に安らかに眠ってほしいという気持ちがあることが大切です。

そのため、お焚き上げの費用は寺院のほか業者でも「気持ち程度」の料金のみで対応してくれます。

 

遺品整理とお焚き上げを行う時期の目安は、だいたい49日程度です。

しかし、亡くなった方への気持ちが落ち着かないとき、まだ遺品物と一緒に過ごしていたいときには時期を気にする必要はありません。

また、49日よりも早く処分しなければいけないケース(引っ越し・引き渡し・家族の事情など)でも、親族のご意向に合わせてお焚き上げを行いましょう。

遺品整理のお焚き上げ3つの供養方法

遺品整理のお焚き上げ3つの供養方法

当項目では、遺品のお焚き上げ3つの供養方法をご紹介します。

気になる供養のやり方を詳しく解説するので、どの方法で供養するか検討してみてください。

供養方法3つの詳細情報

遺品のお焚き上げは、合同供養・個別供養・現場供養の3つあります。

供養のやり方とポイント・向いている方についてお伝えします。

合同供養

供養のやり方・ポイント
  • 供養日までに保管されていた複数の遺品をまとめてお焚き上げする方法。
  • 複数の家庭の遺品をお焚き上げする。
向いている方
  • 無縁仏となった方の遺品を処分したい
  • 少数の遺品を処分したい

個別供養

供養のやり方・ポイント
  • 単独で遺品をお焚き上げする方法。
  • 遺品整理した場所から保管場所へ移動し、保管場所でお焚き上げしてくれる。
向いている方
  • 亡くなった方に対する思いが強い
  • 個別でしっかり遺品整理とお焚き上げを行ないたい

現場供養

供養のやり方・ポイント
  • 単独で遺品をお焚き上げする方法で、遺品のある自宅などで僧侶が読経する。その後、寺院などに移動してお焚き上げを行う。
  • 亡くなった方の思い出の場所で遺品を供養できる。
向いている方
  • 亡くなった方への思いが強く、自宅などで供養してもらいたい
  • 親族が集まる49日・1回忌などで遺品供養をしたい

ご自身の状況や気持ちを考えて、供養方法を選んでください。

 

遺品のお焚き上げの依頼場所3つ

遺品のお焚き上げの依頼場所3つ

当項目では、遺品のお焚き上げを依頼する場所を3ヵ所ご紹介します。

お焚き上げの依頼方法・流れ・知っておきたいポイントをお伝えするので、お焚き上げしてもらう場所を探している方はぜひご覧ください。

①お寺や神社

お寺や神社では、遺品のお焚き上げを受け付けています。

特に亡くなった方が生前信仰していた宗教や宗波がある場合は、それらに沿ったお寺や神社でお焚き上げしてもらいましょう。

お焚き上げの内容・流れ お寺・神社に運んだ遺品に対し、僧侶が読経した後にお焚き上げを行なう。
お焚き上げの依頼方法 1.お焚き上げしてもらいたいお寺や神社に連絡し、その旨を伝える。

2.お寺・神社関係者の方とお焚き上げの日時を決める。

お寺や寺院では遺品のお焚き上げは行なってくれますが、遺品整理は行なってくれません。

遺品整理は家族やご親族関係者で行うか、専門業者に依頼することになります。

そのため、遺品整理が苦痛でない方におすすめです。

②お焚き上げ専門業者・葬儀屋

お焚き上げ専門業者や葬儀屋にお焚き上げを行なってもらう方法もあります。

お焚き上げの内容・流れ 遺品を保管庫などに移動し、供養日が来たらお焚き上げを行う。

自宅にて供養することも可能。

お焚き上げの依頼方法 1.お焚き上げ専門業者や葬儀屋に電話やWEBで予約する。

2.お焚き上げを行う日時を決定する。

お焚き上げ専門業者と葬儀屋はどちらもお焚き上げ供養のみを行ないます。

そのため、お寺や神社に依頼するときと同じくご親族関係者で遺品整理を行なう必要があります。

③遺品整理業者

遺品整理業者は、遺品整理のプロが遺品の整理・片づけを行なってくれます。

お焚き上げの内容・流れ 依頼者に指定された部屋を遺品整理し、整理途中に逐一「処分してもよいものか」と聞いてくれる
お焚き上げの依頼方法 1.遺品整理専門業者に無料相談・見積もりを出してもらう。

2.作業日を決める。

遺品整理業者は、遺品整理とお焚き上げを一括して引き受けてくれます。

他の方法と比べるとラクに遺品整理し、安心してお焚き上げ供養も行える方法です。

「お焚き上げしてもらいたいけど遺品整理が面倒」と感じている方や重いものを動かす体力がない方におすすめです。

遺品整理業者「お焚き上げ以外」の料金相場

遺品整理業者「お焚き上げ以外」の料金相場

下記の表では、遺品整理業者の「お焚き上げ以外」の料金相場を記しています。

間取り 費用相場
~1LDK 3~20万程度
2LDK 10~30万程度
3LDK 15~50万程度
4LDK~ 25万円以上~

遺品整理は間取りの大きさに比例して、費用相場は高くなる傾向がありますが、遺品の量次第です。

また、ご自分で遺品整理をしていると遺品ごとに思い出が浮かび、作業が進まなくなることもあります。

1部屋の遺品整理だけでもかなりの労力がともなうため、ご自分で無理して遺品整理しようとなさらず業者に依頼するのがおすすめです。

遺品整理のお焚き上げ自分でのやり方を解説

遺品整理のお焚き上げ自分でのやり方を解説

当項目では、遺品整理のお焚き上げを自分でやる方法と注意点を解説します。

遺品整理とお焚き上げは、どこかに依頼するのではなく個人で行なうこともできるのをご存じですか?

お焚き上げする予算がなくても、遺品のお焚き上げ供養を諦める必要はありません。

遺品のお焚き上げを自分でやる方法

遺品のお焚き上げを自分でやる場合、白い布または白い紙を用意してから下記の手順で進めます。

  1. 白い布または白い紙の上にお焚き上げしたい遺品を並べる。
  2. 遺品に感謝の気持ちを伝えながら合掌する。
  3. お清めのために遺品の上に塩をまく。
  4. 白い布または白い紙で遺品がみえないようにくるむ。
  5. その後は、ビニール袋や紙袋などに単独で入れてお別れを告げる。

白い布と白い紙は神聖な意味合いをもっており、亡くなった方へあなたの気持ちを伝えてくれます。

ぜひ用意してからお焚き上げを行なってください。

遺品のお焚き上げを自分でやるときの注意点

自分で遺品のお焚き上げを行うときに、下記のポイントに注意しましょう。

  • 自分でお焚き上げするときには火を使わない(有害物質が出たり、火事の原因になる)。
  • 供養した遺品は通常の生活ゴミと一緒にせず、単独で袋につめる。

お焚き上げといっても、必ずしも遺品を炎で燃やさなければいけないということはありません。

お焚き上げ供養したい気持ちを心に込めてください。

お焚き上げに依頼すべき遺品は魂がこもっている物

お焚き上げに依頼すべき遺品は魂がこもっている物

「お焚き上げするべきものって何がある?」と悩んでいませんか。

亡くなった方が生前に愛着を持って利用していたものは全て供養すべきだと考えられます。

例えば…

  • 毎日利用していたメガネ・時計・アクセサリー類
  • 持ち歩いていたお守り・お札
  • 思い出の写真アルバム

特に毎日身に着けていたもの・持ち歩いていたものなどは、率先してお焚き上げしてください。

とはいえ、遺品が多いとお焚き上げする場所に持っていくのが大変だったり、そもそもお焚き上げするものと処分するものとわけるのが難しかったりします。

そこでおすすめしたいのが遺品整理専門業者です。

遺品整理専門業者は、遺品整理を細かく分別し、遺品を供養場所まで運んでお焚き上げ供養まで行ってくれます。

お焚き上げしない不用品も処分してくれるため、利用するメリットはかなり大きいです。

「分別できない」「遺品の量が多い」ときこそ、遺品整理のプロを頼ってみてください。

遺品整理とお焚き上げができる粗大ゴミ回収本舗がおすすめ!

遺品整理とお焚き上げができる粗大ゴミ回収本舗がおすすめ!
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗には、遺品整理と不用品回収のプロが所属しているため、大量の遺品でもしっかり分別してくれます。

依頼者に「必要かどうか」尋ねてくれるので、大切なものを勝手に処分されるということはありません。

タイミングが合えば、依頼から最短30分で現場に来てくれるので急ぎで遺品整理したい方でも安心して利用できます。

また、粗大ゴミ回収本舗では遺品整理とともに遺品のお焚き上げと不用品の回収も行っているので、依頼者が作業することは一切ないのも魅力ポイントです。

一部の家電・家具は買い取りサービスも行われているため、予算を抑えて遺品整理とお焚き上げしたい方におすすめの遺品整理業者です。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 確認しながら丁寧に遺品整理してくれる業者
サービス内容 遺品整理

片付け・掃除のお手伝い

ハウスクリーニング

ゴミ屋敷の片づけ

片づけ・掃除のお手伝い

不用品回収

粗大ゴミ処分

料金目安 1K程度:14,800円(軽トラックのせ放題)

1DK程度:34,800円(1.5tトラックのせ放題)

2DK程度:54,800円(2tトラックのせ放題)

3DK以上:格安見積もり中・応相談(4tトラックのせ放題)

受付時間 電話受付:8:00~24:00

メール受付:24時間

※年中無休

対応エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
キャンペーン情報 WEBサイト限定割引:WEBサイトを見たことを伝えると作業料金から2,000円オフになる。

リピーター割引:2回以降の利用で作業料金から15%オフ、同時に6つ依頼すると2つ目以降の料金が15%オフになる。

※上記のクーポンは併用可能です。

公式ウェブサイト https://sodaigomi-kaishu.com/

 

遺品整理とお焚き上げをして供養しよう

遺品整理とお焚き上げは、亡くなった方を大切に思っているからこそ「やろう」と考えられるものです。

とはいえ、個人で遺品整理を行なうのは時間と体力が必要ですし、自分でお焚き上げするにしても遺品の数が多いと苦労しがちです。

そんなときこそ、遺品整理とお焚き上げを業者へ依頼し、余裕のある心で亡くなった方とその遺品に感謝の気持ちを伝えることをおすすめします。

また遺品整理でお困りの方は、無料の出張見積もりがある「粗大ゴミ回収本舗」へご連絡ください。

大切な遺品の整理や供養を専門スタッフが丁寧に行います。

粗大ゴミ回収本舗の無料見積もりはこちら!CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA