この記事では、世田谷区での粗大ゴミ回収の方法や、対象となる大きさなどについてご紹介しています。

「粗大ゴミを回収してもらいたいけど方法が分からない…」

そんな悩みを抱えてはいませんか?

世田谷区において、家から粗大ゴミを出したいと思っても、どのように回収してもらえばよいかわからないという方も少なくないでしょう。

粗大ゴミ回収は日常において頻度が少ないため、

「どのように回収してもらうのか」

「費用はどれくらい掛かるのか」

「出したいものが粗大ゴミ回収の対象になるのか」

など、疑問も多いのではないでしょうか。

今回は、世田谷区にお住まいの方に向けて、粗大ゴミ回収の方法や、世田谷区で出せる粗大ゴミの種類区と民間の違いなどについてご紹介していきます。

また、記事の最後には、おすすめの業者もご紹介していますので、参考にしてください。

記事の目次

世田谷区で出せる粗大ゴミについて

ず、世田谷区において粗大ゴミ回収してくれるものは、どのようなものがあるのか、その定義から見ていきましょう。

粗大ゴミの定義

世田谷区において、粗大ゴミ回収できるゴミは、以下のようになります。

 

“一辺の長さが30センチメートルを超えるゴミ”

引用元:世田谷区のホームページ(https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/004/001/004/d00022580.html)

 

この定義によって、粗大ゴミ回収をしてくれますが、ゴミを解体しても粗大ゴミ扱いとなるため、解体して小さくしたからと言って普通ゴミで出せるわけではありません。

具体的には以下の様なものが粗大ゴミとなります。

 

ジャンル 具体例
電気・ガス・石油・厨房器具 オーブンレンジや換気扇、コーヒーメーカー、炊飯器、電子レンジや置時計、ホットプレート、ミシン、餅つき機など
家具・寝具・建具 衣装箱、椅子、カラーボックス、キャビネット、下駄箱、座椅子、サイドボード、本棚、食器棚、机、テーブルなど
OA機器 キーボード、シュレッダ、スキャナ、タイプライター、ファクシミリ付電話、プリンタ、プロジェクターなど
趣味・スポーツ・レジャー用品 アンプ、イーゼル、ギター、クーラーボックス、ゴルフ用具、サーフボード、スキー用具、スケートボード、テレビゲーム機など
その他・作業用具 脚立、クリスマスツリー、車椅子、黒板、ホワイトボード、ゴミ箱、水槽、スーツケース、すのこ、チャイルドシートなど、

※詳しくは、世田谷区の公式HPより参照ください

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/004/001/004/d00022581_d/fil/50onnjun.pdf

 

粗大ゴミとして出せないもの

30センチメートルを超えるものが全て粗大ゴミ回収してくれるかというと、そうではありません。

サイズが30センチメートルを超えていても、次のものは粗大ゴミとして出すことは出来ません

 

・エアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機など

・パソコン

・事業活動による粗大ゴミ

・ピアノなど、区で処分できないもの

・有害性・危険性があるもの

 

このようなゴミは、粗大ゴミ回収されませんので注意して下さい。

世田谷区における粗大ゴミ回収の手数料について

世田谷区において、粗大ゴミ回収に掛かる手数料は、それぞれ細かく設定されているため、世田谷区の公式HPでの確認がおすすめです。

ジャンル URL
電気・ガス・石油・厨房器具 世田谷区ホームページ「①電気・ガス・石油・厨房器具」
家具・寝具・建具 世田谷区ホームページ「②家具・寝具・建具」
OA機器 世田谷区ホームページ「③OA機器」
趣味・スポーツ・レジャー用品 世田谷区ホームページ「④趣味・スポーツ・レジャー用品」
その他・作業用具 世田谷区ホームページ「⑤その他・作業用具」

 

手数料の減額方法

粗大ゴミ回収の手数料を減額する方法があります。

事前の申請が必要ですが、以下の条件を満たす場合には、減額することができるため、対象となるか確認しておくと良いでしょう。

 

<条件>

・大規模な災害を受けた方

・生活保護を受けている方

・児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方

・世田谷区ひとり親家庭等の医療費の助成を受けている方

・老齢福祉年金の支給を受けている方

・火災などの災害を受けた方

・中国残留邦人などの支援給付を受けている方

 

このような条件を満たす場合には、減額対象となりますので、事前に申し出をしておきましょう。

世田谷区での粗大ゴミ回収方法2つの種類

ゴミ回収業者

次に、世田谷区で実際に粗大ゴミ回収してもらうための方法について、「区に依頼する方法」「民間業者に依頼する方法」の2つの方法をご紹介します。

区に依頼する方法

まずは、区に依頼する方法ですが、区に依頼する場合にも、2つの方法があり、それは「持ち込みによる処理」「戸別回収による処理」という方法です。それぞれ細かく見ていきましょう。

持ち込みによる処理

世田谷区では、粗大ゴミを処理する方法として、区に持ち込むという方法があります。

持ち込む場合には、事前に申し込みが必要となりますが、処理手数料が半額となるため、持ち込める場合には、手数料を抑えることができます。

戸別回収による処理

次に、戸別回収も行っております。

自宅まで収集に来てくれるため、持ち込みが難しい場合には、戸別回収をしてもらう方法を取ると良いでしょう。

ただし、事前に申し込みが必要となり、当日の対応はしてくれませんので注意が必要です。

民間に委託する方法

次に、民間に委託する方法があります。

世田谷区への依頼だけではなく、世田谷区においても民間の回収業者に依頼することができます。

民間業者は当日でも対応してくれるなど、柔軟な対応をしてくれるため、おすすめです。

世田谷区での粗大ゴミ回収の流れ

次に、粗大ゴミ回収を依頼する流れを見ていきましょう。

ここでは区(持ち込み・戸別回収)と、民間業者による回収の方法をご紹介します。

区の回収の場合(持ち込み)

まずは、区への持ち込み方法について流れを見ていきましょう。

STEP1.世田谷区粗大ゴミ受付センターへ連絡

電話やインターネットから世田谷区の粗大ゴミ受付センターへ事前に連絡をする必要があります。

インターネットの場合には、申し込みできない品目があるのでご注意ください。

 

・インターネット申し込み

https://www.sodai-setagaya.jp/eco/view/setagaya/top.html

・インターネット申し込みがNGな品目

申し込み品目が一覧で確認できないもの

※確認できないものについては、以下の連絡先に直接電話にて確認が必要です。

世田谷区粗大ごみ受付センター

電話番号 03-5715-1133(月曜日~土曜日 午前8時~午後9時)

STEP2.有料粗大ゴミ処理券を購入

コンビニなどで、有料粗大ゴミ処理券(シール)を購入しておきます。

STEP3.処理券を貼る

購入した有料粗大ゴミ処理券に、受付番号・氏名・持込日などを記入して、それぞれ処理したい粗大ゴミに貼っておきます。

STEP4.指定日に持ち込みする

電話やインターネットで事前に決めた指定日に、自家用車などで持ち込みます。

 

粗大ごみ持ち込み場所の案内図:https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/004/001/004/d00017821_d/fil/20150225.pdf

区の回収の場合(戸別回収)

次に、戸別回収してもらう方法について流れについてですが、基本的には先述した「持ち込み」の方法と同様です。

違う点は、以下の通りです。

 

・回収日を確認すること

・回収日の午前8時までに有料粗大ごみ処理券(シール)を貼って出しておくこと

 

回収日は、その日にすぐに回収してくれないため、回収までに期間が必要となります。

民間の場合

区の回収機能ではなく、民間業者に依頼する場合には、以下のような流れとなります。

※ここでは、「粗大ゴミ回収本舗(https://sodaigomi-kaishu.com/)」を例に挙げています

STEP1.申し込みをする

電話(もしくはインターネット)にて申し込みをします。

 

粗大ゴミ回収本舗(https://sodaigomi-kaishu.com/

フリーダイヤル:0120-450-037

受付時間:年中無休 受付8:00-24:00

STEP2.見積もりを確認する(電話でも可能)

次に、見積もり金額を確認します。

見積金額について、粗大ゴミ回収本舗では、電話口でも確認することができるため、すぐに見積金額を知ることができ、その場で決断することが可能です。

STEP3.回収してもらう(最短25分)

見積金額に納得がいき、回収を依頼したい場合には、最短25分で回収に来てくれるため、「粗大ゴミを出したい」と思ってから1時間以内には解決することが可能です。

 

民間の場合には、このような流れとなっているため、区の粗大ゴミ回収と比べると、時間的な部分において民間業者の方がメリットは大きいようです。

世田谷区に依頼した方の声

近隣トラブル

次に、世田谷区で実際に粗大ゴミ回収を行った人の声を見ていきましょう。

■Yahoo!知恵袋の質問例1

“世田谷区の粗大ゴミ受付センターで申し込みをしました。

処理券の枚数と値段が書いてあったのですが、送られてくるということですか?

それとも自分で買いに行かなければいけないのですか?

もし買いに行く場合、どこで買えますか?“

 

引用元:Yahoo!知恵袋「世田谷区の粗大ゴミ受付センターで申し込みを…」

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13181356538?__ysp=5LiW55Sw6LC35Yy6IOeyl%2BWkp%2BOBlOOBvw%3D%3D

 

このように、世田谷区の粗大ごみ受付センターでは、粗大ゴミの出し方が分かりにくいばあいがあるようです。

■Yahoo!知恵袋の質問例2

“ふとん粗大ごみ 世田谷区 費用について

世田谷区ホームページ見ましたが、わからないので教えてください。

A、Bのシール、200円、300円という事ですが、結局値段がわかりません。“

 

引用元:Yahoo!知恵袋「ふとん粗大ごみ 世田谷区 費用について 世田谷…」

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12217274767?__ysp=5LiW55Sw6LC35Yy644CA57KX5aSn44GU44G%2F

 

こちらも同様に、世田谷区のホームページを見ても、自分で進められないという方が多いようで、粗大ゴミの回収の流れなどが掴みにくいようです。

世田谷区で粗大ゴミ回収には民間業者がおすすめ

プロの信頼できる業者に掃除を依頼する

Yahoo!知恵袋などの質問している方の内容を見ると、区に粗大ゴミの回収を依頼した場合には、少しわかりづらいという印象があるようです。

民間への依頼のメリットはどのようなものがあるか見ていきましょう。

メリット1:回収までの時間が短い

民間業者に依頼すると、最短25分での回収も可能です。

区へ依頼した場合には、手続きなどが必要となり、事前の申請が必要なため、すぐに処理したい場合でも、設定した回収日にしか対応してくれません。


その点、民間業者では、当日の対応や、早朝・深夜の対応も可能となっているため、処理したいときにすぐに処理することができるというメリットがあります。

メリット2:ややこしい手続きが無い

民間業者に依頼するメリットの一つに、ややこしい手続きが無いという点があります。

区へ依頼した場合には、事前に申請が必要となるため当日の対応は難しく、有料粗大ゴミ処理券の購入などが必要となりますが、そのようなややこしく面倒な手続きが無いため、混乱することもないでしょう。

行政の手続きなど苦手な方は、特に民間業者に依頼する方が楽です。

メリット3:点数は無制限

区に依頼すると、持ち込みをした場合には1回あたりの粗大ゴミの点数は10点までとなっているため、それ以上処理したくても、数回に分けて行うことが必要です。

しかし、民間業者の場合にはそのような制限が無いため、一度にすべての粗大ごみを処理することが可能です。

 

まとめると、以下のようになっています。

区への依頼 民間業者
回収までの時間 時間が掛かる 最短25分
手続き方法 ややこしい 簡単
回収できる点数 持ち込みの場合
1回に10点まで
無制限

 

このような点から、民間業者に依頼する方がおすすめと言えるでしょう。

世田谷区におけるおすすめ粗大ゴミ回収業者

ここからは、世田谷区における粗大ゴミ処理の民間による回収業者をご紹介していきます。
数多くある粗大ゴミ回収業者の中でも、選りすぐりのおすすめ回収業者をランキング形式でお届けしますので、参考にしてください。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

 

おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、不用品回収やゴミ屋敷の片づけ、ハウスクリーニングを実施している業者で、WEBからの申込で作業料金から2,000円OFFになるなどの特典がついているのがおすすめポイントです。

また、2回目以降は15%OFFになるサービスも行っているため、何度利用しても安価で品質の良いサービスを提供してくれます。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 軽トラック載せ放題14,800円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 世田谷区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:ワンナップ

https://b-oneup.jp/
https://b-oneup.jp/

 

おすすめのポイント ワンナップは、不用品回収を中心に回収している業者でこれまで12年間で24,000件の実績を持つ信頼の業者です。

不用品回収サービス3,000円~など、明確な料金体系になっているので安心してご利用いただけます。

また、パソコンデータの破壊や回収も行っているため、家にあるパソコンが処分できないという方にもおすすめです。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・無料回収

・無人回収

・パソコンデータ消去

・事務所移転

料金プラン エコパック軽18,000円、エコパック2t平32,000円、エコパック2t幌55,000円、標準パック軽29,000円、標準パック2t平54,000円、標準パック2t幌89,000円
受付時間 9時~19時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県
キャンペーン 現在、キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-949-942

第3位:有限会社藤環境

http://fujikankyou.jp/
http://fujikankyou.jp/

 

おすすめのポイント 有限会社藤環境は、粗大ゴミの単品から複数まで、ゴミ屋敷の清掃や遺品整理までしてくれる業者です。

不用品回収のパックは2つとなっていますが、不用品回収の内容によって、それぞれ個別に料金設定もしています。

一例を挙げると、冷蔵庫は6,000円~となっています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン 2tトラック積み放題パック20,000円~、4tトラック積み放題パック40,000円~
受付時間 24時間
対応エリア 東京都(大田区、世田谷区、品川区、目黒区)、神奈川県(川崎市、横浜市)
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 03-3756-3851

第4位:不用品回収相談室

http://fuyohin-sodan.com/
http://fuyohin-sodan.com/

 

おすすめのポイント 不用品回収相談室は、粗大ゴミやゴミ屋敷、遺品整理やハウスクリーニングも行っている回収業者で、東京を中心にサービス提供している業者です。

即日回収も可能となっており、電話一本で回収に来てくれます。

家電などの処分も行っているため、リサイクル対象家電の処理にお困りの場合にも対応してくれます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お見積りでご確認ください
受付時間 8時~20時
対応エリア 東京都(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区)、千葉県(西部)、埼玉県(南部)
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-015-339

第5位:かたづけナイト

http://www.711019.jp/
http://www.711019.jp/

 

おすすめのポイント かたづけナイトは、東京・神奈川を中心に不用品回収をしている業者で、粗大ゴミだけではなくゴミ屋敷の対応や遺品整理にも対応しています。

料金体系としてぇあ、運搬車両費や処分費、作業費用などは0円も可能となっており、テレビや家電製品なども回収してくれます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・遺品整理

料金プラン 軽トラパック 25,000円、2t車パック 48,000円、2tパネルパック 89,000円
受付時間 9時~19時
対応エリア 東京都、神奈川県(川崎市、横浜市)
キャンペーン 基本料金・出張料金・日時指定0円
お問合せ 0120-711-041

 

世田谷区の民間業者では、「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめ

粗大ゴミ回収本舗は、テレビ番組「グッティ」にも情報提供するなど、全国的にも有名なゴミ回収業者となっており、費用に関しても、「他社より高い場合にはさらに割引可能」となっております。

格安回収業者でありながら、早朝・深夜の対応や最短30分で回収に来てくれるなど、丁寧で柔軟な対応をしてくれる業者です。

特徴1:安心のパック料金

粗大ゴミ回収本舗は、搬出作業費や梱包費、出張費、車両費など全てパッケージの中に含まれており、無駄な費用が掛からないため安心して任せることができます。

特徴2:素早い対応

依頼をしてから最短で25分で駆けつけるといった柔軟な対応が魅力の一つです。

すぐに回収してほしいときや、夜にしか依頼できない場合など、区では対応できないため、そのような場合には特におすすめです。

特徴3:電話での見積もりが可能

民間の回収業者に依頼すると、見積もりを事前にくれない場合もあり、そのような場合には請求額が予想以上に高い場合などがあります。

電話でも見積もりが取れる粗大ゴミ回収本舗に相談することで、見積額をすぐに判断することができるため、時間のロスにもならないでしょう。

 

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

 

結論

これまでご紹介してきたように、世田谷区においての粗大ゴミ回収は、区の回収と、民間の回収がありますが、結論から言うと、民間業者の方が対応は早く、解決は早いと言えるでしょう。

区に粗大ゴミ回収をしてもらうためには、様々な手続きを自分で行い、回収ルールなどに従って行う必要があるため、このような行政の手続きを苦手とする方には、民間の専門業者に依頼することがおすすめです。

「捨ててしまいたいけど粗大ゴミで回収してくれるの?」

「明日までに粗大ゴミをどうにか処理したい!」

「引っ越しの日なのに粗大ゴミのことを忘れていた…」

そんな場合には、まずは民間の粗大ゴミ回収業者に相談してみてはいかがでしょうか。

 

世田谷区での粗大ゴミ処理は、粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA