コチラの記事では、練馬区にお住まいの方に向けて、粗大ゴミを出す方法や注意点についてご紹介しています。

「練馬区で粗大ゴミの出し方がわからない…」
練馬区で引っ越しをされた方や、物が溢れて困ってしまった方の中には、このような悩みを抱える方もいると思います。
練馬区に限らず、どのような地域においても、粗大ゴミを処理する機会は、一般的にそれほど多くないため、いざ処理をしようとしたときわからないことが多いことでしょう。
今回は、そんな練馬区に住む方が粗大ゴミを出す方法や、粗大ゴミの処理について注意する点などをご紹介していきます。

最後に、練馬区でおすすめの業者もご紹介していますので、参考にしてください。

記事の目次

練馬区における「粗大ゴミ」の概念は?

まずは練馬区における粗大ゴミの概念を確認しましょう。
粗大ゴミは「おおむね30センチメートル角以上のもの」で、パソコンや家電などを除いた大型ゴミのことを指します。
具体的には以下のようなものです。

家具や寝具 こたつ板や布団、マットレスや座いす、ホットカーペットやいす、シングルベッド、ダブルベッド、両そで机などが対象
電気やガス・石油器機 ガステーブルやガスコンロ、ストーブや掃除機、電話機やファックス、ビデオデッキや照明器具、ミシン、ステレオなどが対象
趣味や生活用品 スキー板やスーツケース、鏡台や自転車(16インチ未満)ゴルフ用品や衣装箱、畳やオルガン、台車などが対象

このようなものは練馬区において粗大ゴミとして処理することが可能です。

練馬区における粗大ゴミではない代表的なもの

粗大ゴミとして対象になりそうなものでも、粗大ゴミとして処理できないものがあります。誤って処理しようとしても受け付けてくれませんので注意しましょう。

洗濯機などの大型家電

粗大ゴミとして処理できそうなものの中に、洗濯機やテレビなどの家電が挙げられます。
特に、古くなったエアコンや、買い替えたときに必要なくなった冷蔵庫・冷凍庫など、粗大ゴミとして処理したいところですが、これらや衣類乾燥機などは、家電リサイクル法という法のもと、リサイクルすることが義務付けられており、これらを販売している小売店にも、このような家電製品を引き取る義務があります。
そのため、冷蔵庫の様な大型の不用品も粗大ゴミとして処理するのではなく、リサイクル法に基づき、小売店に引き取ってもらうようにしましょう。
その際には小売店から運搬費用収集費用などの費用を支払う必要があります。

家庭用パソコン

次に、家庭用パソコンについてですが、こちらは資源有効利用促進法という法律によって、メーカーによるパソコンの自主収集やリサイクルが義務付けられており、パソコンを粗大ゴミとして勝手に処理することはできません
購入したパソコンのメーカーに収集をしてもらうことが必要となり、メーカーが分からない場合や、自作のパソコンの場合には、一般社団法人パソコン3R推進協会に連絡をして収集等の手続きをする必要があります。

一般社団法人パソコン3R推進協会
電話番号:03-5282-7685

適正処理困難物

例えばピアノなど収集や輸送が困難な廃棄物については、粗大ゴミとして出すことはできません

事業系廃棄物

粗大ゴミの中でも、事業系廃棄物にあたるものは粗大ゴミとして出すことはできず、事業者がしっかりと処理をする必要があります。
事業系廃棄物には、「産業廃棄物」「一般廃棄物」があり、それぞれ対象となるゴミの種類によって処理が異なりますので、注意しましょう。

産業系廃棄物

金属くずや廃プラスチック類など

一般廃棄物

生ごみや紙くず、木くずなど

このように、練馬区において、行政に依頼する場合には制限があり、出せるものと出せないものを判断する必要があります。

練馬区で粗大ゴミを区に収集してもらう方法やメリット・注意点

ここからは、練馬区において粗大ゴミを収集してもらうための方法や、メリット・注意点を見ていきましょう。

練馬区(行政)に収集に来てもらうor持ち込み

練馬区において、行政に粗大ゴミを処理してもらうためには、収集に来てもらうか、持ち込みをするかのどちらかの方法で行うことができます。
車を持っていない方は、粗大ゴミを抱えて移動することは難しいため、収集に来てもらう必要がありますが、収集をしてもらうためには収集日の午前8時までに自宅前に移動しておく必要があります。
収集や持ち込みをする場合には、事前に「粗大ごみ受付センター」に申し込みをする必要があります。

・インターネット受け付け

申し込みは、インターネットか電話受付がありますが、インターネットの場合には、以下のサイトにアクセスして申し込みを行います。
申し込みにはメールアドレスが必要となりますので、事前にご自身のメールアドレスを確認しておくと良いでしょう。

粗大ごみ受付センター
https://www.sodai-nerima.jp/

・電話受付がある

電話で粗大ゴミ収集や持ち込みを申し込みする場合には、専用の電話番号にて申し込みを行う必要があります。
月曜日から土曜日まで受付していますが、午前8時~午後7時までとなっています。

粗大ごみ受付センター
03-5703-5399

練馬区(行政)に依頼するメリットは?

練馬区において、粗大ゴミの処理については、練馬区(行政)に依頼するケースと、民間の業者に依頼する場合がありますが、練馬区(行政)に粗大ゴミの処理を依頼するメリットについて見ていきましょう。

・行政なので信頼できる

行政に依頼することで信頼できるため、安心して処理を任せられることがメリットの一つとして考えられます。
民間の業者の中には悪徳業者もいるため、そのようなことがないということがメリットと言えるでしょう。

・ネットで申し込みができる

次に、ネットでも申し込みができるという点もメリットの一つです。
最近では、電話で話すことを嫌がる方も多くなってきており、電話ではなくネットで対応してくれることは通話を避けたい方にはメリットと言えるでしょう。

練馬区(行政)に依頼する注意点は?

次に、練馬区(行政)に粗大ゴミの処理を依頼することによる注意点を見ていきましょう。

・3日前に申し込みが必要

練馬区(行政)に依頼する点で注意が必要なのは、3日前に申し込みが必要ということです。
粗大ゴミが出ても、当日処理してくれるということはありませんので、事前に連絡することが必要となり、その間は粗大ゴミを処理することができません。
すぐに処理をしてほしい方にとってはデメリットと感じる方もいるでしょう。

・出し方の注意点がある

粗大ゴミの種類によっては、ネット事前に確認して、出し方を確認する必要があるものもあります。
具体的には、「浮き輪は空気を抜いておく必要がある」「おもちゃはモーターなどの金属部分は極力取り除くことが必要」などがあります。

・排出する時間が決まっている

粗大ゴミの収集に来てもらう場合には、排出するべき時間が決まっています。
具体的には、収集日の午前8時までに自宅前に出すということで、収集時間が午前8時から午後4時までとなっているため、その前には排出しておくことが必要です。

・有料粗大ごみ処理券の購入が事前に必要

粗大ゴミを処理するためには「有料粗大ごみ処理券」という券を購入し、対象となる粗大ゴミに貼り付けておく必要があり、忘れてしまうと、折角申し込みをして粗大ゴミを家の前に排出しても処理してくれないことになります。

・数量が決まっている

粗大ゴミの処理をしてくれる数量が決まっており、1回に持ち込みをすることができる数は15個まで、車による持ち込みは2tまでと処理できる数量が決まっていることも注意が必要です。
大量に持っていっても処理してくれませんので、注意しましょう。

・大量に出る場合は別の場所に連絡が必要

大量に出る場合は事前に「練馬区資源循環センター」に相談する必要があります。

練馬区資源循環センター
03-3995-6711

・高齢者や障害など持ち出しが困難な方は別の場所に連絡が必要

高齢者など持ち出しが困難な方も、事前に「練馬区資源循環センター」に相談する必要があります。

練馬区資源循環センター
03-3995-6711

・年度内に3回までしか処理できない

一般的な家庭においては年に一度くらいしか粗大ゴミを処理する機会は無いと思いますが、年に数回粗大ゴミを処理するような家庭では、年度内(4月~翌年3月)に3回までしか処理できませんので、注意しましょう。

このように練馬区(行政)に依頼するには、注意点がいくつかありますので、事前によく確認してから処理をしましょう。

練馬区で粗大ゴミの処理に掛かる費用は?

次に、粗大ゴミの処理に必要な費用について確認していきましょう。

処理手数料について

粗大ゴミの処理には手数料が必要となります。
それぞれ、どの程度費用が掛かるか見ていきましょう。

ジャンル 主な粗大ゴミ 費用
家具や寝具 こたつ板や布団、マットレスや座いす、ホットカーペットやいすなど 400円
アコーディオンカーテン、敷物など 800円
シングルベッドや机など 1,200円
ダブルベッドなど 2,000円
両そで机など 2,800円
電気やガス・石油器機 ガステーブルやガスコンロ、ストーブや掃除機、電話機やファックス、ビデオデッキや照明器具、ミシンなど 400円
湯沸し器など 800円
ミシンなど 1,200円
趣味や生活用品 スキー板やスーツケース、鏡台や自転車(16インチ未満)ゴルフ用品や衣装箱など 400円
台車やブランコ、滑り台や物干し台など 800円
畳など 1,200円
オルガンなど 2,000円

このように、それぞれの粗大ゴミの種類によって費用が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

減額・免除にする方法

粗大ゴミを処理する手数料を減額や免除にする方法もあります。
以下に該当する方は、「粗大ごみ受付センター」にて問い合わせをすることで、減額や免除になるケースがあります。
・生活保護受給者
・児童扶養手当受給者
・特別児童扶養手当受給者
・中国残留邦人等支援給付受給者
上記の方は、「粗大ごみ受付センター」にお問い合わせください。

粗大ごみ受付センター
03-5703-5399

・老齢福祉年金受給者
・天災その他大規模災害を受けた方
・火災等の災害を受けた方

上記の方は、「清掃事務所」にお問い合わせください。

〒176・179の地域に該当する方
練馬清掃事務所 03-3992-7141

〒177・178の地域に該当する方
石神井清掃事務所 03-3928-1353

練馬区の民間の収集業者に依頼する方法やメリット・注意点

次に、練馬区(行政)ではなく、民間の収集業者に依頼する場合の方法やメリット・注意点などを見ていきましょう。

依頼する方法は基本的には収集のみ

民間業者による粗大ゴミの処理は、基本的には収集による処理となります。
行政に依頼する場合には持ち込みということもありますが、民間業者に依頼することで、排出する必要もなく、基本的には家にいるだけで処理ができるためラクチンです。

・インターネット受け付け

収集の申し込みについては、インターネットと電話があり、行政と同じようにインターネットで収集の申し込みが出来ることはメリットと言えるでしょう。

・電話受付もできる

インターネットの操作やスマートフォン、パソコンの操作が苦手な方でも、電話による申し込みをすることができるため、簡単に申し込みをすることができます。

民間に依頼するメリットは?

民間に依頼する場合にはどのようなメリットがあるか確認していきましょう。

・その日に来てくれる

行政とは違い、民間の場合にはすぐに対応してくれるということが利点の一つに挙げられます。
練馬区(行政)に依頼する場合には、3日前に事前に申し込みが必要になるなど、処理をするまでに時間が掛かるため、すぐに処理をしたい人にとってはデメリットでしたが、民間の場合にはすぐに処理をしてくれるため、その点、行政よりもメリットを感じるでしょう。

・行政が収集できないものも収集可能

行政では、処理ができない粗大ゴミも、民間業者では対応してくれるということがあります。
基本的に民間業者による粗大ゴミの処理は、「ゴミ屋敷」と呼ばれるような多くのゴミがあるところでも、どのような大きさのゴミでも処理しようとしてくれるため、行政では対応できないものも処理してくれるところが多いです。

・量による制限がない

行政に依頼する場合には、「2tまで」「15個まで」と制限がありましたが、民間業者に依頼する場合には、そのような制限はなく、粗大ゴミを大量に処理したい場合にも親身に相談に乗ってくれるでしょう。
このような制限が無いことも民間業者に依頼するメリットと言えます。

・排出も手伝ってくれる(やってくれる)

動かしきれない大きな家具などの移動も一緒に行ってくれる民間業者も存在し、ゴミ屋敷化してしまった家でも、掃除を手伝ってくれる業者も存在します。

粗大ゴミ回収本舗(https://sodaigomi-kaishu.com/
フリーダイヤル:0120-450-037
受付時間:年中無休

民間に依頼する注意点は?

最後に、民間に依頼する際の注意点を確認しましょう。

・悪徳業者にあたることも

民間業者の全てが優良企業とは限りません。
悪徳業者に当たってしまった場合には請求額が水増しされたり、粗大ゴミ収集時に雑に扱われたり、汚い格好で家に入られたりなど、様々な被害に遭うケースもあるため、民間業者を選択する際には、実績や口コミなどを確認しておくと良いでしょう。

・どれくらいの量になるかを伝えておくべき

民間業者でも、どれくらいの量になるかによってスタッフの数や車の種類など準備が異なるため、事前にどれくらいの量になるかを伝えておくと良いでしょう。
スムーズに処理を進めるためにも、情報を多く提供しておくことがポイントです。

練馬区住民における粗大ゴミ回収の悩み事

ここからは、実際に粗大ゴミを出している人の声を確認してみましょう。

■Yahoo!知恵袋の質問例1

“練馬区の粗大ゴミの出し方について 練馬区の粗大ゴミの出し方について質問させてください 近々ベッドを買い換えようと思い 今使っているベッドを粗大ゴミに出そうと思うのですが… 今 まで使っていたベッドは元々二段ベッドだった物で それを一段目、二段目をバラしてシングルベッドとして使っていました このベッドを粗大ゴミに出す時にはベッドの形のままでゴミに出さなくてはいけないのでしょうか? できれば 柵など外せるものは外してバラバラにして粗大ゴミに出したいのですが…”

(引用元:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10101436345?__ysp=57e06aas44CA57KX5aSn44K044Of)

■Yahoo!知恵袋の質問例2

“練馬区の粗大ゴミ料金について教えて下さい。 一人用のソファーなのですが カウチソファーなので、少し大きいです。 いくらになるのでしょうか。 区役所に問合せしようと電話しても ずーっと繋がりません。3日間、頃合いを見てかけてますが、ずーっとです。携帯から電話してるので 多分、待たされた分の料金で 1,500円くらい消費してます。 まったく、税金の分、 働けよ(電話でろよ)と思います。”

(引用元:Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14231139189?__ysp=57e06aas44CA57KX5aSn44K044Of)

 

このように、Yahoo!知恵袋を見てみると、「これは粗大ゴミに出せるのか」「粗大ゴミの料金について知りたい」という方が多いようです。

練馬区でおすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

ここからは、練馬区における粗大ゴミ処理の民間による回収業者をご紹介していきます。
数多くある粗大ゴミ回収業者の中でも、選りすぐりのおすすめ回収業者をランキング形式でお届けしますので、参考にしてください。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

 

おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、業界最安値の14,800円で軽トラックのせ放題を実現している企業で、情報番組グッディ!でも紹介されたことのある業者です。

Webからの申込で2,000円OFFや、リピーターは15%割引など多くの割引制度を持っているので、安価で処理することができます。

料金形態もわかりやすいパック料金となっているため、どのようなプランを選んでよいかということもないため利用しやすいです。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 軽トラックのせ放題14,800円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 練馬区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-914-229

第2位:不用品回収格安本舗

http://www.fuyouhin-kakuyasu.com/
http://www.fuyouhin-kakuyasu.com/

 

おすすめのポイント 不用品回収格安本舗では、粗大ゴミの回収から遺品の整理まで行うプロ集団です。

軽トラックプランなど、その名の通り格安で提供しており、キャンペーンを全て利用すると最大40%OFFになるなど、破格のサービスを行っています。

東京都を中心に神奈川・千葉・埼玉・茨城の地域でも回収しています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・遺品整理

・買取

料金プラン 軽トラックプラン9,800円、2tトラックプラン14,800円
受付時間 8時~20時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県
キャンペーン ご近所割引、リピーター割引、荷物おまとめ割引、エアコン回収無料
お問合せ 03-5638-5043

第3位:ライフレスキュー練馬

http://www.life-rescure.jp/
http://www.life-rescure.jp/

 

おすすめのポイント ライフレスキュー練馬は、その名の通り生活でのお困りごとに対してのレスキュー的な存在としてサービス提供している業者です。

不用品回収だけの専門家ではなく、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング、フロアワックスがけなども行っているため、身の回りで困ったときに相談できる業者さんです。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お見積りをご確認ください。
受付時間 9時~17時
対応エリア 東京都
キャンペーン エアコンクリーニング・浴室・レンジフードクリーニングが各10,000円(税別)
お問合せ 0120-926-919

第4位:リサイクルエコスペース

http://eco-space.main.jp/
http://eco-space.main.jp/

 

おすすめのポイント エコスペースは、不用品回収だけではなく、遺品整理や、引越し、オフィスの整理なども協力してくれる業者です。

「どこよりもお安く」がモットーのエコスペースでは、出張見積もりも無料となっており、事前に整理しておかなくても良いなど、お客様の視点に立ったサービスを展開しています。

不用品回収だけではなく便利屋業としてもサービス展開しています。

サービス内容 ・近隣配慮

・買取可能

・積み放題

料金プラン お見積りをご確認ください。
受付時間 24時間年中無休
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 045-442-4188

第5位:片付けソリューション

https://kataduke-solution.com/
https://kataduke-solution.com/

 

おすすめのポイント 片付けソリューションでは、お客様満足度98.7%、年間5,000件の実績を持つ業者となっているため、安心して任せることができます。

出張料金や基本料金、車両料金などが基本的には掛かりますが、現在0円キャンペーンを実施しているため、普段よりも安価に回収してもらうことができます。

単品からでも即日対応してくれるのは魅力の一つとなっています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

料金プラン 軽トラック定額プラン24,000円など
受付時間 9時~23時
対応エリア 東京都、神奈川県
キャンペーン 3つの0円キャンペーン実施中
お問合せ 0120-987-750

結論

これまで、練馬区において粗大ゴミを処理する方法についてご紹介してきました。
練馬区(行政)にお願いする場合と、民間業者にお願いする場合には、それぞれメリットが異なりますが、何かと制限が多い行政に依頼するよりも、急いでいたり多くの粗大ゴミを処理したかったりする場合には民間業者を選択すると良いでしょう。

練馬区で粗大ゴミの処理なら、粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA