家具の処分は基本的には粗大ゴミとして処分するのが一般的ですが、処分方法としての選択肢は実はいくつかあり、損をしないためにも正しい判断が必要です。

そこで当記事では、

  • どのように家具を処分してよいのかわからない
  • できるだけお得に家具を処分したい

という人に向けて家具の処分方法を費用相場、おすすめの処分法について解説します。

これで解決!家具の処分方法と費用相場を一挙紹介

これで解決!家具の処分方法と費用相場を一挙紹介

家具の処分方法は処分を希望するケースや処分したい家具の状態などによって異なり、実のところ選択肢は複数あります。

その処分方法を選択するかでメリット・デメリットや実際にかかってくる費用が異なるため、自身のケースを照らし合わせた上で適切な判断をすることが上手に家具を処分する秘訣です。

以下ではそれぞれの処分方法と選択した場合の費用相場を順を追って紹介していますので処分の際の参考にしてください。

粗大ゴミとして処分する

ひとつ目は、粗大ゴミとして処分するといった方法です。

一般的にもっとも認知されている方法ですので、多くの人はこの処分方法が一番馴染みが深いかもしれません。

この方法を用いる場合は各自治体によって料金や回収日時などが異なるため、居住地の自治体のウェブサイトなどで料金の確認をしておきましょう。

費用相場:品目ごとに異なるが概ね数百円~3,500円程度

粗大ゴミとして処分する際の処分方法は?

ほとんどの自治体では粗大ゴミ料金分のシールを購入し、ウェブサイトなどから粗大ゴミの収集を申し込むことで処分できます。

収集日までにシールを貼った粗大ゴミを出しておけば自治体の回収担当が回収しに来てくれるので、処分方法としてはスムーズといえるでしょう。

また、自治体の粗大ゴミ処分では収集所があらかじめ決められているケースがほとんどであり、もちろん自治体側に回収してもらうこともできますが、自身で持ち込むことでさらに処分費用を抑えることが可能です。

ちなみに処分にかかる費用の相場は処分する粗大ゴミの種類や自治体にによって異なるため、居住地の自治体が設定している料金をウェブサイトや問い合わせで事前に確認しておきましょう。

新しい家具に買い替えて古いものは引き取ってもらう

家具を新しいものに買い替える予定のある場合は家具を購入するお店に古い家具を引き取ってもらう方法もあります。

処分費用に関しては処分したい家具の種類や大きさによって異なりますが、無料でサービスを行っているお店もいくつかありますし、たとえ費用がかかっても数百円で済むことが多いので買い替えを検討している場合は適した処分方法といえるでしょう。

費用相場:品目ごとに異なるが概ね無料~数百円程度

引っ越し業者に引き取ってもらう

引っ越しの際に家具の処分が必要な場合は引っ越し業者に相談して引き取ってもらうのも手です。

ただし、引っ越し業者によっては未対応であったり、たとえ対応しても品目が限定されている場合もあるので事前に確認が必要です。

処分費用に関しては各引っ越し業者、各品目によって異なるので依頼する引っ越し業者に問い合わせましょう。

費用相場:品目ごとに異なるが概ね2,500円~4,500円程度

リサイクルショップに売る

処分したい家具がまだ新しかったり、綺麗だった場合はリサイクルショップに売ることを検討しましょう。

基本的には壊れておらず使用できるものであれば大半は買取が可能です。

また、できるだけ高く買い取ってもらいたいという場合は以下4つの点を確認しておきましょう。

  • 製造年数
  • 家具の人気度
  • ブランドものかどうか
  • 需要のあるカラーかどうか

リサイクルショップに買い取ってもらう場合は処分にかかる費用は無料になりますのでまずは買い取ってもらえるかを確認するのがベストです。

ネットオークションやフリマアプリで売る

メルカリやヤフオク、ペイペイフリマといったネットオークションやフリマアプリで引き取り手を探すのも適切な処分方法といえます。

この場合の最大のメリットは処分したい家具が思ったより高値で売れる可能性があるということにほかなりません。

不用品回収業者に引き取りを依頼する

不用品回収業者に引き取りを依頼する方法もあります。

業者のスタッフは家具などの処分に慣れており処分に関してはプロが多いため、処分を安心して任せることができます。

また、不用品回収業者には単品の家具処分に加えてトラック積み放題などのプランがある場合も多いため、複数の家具を同時に処分したい際には安く処分することができます。

ただし、行政に許可を得ていない悪徳業者も多いので業者選定の際は慎重に検討しましょう。

費用相場:単品回収なら数千円程度、複数ある場合は積み放題などのパック料金が平均20,000円

家具を処分する際の注意点

家具を処分する際の注意点

家具を処分する際は事前に最低限の準備をしておかなくてはなりません。

当項目では基本的な3つの注意点をあげ、それぞれ解説します。

順守することで処分を依頼する際もスムーズに対応してもらえますので、確認しておきましょう。

食器棚などは食器を出して梱包しておく

食器棚などは食器をあらかじめ外に出して梱包しておくようにしましょう。

中に食器などが残っていると運び出す際に落ちて割れてしまったりなどする恐れがあります。

最悪、業者側が対応してくれる場合もありますが、手間がかかるのでスムーズに作業が進まなくなる恐れがあります。

梱包をしっかりして段ボールなどに詰めておけば業者もスムーズに処分することができます。

タンスなどの衣類は中身を出して別の段ボールに詰めておく

タンスなどの衣類は中身を出して別の段ボールに詰めておくなどしましょう。

衣類などは思ったより重量がありますし、そもそも中身が入った状態では処分することができません。

こちらも衣類を段ボールに詰めておくことで家具の処分と同時に運び出すことが容易になります。

可能であれば処分する予定の家具を清掃しておく

処分する予定の家具を清掃しておくことは大切です。

粗大ゴミとして完全に処分するのであればきっちりとした清掃は必要ないように思えますが、家具の処分は粗大ゴミとしての処分だけではなく、オークションやネットショップで売ったりなど売却する可能性もあります。

売れる可能性があるのであれば少しでも家具の価値を高めるために清掃をしておくようにしましょう。

家具の処分ならココにお任せ!おすすめ粗大ゴミ回収業3選

家具の処分ならココにお任せ!おすすめ粗大ゴミ回収業3選

家具を処分する際は自身で自治体に依頼したりフリマアプリなどで売るという手もありますが、完全にお任せするならプロの手が借りられる粗大ゴミ回収業者に依頼するのがベストです。

とはいえ回収業者といえど複数存在しており、どの業者に依頼してよいのか迷ってしまう人も多いです。

そこで当項目では、家具を処分する際に頼りになるおすすめ業者を3社ほど紹介します。

粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は家具を処分する際も頼りになる業者のひとつです。

依頼内容に関して臨機応変且つ業界最安値で見積もりをだしてもらえますし、サービスのスピーディーさや丁寧さから顧客満足度が高いことで知られています。

また、年中無休且つ対応時間の幅が広いため、依頼者が忙しい場合でも希望した時間に可能な限り対応してもらえる点も満足のいくポイントです。

ホームページ上では家具単品で引き取りのできるものは後述する4つに限定されていますが、お得なトラック載せ放題プランもあるのでまずは問い合わせてみましょう。

店舗名粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント家具単品でも安心して依頼できる回収業者
サービス内容粗大ゴミ回収、不用品回収、買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニングなど
料金目安【家具単品で回収しているモノ】

  • シングルベット 3,980円~
  • ダイニングテーブル 3,980円~
  • ソファー 3,980円~
  • 本棚 4,980円~

※各種お得な載せ放題プランあり。

【各種お得な載せ放題プラン】

  • 軽トラック載せ放題:14,800円
  • 1.5tトラック載せ放題:34,800円
  • 2tトラック載せ放題:54,800円
  • 4tトラック載せ放題:別途お見積り
受付時間8:00~24:00(年中無休)
対応エリア東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報WEBサイト申込で2,000円割引

2回目以降のご依頼で15%割引

同時に6品目以上回収のご依頼で2つ目以降の回収料金が15%割引

かたづけコンビニ

かたづけコンビニ
https://katazuke-conveni.com/

片付けコンビニは関東エリアを中心に不用品や粗大ゴミの片付けを専門に営業している業者のひとつです。

電話受付は9時から20時となっているものの、片付け作業そのものは24時間いつでも対応しているので顧客が多忙の場合も希望の時間帯での引き取りが可能です。

また、不用品の査定や買取にも対応しており、ものによっては即日の買取や現金の支払いも可能となっている点も利用したいポイントのひとつとなります。

プランに関しては単品からの回収にも対応していますが、部屋の間取りごとでの片付けも可能なので他社のトラック積み放題などのプランと比較して適した方を選ぶとよいでしょう。

店舗名かたづけコンビニ
おすすめポイント買取即日払いに対応 間取りごとに家具の片付け可能な優良業者
サービス内容不用品回収、ゴミ屋敷清掃、引っ越し、軽作業、買取、ハウスクリーニングなど
料金目安タンス・食器棚 2,000円~6,000円

ソファ 1,500円~

ベット 3,500円~7,500円

【ゴミ屋敷片付けコース】

1K 20,000円~

2DK 35,000円~

3LDK 55,000円~

戸建て 70,000円~

受付時間9:00~20:00(年中無休・深夜早朝も回収)
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン情報回収作業後10分無料でお手伝い

各種割引クーポンが利用可能

片付けマスターズ

片付けマスターズ
https://kataduke-masters.com/

片付けマスターズは家具を処分する際に頼りになる業者のひとつです。

大型家具、寝具・カーペットなど複数回収に対応している品目があり、回収料金に関しては要相談という形になっています。

また、お得なパック料金もサービスとして提供されており、最安値の軽トラック積み放題では19,800円という価格で複数の家具を同時に処分できます。

ものによっては買取をしてもらうこともでき、回収料金からその分を割り引いてもらえることも前提にするのであれば、利用してみる価値のある業者といえるでしょう。

店舗名片付けマスターズ
おすすめポイント 安い早い丁寧の3拍子揃ったゴミ回収業界の優良業者
サービス内容買取査定、遺品整理、不用品処分
料金目安単品回収は要相談

軽トラック積み放題19,800円~

2tトラック平積み放題 49,800円~

2tトラックボックス積み放題 69,800円~

受付時間9:00~26:00
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、山梨県
キャンペーン情報特になし

家具の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

家具の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

当記事では、家具の主な処分方法と処分する際に頼りになる不用品業者を3社ほど紹介しました。

家具はモノによっては各自治体で処分することできますが、処分シールを購入したり電話をかけたりなど処分を検討する人にかかる負担は計り知れません。

そんなときは私たち粗大ゴミ回収本舗にお任せください。

回収や処分のプロが不用品を適切な方法で正しく処分させていただきます。

まずはご相談からお待ちしておりますので、お問い合わせいただければ幸いです。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA