テレビは法律により粗大ゴミに出すことは禁止されています。

しかしいざ不用になった場合、どのような方法で処分できるのか、詳しく理解している方は少ないのではないでしょうか。

そこで当記事ではテレビの主な処分方法と料金相場を整理するとともに、おすすめの不用品回収業者を3者ご紹介していきます。

テレビの処分にお困りの方は最後までお読みいただき、処分の参考にしてください。

テレビの処分方法と料金相場

テレビの処分方法と料金相場

テレビは、2001年4月施行の「家電リサイクル法」により、粗大ゴミとしての処分は禁止されています。

規制対象となるテレビは、ブラウン管、液晶、プラズマなどで、携帯用液晶テレビや車載用液晶テレビ、お風呂場のテレビなどは家電リサイクル法による規制の対象外です。

リサイクルに必要な料金と運搬費用を購入者に負担してもらうのが、家電リサイクル法の基本的な考え方ですが、リサイクル料金を払って処分するか、第三者に譲って引き続き使ってもらうかで処分方法が変わってきます。

1 買い替えの際に家電量販店に有料で引き取ってもらう

新しくテレビを購入する際に、処分予定のテレビを販売店で引き取ってもらう方法です。

家電リサイクル法の対象製品を買い替える消費者に対し、家電量販店は古い製品を引き取る義務があります。

買い替えの際に引き取ってもらえるのは消費者にとってメリットですが、リサイクル料金と運搬料を支払う必要があります。

料金相場:

・リサイクル料金→テレビの種類によって異なる

・運搬料金→550円~1,650円(家電量販店によって異なる)

2 第三者(知人、その他)に譲る

知人などに譲る方法は最も簡単ですが、知り合いでなくとも最近ではフリマアプリを経由して売却する方法があります。

場合によっては、リサイクルショップに売るよりも高値がつくこともあります。

ただし多くの方に見てもらうため工夫が必要となるだけでなく、発送する手間がハードルになる場合もあります。

料金相場:

・売却価格→品物によって、あるいは譲渡手法によって異なる

・フリマアプリやオークションサイト経由なら、配送料が必要になる

3 リサイクルショップに買取を依頼する

状態がよいか人気モデルのテレビは、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

売却すると処分費用がかからず、逆にお金が手に入るメリットがあります。

最近では出張買取する店舗も多く、自宅まで査定に来てくれると手間が不要になります。

ただし製造から5年以上過ぎてしまうと、故障する可能性を考慮し買い取ってもらえない可能性があります。

料金相場:

・商品によって幅がある

4 自治体で回収可能かどうか問い合わせてみる

粗大ゴミ処分が不可となったテレビですが、市区町村によっては自治体の指定業者に回収を依頼できる場合があります。

お住まいの地域の自治体が、家電リサイクル法の対象製品の回収を行っているか確認してみましょう。

自治体経由でテレビを処分する場合も、既定のリサイクル料金と運搬料は必要ですが、自治体指定の引き取り所まで自力で持ち込むことによって、リサイクル料金のみの支払いでよいことになります。

ただし、指定引き取り所にテレビを持ち込む手間が必要な点が課題です。

料金相場:

・リサイクル料金と運搬料が必要(自力で自治体指定の引き取り所まで持ち込むと、リサイクル料金の支払いのみ)

5 不用品回収業者に引き取りを依頼する

不用品回収業者に依頼して、テレビの引き取りを依頼する方法です。

電話・メール・ホームページ・LINEなど業者指定の方法で申込むことで、都合の良い日時に自宅まで回収に来てもらえます。

リサイクル料金や運搬料という形ではなく、回収料金のみでテレビを処分してもらえます。

一般的な不用品回収業者ではテレビの買取や引き取りをおこなっており、結果的に費用がかからないかリサイクル料金と運搬料の合計よりも安く済む場合も多いです。

忙しい方や、すぐにでも処分したい方、手間をかけたくない方にとっては良い方法です。

料金相場:

・リサイクル料金+運搬料>業者による回収料金 となる場合が多い。テレビの状態によっては買取価格が上回る場合もある。

 

以上、1~5でお示しした内容について、一覧表に整理しました。

処分方法 料金相場 備考
買い替えの際に家電量販店に有料で引き取ってもらう ・リサイクル料金→テレビの種類によって異なる

・運搬料金→550円~1,650円(家電量販店によって異なる)

買い替えの際に引き取ってもらえるメリット
第三者(知人、その他)に譲る ・品物によって、あるいは譲渡手法によって異なる

・フリマアプリやオークションサイト経由なら、配送料が必要になる

リサイクルショップに売るよりも高値がつくケースもある

多くの方に見てもらうため工夫が必要

発送の手間がハードルになる場合も

リサイクルショップに買取を依頼する 商品によって幅がある 出張買取で自宅に査定に来てくれる場合あり

製造から5年以上過ぎてしまうと、故障する可能性を考慮し買い取ってもらえない可能性

自治体で回収可能かどうか問い合わせてみる リサイクル料金と運搬料が必要(自治体指定の引き取り所まで持ち込めばリサイクル料金のみ) 市区町村によっては自治体指定業者に回収を依頼できる場合あり

自治体指定の引き取り所まで自力で持ち込む方法があるが、テレビを持ち込む手間が必要

不用品回収業者に引き取りを依頼する リサイクル料金+運搬料よりも、業者による回収料金が安くなる場合が多い。テレビの状態によっては買取価格が上回る場合も。 結果的にリサイクル料金と運搬料の合計よりも安く済む場合も多い

忙しいので都合に合わせて回収してほしい、手間をかけたくない方にとっては便利

まとめて処分でおトク!トラック積み放題でおすすめの業者ランキング!

 

お得な料金で処分可能なテレビ処分業者3選 

テレビ処分を依頼する業者を選ぶポイント

ここから3つ業者を紹介しますが、ご自身で選ぶ際のポイントを整理してみました。

まず、法律に基づく適正処理をおこなう業者かどうか。公式サイトに記載されているとベストです。

ただし、当たり前のこととして特に記載しない業者も珍しくないので、見積もりを依頼する際に問い合わせてみるとよいでしょう。

社が保有する許可や免許では対応できない場合は、提携業者の協力によって適正に処理する場合も多いです。

次に買い取ってもらえるかどうか。

特に不用品回収業者の場合は、引き取ったテレビをクリーニングや修理して中古として販売する、あるいはリサイクルにまわすか、といった対応になるため、状態がよいものであればできるだけ値段をつけてもらえる方がうれしいです。

回収料金が格安になるか、場合によっては無料になるケースもあり得ます。

さらに見積もり無料で、テレビ1台から回収に来てもらえるかどうか。

業者によっては出張料を取る場合もありますが、ここで紹介する業者は見積もり・出張いずれも無料となっています。

1.粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、メディアで取り上げられる粗大ゴミ回収業者で、利用者の満足の高さで知られています。

料金水準は業界最安値レベルで、ご依頼内容に応じた格安プランを提示してくれます。

ご依頼内容に応じて見積もってくれますので、個別の事情についても相談してみるとよいでしょう。

お得な載せ放題プランのほか、単品からでも回収可能となっており、品物の状態によっては買取または無料引き取りが可能です。

見積もりは無料ですので、気になることはぜひ相談してみてください。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 利用者の満足度が高く安心できる回収業者
サービス内容 粗大ゴミ回収、不用品回収、買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニングなど
料金目安 テレビ単品:3,980円~

※年式、型番、状態によって異なるので、詳細はお問い合わせください。買取可能な場合もあります。

  • 軽トラック載せ放題(1K):14,800円
  • 1.5tトラック載せ放題(1DK):34,800円
  • 2tトラック載せ放題(2DK):54,800円
  • 4tトラック載せ放題(3DK以上):別途お見積り
受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 WEBサイト申込で2,000円OFF

2回目以降のご依頼で15%OFF

同時に6品目以上回収のご依頼で2つ目以降の回収料金が15%OFF

2.かたづけコンビニ

かたづけコンビニ
https://katazuke-conveni.com/

かたづけコンビニは、安さと丁寧な対応で高い顧客満足度を誇る不用品回収業者です。

夜中や早朝でも回収作業が可能な点と、回収作業後10分に限り片付けや掃除といったお手伝いサービスが好評です。

スタッフ教育も行き届いており、回収サービスの品質には自信を持っていますが、もしもの場合に備えて最大1億円の保証に加入しているので安心です。

テレビの回収や買取にも対応していますので、気になる方は問い合わせてみてください。

店舗名 かたづけコンビニ
おすすめポイント 回収作業後の無料お手伝いが好評
サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷清掃、引っ越し、軽作業、買取、ハウスクリーニングなど
料金目安 定額大量処分パックを利用しない場合、基本料金(エリアによって異なる)に以下の回収料金が発生する。

TV(21型以下): 2,500円
TV(27型以下) :4,000円
TV(32型以下) :4,500円

それ以上大きい場合:別途お見積

TV以外に不用品が大量にある場合は、定額大量処分パックをご利用いただく方がお得になります。

受付時間 9:00~20:00(年中無休・深夜早朝も回収対応)
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、静岡県
キャンペーン情報 回収作業後の10分無料でのお手伝い

その他各種割引クーポンが利用可能

3.リユーザー

かたづけコンビニ
https://re-user.com/

リユーザーは、東京都世田谷区などのいわゆる城南エリアを中心とした地域密着の不用品回収業者です。

とくにテレビなどの家電やPC、家具などの買取・回収に力を入れており、対応エリア内であれば単品からでも出張買取してくれます。

年式や型番あるいはテレビの状態次第では、値段がつく場合や無料での引き取りが可能なこともあるので、気になる場合は見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

店舗名 リユーザー
おすすめポイント 地域密着型でお得な回収料金を実現
サービス内容 家電などの不用品回収・買取

引っ越し前後の整理・処分

リフォームに伴う不用品処分、残置物撤去など

料金目安 一般財団法人家電製品協会(家電リサイクルセンター)が示す回収料金に運搬費を合計した一般的な相場よりも安くできる場合あり。詳細はお見積りにて。

TV(15型以下) リサイクル券1,870円、運搬費2,700円

→一般的な回収料金の目安:4,540円
TV(16型以上) リサイクル券2,970円 、運搬費2,700円

→ 一般的な回収料金の目安:5,670円

※TVのほかにも大量の不用品がある場合は、積み放題パックをご利用いただくとお得になります。

受付時間 9:00~23:00(年中無休)
対応エリア 東京都(品川区・港区・大田区・目黒区・渋谷区・世田谷区などの城南エリア)、神奈川県(川崎市、横浜市)

※地元密着のため対応エリアが限定されている

キャンペーン情報 特に記載なし

まとめ

まとめ

以上、テレビの主な処分方法と、おすすめの不用品回収業者を3社ご紹介いたしました。

テレビは記事の冒頭でご紹介したように法律で処分方法が決められており、ルールにのっとり適正に処分する必要があります。

ですが、まだテレビとして使える状態のものは、誰かに引き続き使ってもらえるのが好ましいのではないでしょうか。

ここでご紹介した業者は、買取・引き取りしたテレビを適正に再利用に回してくれますし、回収方法や料金に納得しなければ請求されることはありませんので安心して依頼できます

特に粗大ゴミ回収本舗は、マスコミでも取り上げられた信頼のおける業者です。

回収してほしいテレビをお持ちの方、まだまだ使える状態のテレビを引き取ってほしい方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にも問い合わせてみてください。あなたのご要望を踏まえ、最適な料金をご提示させていただきます。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA