東京の23区の中でも最も東側に位置する江戸川区
この地域では、東京の中でも子育て支援が充実していると言われており、都心からは少し離れていますがここに新居を構えたいと思う方も多いでしょう。
この江戸川区において、引っ越しの際や日常の中で大型のゴミ、いわゆる粗大ゴミが出た場合に、どのように出せばよいのか、持ち込む場所についてわからない方も少なくないでしょう。
ここでは、江戸川区において粗大ゴミを出す場所処理方法についてご紹介していきます。

また、最後には江戸川区でおすすめの粗大ゴミ回収業者もご紹介していますので、参考にしてください。

記事の目次

江戸川区で粗大ゴミを持ち込みできる場所

まずは、江戸川区において粗大ゴミを持ち込みできる場所を見ていきましょう。江戸川区においては、「北部」「南部」と粗大ゴミの持ち運び場所があります。

江戸川区北部の場合

まずは、江戸川区北部において粗大ゴミを持ち込みできる場所を見ていきましょう。

持ち込み場所

江戸川区北部での粗大ゴミ持込施設は1か所で、以下の住所となります。
・住所
江戸川区 篠崎町2丁目62番17号
(京葉道路(国道14号)の江戸川大橋付近となります)
※篠崎街道から本郷親水緑道に沿って行きます

持ち込み日時

持込できる日時は以下の通りです。
・日付
年末年始を除く日(土日もやっています)
・時間
9:00~15:30

江戸川区南部の場合

次に、江戸川区南部の場合を見ていきましょう。

持ち込み場所

江戸川区南部での粗大ゴミ持込施設も1か所で、以下の住所となります。
・住所
江戸川区西葛西1丁目10番16号
(区立 行船公園付近となります)

持ち込み日時

持込できる日時は以下の通りです。
・日付
年末年始を除く日(土日もやっています)
・時間
9:00~15:30

江戸川区では、持ち込み以外にも「収集」という方法がある

東京都江戸川区において、粗大ゴミを出したい場合には、持ち込みだけではなく収集という方法もあります。

自宅の前まで取りに来てくれる

江戸川区で粗大ゴミを処理したいと思ったとき、持ち込みの方が手数料の面でメリットはありますが、車を持っていなかったり粗大ゴミを持ち込みするのが困難だったりする場合には、収集にきてもらうという方法を選択することができ、その場合、粗大ゴミを家の前に出しておくことで、自宅の前まで取りに来て収集してくれるサービスもあります。

手数料が掛かる

粗大ゴミを持ち込みする場合には手数料は取られませんが、収集の場合には手数料がそのまま掛かります
手数料を割安にしたい方は持ち込みがおすすめですが、持ち込みが難しい場合は、手数料がそのまま掛かっても良いという方は、収集を選択することがおすすめです。

家の前に出しておく必要がある

しかし、収集の場合にも家から搬出することは必要です。
全てやってくれるというわけではなく、粗大ゴミを外に出す作業は基本的には自分で行います。
また、引っ越しや粗大ゴミが大量にある場合などは、早めに連絡しておくことが必要です。

江戸川区における粗大ゴミ回収の手数料について

江戸川区においても、他区と同様に粗大ゴミの処理を行うためには手数料を支払う必要があります。

手数料は、それぞれの対象となる品目ごとに異なり、例えば、アイロン台などであれば400円といったように個別に設定されています。

オルガンなどは、2,000円と、処理にかかる費用も高額となり、支払い方法としては、コンビニなどで購入できる「有料粗大ゴミ処理券」を購入する必要があります。

手数料の減額方法

一部の方だけは、粗大ゴミの処理に掛かる手数料を減額することができます。

減額・免除の対象となる方は、以下の通りです。

  • 火災等の災害を受けた方
  • 生活保護受給者の方
  • 児童扶養手当受給者となっている方
  • 特別児童扶養手当受給者の方
  • 老齢福祉年金受給者の方
  • 中国残留邦人等支援給付の支給を受けている方

このような方は、減額もしくは免除になる可能性があるため、まずは事前に確認しておきましょう。

江戸川区における、持ち込みと収集のメリット・デメリット

ここからは、持ち込みする場合と、収集をお願いする場合のメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

持ち込みのメリット・デメリット

まずは、持ち込みの場合のメリット・デメリットです。

メリット

持込をする場合のメリットは、以下の様なことが挙げられます。
・手数料が割安
・自分のタイミングで行ける
手数料が割安になることは先述しましたが、どれくらい安くなるかというと、その者によっても異なりますが、800円掛かるはずの手数料が400円で済むなど、半額になるくらい安くなります。
また、収集の場合には朝8時までには粗大ゴミを出しておく必要がありますが、持ち込みの場合には自分のタイミングで粗大ゴミを持ち込むことができるので、その点もメリットに感じる方は多いでしょう。

デメリット

持ち込みのデメリットは以下の様なものがあります。
・持ち込まないといけない
・個数や回数に制限がある
当たり前ですが、持ち込みなので、粗大ゴミを自分で持ち込む必要があります。
車が無い場合には誰かにお願いしたり、車を手配したりする必要があるため、デメリットに感じる方もいるでしょう。また、個数や回数に制限があることもデメリットです。
一回あたりの持ち込み数は、10個までと決められており、持ち込みできる回数も年度で3回までと決められているため、沢山粗大ゴミが出る方にとってはデメリットに感じるでしょう。

収集のメリット・デメリット

次に、収集の場合のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

収集のメリットには以下のようなことが挙げられます。
・持ち込まなくて良い
・大量のゴミも出せる
持ち込みによるメリットは手数料が割安になるということをご紹介しましたが、持ち込みしなければならないというデメリットがあることをご紹介しました。
収集の場合には、そもそも持ち込みをする必要が無いため、車が無い方や自分では持ち込みが難しい方にとってはメリットに感じるでしょう。
手数料がそのまま掛かったとしても、大掛かりな作業が無く処理できるのはメリットでしょう。
また、大量のゴミを出すことも可能なので、沢山粗大ゴミがある方や、引っ越しなどで一気に粗大ゴミを処理したい方などはメリットに感じる方も多いはずです。

デメリット

次に、収集のデメリットには以下の様な事が挙げられます。
・手数料が掛かる
・家の前までは出さないといけない
・指定の時間に間に合わせる必要がある
収集の場合には、手数料がそのまま掛かるということがデメリットとなり、それ以外にも家の前までは粗大ゴミを自分で出さなければならないということや、指定の時間(朝8:00まで)には家の前までに出しておくなどの指定があるため、自分でゴミを動かすのが難しい場合や、腰が痛い方などはデメリットに感じることもあるでしょう。

江戸川区では日曜日も対応している

ここからは、江戸川区で粗大ゴミを出すときに、日曜日にしか動けない方はどのようにしたら良いのか見ていきましょう。江戸川区では日曜日でも粗大ゴミの対応をしています

日曜日に依頼する方法

粗大ゴミを日曜日に処理する場合には、電話かインターネットによる申し込みができ、それぞれ以下の方法で依頼をします。
・電話の場合
1.下記の番号に電話をかける
電話番号:03-5296-7000
※受付時間は毎週月曜日~土曜日までの8:00~19:00までとなっています
2.電話で粗大ゴミの収集日を決めます
3.収集日当日の朝8:00までには粗大ゴミを玄関前に出しておきます
・インターネットの場合
1.下記のURLにアクセスする
URL:https://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2WebNotes/13123/0/
2.「インターネットお申し込み」ボタンより申し込みを進める
3.収集日当日の朝8:00までには粗大ゴミを玄関前に出しておきます
インターネットの場合には、登録時にメールアドレスが必要となりますので、メールアドレスを用意しておくと良いでしょう。

日曜日だからこその注意点

日曜日に粗大ゴミの収集を依頼する場合には以下の注意点が必要です。
・収集日が希望に合わない場合がある
・出し忘れに注意すること
粗大ゴミの収集を日曜日に依頼しようとした場合、同じように日曜日に収集依頼したいという方も少なくないため、収集日が希望に合わないケースがあります。
粗大ゴミを処理したいと思った時点で早めに申し込みをしておくことがおすすめです。
また、収集日が日曜日のため、仕事などが無い日で普段ゆっくり寝ている方は、粗大ゴミを出すことを忘れて朝8:00までに出せずに収集できない場合があります。
日曜日だからこそ、そのような出し忘れには注意が必要です。

手数料について

日曜日など休日の場合にはサービス料金が高いという店舗やサービスがありますが、粗大ゴミの収集については日曜日だからと言って手数料が異なるということはありません。
手数料は平日と変わりませんので、通常の手数料として用意しておくと良いでしょう。

江戸川区で粗大ゴミを出そうとして困った事例

ここからは、江戸川区において粗大ゴミを処理しようとして困っている人の声を見ていきましょう。

■Yahoo!知恵袋の事例1

“炊飯ジャーは粗大ゴミ扱いですか? 江戸川区のサイトを見たのですが 電子レンジまでは料金がありますが ポットや炊飯ジャーはのっていませんでした。。 不燃ごみでいいのでしょうか、、?”

引用元:Yahoo!知恵袋

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141877604?__ysp=5rGf5oi45bed5Yy644CA57KX5aSn44K044Of)

■Yahoo!知恵袋の事例2

“江戸川区でこちらのダンベルを捨てる場合どのような区分になるでしょう、、? このような物を捨てるのが初めてで粗大ゴミなのか不燃ゴミなのか分からず詳しい方回答をよろしくお願い致します。”

引用元:Yahoo!知恵袋

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10218062850?__ysp=5rGf5oi45bed5Yy644CA57KX5aSn44K044Of)

このように、江戸川区で粗大ゴミを処理しようとしている方は、どのような区分になるのか、わからない方が多いようです。

江戸川区では、行政ではなく民間に依頼することも可能

ここまで、行政によるごみの収集や持ち込みについてご紹介してきましたが、江戸川区で粗大ゴミを処理する場合には、行政だけに頼らず、民間業者に依頼することも可能です
ここからは、民間業者に粗大ゴミの処理を依頼する場合のメリット・デメリットや民間業者がやってくれることを見ていきましょう。

民間に依頼するメリット・デメリット

民間業者に依頼するメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット

まずはメリットですが、民間業者への依頼は行政と比べると以下の様なメリットが挙げられます。
・家電なども引き取ってくれる
・自分で何もしなくて良い
・すぐに対応してくれる
民間業者に依頼すると、行政では処理してくれない家電やパソコンなども引き取ってくれることがあります。
また、民間業者の場合には、業者にもよりますが、基本的には粗大ゴミを家の外に運び出すところからやってくれることが多いため、自分で外に出せない方や、大量に粗大ゴミがある方などはメリットに感じるでしょう。
そして、行政とは大きく異なる点としては、民間業者に依頼するとその日に対応してくれたり1時間以内に来てくれたりと、民間業者に依頼することで急な粗大ゴミの処理にも対応してくれます。
粗大ゴミ回収本舗では、最短30分で来てくれます。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

デメリット

次に、民間業者に依頼するデメリットも見ていきましょう。
・費用が掛かる
・業者の選定が必要
民間業者に依頼するデメリットとしては、行政の手数料とは異なり、民間業者に支払う費用が発生することです。
費用を押さえたい方は、行政の持ち込みなどの処理によって安価に粗大ゴミを処理することができますが、持ち運ぶことが困難だったり、出せるゴミかどうかを調べるのが苦手な方だったりする場合には、民間業者に依頼すると楽です。
また、デメリットとして業者選定しなければならないということが挙げられます。
民間業者には沢山の種類があり、中には不親切な企業も存在するため、安心して任せられるところはどこか、安価で親切なところはどこかを見積もりを取ったりするなどが必要なため、その点はデメリットに感じるかもしれません。

民間業者がやってくれること

最後に、民間業者に粗大ゴミの処理をお願いする場合に、民間業者はどのようなことをしてくれるのかを見ていきましょう。

粗大ゴミの運搬・処理

行政のように持ち込まれた粗大ゴミや、玄関前に置かれた粗大ゴミを処理するというだけではなく、粗大ゴミを家から運び出したり、運搬したり処理したりしてくれるため、安心して任せることができます。
自分で考えて作業をするよりも、専門的な知識を持っている業者に任せることで、安心・安全に粗大ゴミを処理することができます

家電の処理

通常、家電などはリサイクルをしなければならないため、種類によっては、行政は粗大ゴミとして処理してくれません。
粗大ゴミを処理する際に家電も含まれる場合には、「これは処理できる」「これは処理できない」と一つずつ判断しなければなりませんが、民間業者に依頼することで、業者によっては家電の処理も行ってくれるため、民間業者に依頼することで一度に処理が終わるというメリットもあります。
行政の場合には処理してくれないものも多く、家電だけではなく臭いの強いものなど、処理できないものの種類は事前に確認しておくことが必要ですが、民間業者は柔軟に対応してくれます

パソコンの処理

家にあるパソコンの処理に困る方もいるでしょう。
パソコンはリサイクルすることが義務付けられているため、粗大ゴミとして処理することはできません。
また、パソコンを処理しようとしたときには、メーカーに問い合わせをしたり、購入した店舗に確認をしたりと、自分で多くの確認をすることが必要ですが、業者によってはこのパソコンも処理してくれるケースがあるため、パソコンを含む粗大ゴミを処理したいときには民間業者に依頼することがおすすめです。
家電やパソコンは粗大ゴミとして処理できず、そのまま放置してしまいがちですが、民間業者に依頼することで、家の中や物置などをすっきりさせることができるため、粗大ゴミが眠っている場合には民間業者への依頼がおすすめです。

江戸川区における、おすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

次に、江戸川区において粗大ゴミの処理をしてくれる民間業者をランキング形式でご紹介していきます。
ここでご紹介していく業者は、江戸川区で数ある回収業者の中でも特にサービス面や料金面でおすすめの業者となります。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

 

おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、不用品や粗大ゴミの回収業者として信頼・安心して依頼ができる業者です。

テレビのグッディ!などでも紹介されるほど信頼性があり、即日対応してくれるにも関わらず、安心パック14,800円という業界の中でも最安値でサービス提供してくれます。

さまざまなパッケージの中から自分に合ったプランを選択できるため、無駄な費用を払うことなく、安価で粗大ゴミに処理を行うことができます。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 軽トラックのせ放題14,800円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 江戸川区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:福田川商店

https://www.fukudagawa.co.jp/
https://www.fukudagawa.co.jp/

 

おすすめのポイント 福田川商店は、即日回収もしてくれる粗大ゴミ回収業者で、一回きりの回収から、定期回収便も行っています。

東京を中心に、千葉県や埼玉県、神奈川県でもサービスを行っており、自社回収・自社処理なので、低価格で粗大ゴミに処理を依頼することができます。

これからの未来を「今よりもっとキレイで快適に」をコンセプトに、地球環境の問題やリサイクルに貢献していきたいと考えている企業です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・遺品整理

料金プラン 基本料金として、運搬費5,000円~、回収費2,000円~
受付時間 8時~17時
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン 現在、キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 03-3657-2434

第3位:act

https://recycle-act.com/
https://recycle-act.com/

 

おすすめのポイント actは東京を中心に粗大ゴミの回収や、不用品回収を行っている企業で、「お客様の満足を叶える、お客様目線のサービス」で取り組んでいる企業です。

24時間対応となっているため、困ったときでも時間を気にせずに依頼することができるため、安心してご利用いただけます。

5立方メートルで28,000円というお得な価格帯となっており、エアコン1台からでも回収をしてくれるため、気軽に依頼ができます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・遺品整理

料金プラン 5立方メートル 28,000円
受付時間 24時間
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン 現在、キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 03-6638-8419

第4位:便利屋福助

https://www.1129fukusuke.com/
https://www.1129fukusuke.com/

 

おすすめのポイント 便利屋 福助は、不用品や粗大ゴミの回収業者で、「お客様に福よ来い!」をコンセプトに、サービス精神旺盛な企業となっています。

便利屋 福助が安価で粗大ゴミ回収をしてくれる理由は、コスト削減のため人件費や車両に掛かる経費をできるだけ抑えていること、資源になるものはリユースしていることから、低コストで不用品の回収や粗大ゴミの処理を実現しています。

不用品回収以外にも、遺品整理なども行っており、無料回収としては、エアコンや自転車、バイクなどを無料回収しています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お見積りにてご確認ください。
受付時間 8時~20時(定休:日曜日)
対応エリア 東京都、埼玉県
キャンペーン 現在、キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 042-410-2911

第5位:エコ東京株式会社

https://www.ecotokyo.jp/
https://www.ecotokyo.jp/

 

おすすめのポイント Eco Tokyoは、東京を中心に粗大ゴミや不用品回収を行っている企業です。

特徴としては、300件以上の実績があること、明朗な見積もり掲示をすること、経験豊富な現場スタッフがいること、個人情報が入った書類は溶解処理していること、お支払い時期については相談が可能であることなどがあります。

作業後に除菌や消臭も行っており、作業完了後は、それらがわかるように、付箋を提供するなどのサービスも行っています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

料金プラン お見積りでご確認ください。
受付時間 9時~21時
対応エリア 東京都、神奈川県
キャンペーン 現在、キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 03-5726-8300

まとめ

ここまで、江戸川区において粗大ゴミの処理をするにはどこに持ち込みをすればよいのか、持ち込みだけではなく収集という方法や、民間業者に依頼するという方法があることをご紹介してきました。
民間業者の場合には、その日に処理をしてくれたり行政では処分してくれないものも処理してくれたりするところが多いため、粗大ゴミの処理に困った場合には、民間業者に相談してみてはいかがでしょうか。

江戸川区の粗大ゴミなら、粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA