当記事では、ソファの処分方法と料金相場について解説するとともに、おすすめ処分業者を3社ご紹介します。

ソファを処分したいと思ったとき、そのまま捨てるのか、誰かに譲るのかなどいろいろと考えることと思います。それにソファはどうしても大きいので、自力で運び出すのは大変なことが多いのではないでしょうか。

そこでソファをスムーズに処分していただけるよう分かりやすく解説しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

ソファの処分方法と料金相場

ソファの処分方法と料金相場

まずソファの処分方法について、7つに分類してみましょう。

以下、料金相場とあわせて順を追ってポイントをまとめていきます。

自治体の回収を利用する

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する方法です。

申し込み方法や搬出日時については、自治体によって異なりますので、詳細はお住まいの自治体のホームページをご参照いただきたいのですが、ソファの大きさによって料金が異なることが一般的です。

また、搬出場所にはご自身で持ち出す必要がありますので、大きさによっては自力で搬出するのが難しいなどの課題もあります。

料金相場

800円~2,000円程度(大きさによって異なる)

自治体のゴミ処理施設に自己搬入する

自治体が運営するごみ焼却施設や処分場に自己搬入する方法です。

ご自身で車にソファを乗せて、平日の日中など自治体が受け入れ可能な日時に直接持ち込みます。

一般的には粗大ゴミの重量によって料金が決まることが多いので、ソファ以外の粗大ゴミや不用品がある方にとっては便利です。

ただし、ご家庭にある車両の大きさには限度がありますので、詰める量も限られてくるでしょう。別途軽トラックなどを手配することも可能ですが、借りる手間やレンタル料金などが必要になります。

料金相場

粗大ゴミの重量によって異なる

自力で解体する

自力でソファを解体する方法です。

大きいソファを自力で搬出できない場合、可燃ごみの袋に入る大きさに分解して出すことも可能です。

スプリングなどの金属は別途分別する必要がありますが、手間をかけられるならあり得る方法です。

ただし、かなりの労力がかかりますので、挑戦できる方は限られるかもしれません。

料金相場

解体したソファを個別に可燃ごみなどとして処分するなら、有料のゴミ袋の料金による

買い替え時に店舗に引き取ってもらう

家具専門店など、ソファを扱っている店舗に引き取ってもらう方法です。

新しいソファに買い換える場合、古いソファを引き取ってもらえることがあります。

無料か有料かは店舗によって異なりますので、引き取りの可否と合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

ただし、その場合でも古いソファは自分で店舗に持ち込む必要があります。

料金相場

店舗によって異なる

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップの店頭で、ソファを見かけることは確かに珍しいことではなく、実際に広く買取がおこなわれているようです。

ただし、買い取ってもらえるかどうかはソファの状態によりますので、色あせている、落書きの跡がある、ゴミが付着しているなど、商品として通用しないと判断されると、無料でも引き取りを断られるケースも多いです。

有名ブランドの高級品などでなければ、有料での引き取りはなかなか厳しいのが実情です。

料金相場

ブランドや使用感によって異なる

フリマアプリ等で売却する

メルカリやラクマなどのフリマアプリを通じて、買い手を見つける方法もあります。

リサイクルショップに持ち込むよりも、比較的良い値段で買い手がつくことも多く、不用品の処分方法として広く定着しています。

ただし、ソファは大きいため買取価格によっては送料の方が高くなる場合もあり、売り主のお住まい近くに直接引き取りに来てくれる方限定といった手間が必要になるかもしれません。

料金相場

ブランドや使用感によって異なるが、思わぬ高値がつく場合もある(ただし送料が高くなるので、直接引き取りを依頼するなど手間がかかる場合も)

不用品回収・粗大ゴミ処分業者に回収を依頼する

不用品回収・粗大ゴミ処分業者に回収を依頼する方法です。

当記事でこれからご紹介する業者に見積もりを依頼し、契約が成立すると、直接回収に来てもらえます。

大きさや日時に関わらず、多くの場合は依頼主の希望を踏まえて回収に来てもらえますので、忙しくて自分で処分できない方や、ソファ以外にも不用品が多くある方などには便利です。

料金相場

4,000円~12,000円程度(ソファの大きさで異なるが、その他にも不用品がある場合、搬出の手間を考えるとお得感がある場合も多い)

【まとめ】各処分方法と料金相場

以上、お示しした処分方法と料金相場を一覧表に整理しました。

処分方法 処分方法 料金相場
自治体の回収を利用する(削除)

sp表示時に読みにくい仕様なので、この軸削除して2軸で記載ください

もともと記載している概要は左の枠内に入れ込む形でお願いします。

 

【自治体の回収を利用する】

申し込み方法や搬出日時については、自治体によって異なるが、大きさで料金が異なる

搬出場所にはご自身で持ち出す必要あり

800円~2,000円程度(大きさによる)
自治体のゴミ処理施設に自己搬入する 一般的には粗大ゴミの重量によって料金が決まることが多いので、ソファ以外の粗大ゴミや不用品がある方にとっては便利

ただし、車両の大きさには限度があり、詰める量も限られてくる

粗大ゴミの重量によって異なる
自力で解体する 可燃ごみの袋に入る大きさに分解して出すことも可能

金属などを別途分別する手間をかけられる方ならあり得る方法

解体したソファを個別に可燃ごみなどとして処分するなら、有料のゴミ袋の料金による
買い替え時に店舗に引き取ってもらう 新しいソファに買い換える場合、古いソファを引き取ってもらえることも 店舗によって異なる(無料引き取りか、有料での引き取りか)
リサイクルショップに持ち込む 商品として通用しないと判断されると、無料でも引き取りを断られるケースも多い ブランドや使用感によって異なる
フリマアプリ等で売却する 不用品の処分方法として広く定着

ただし買取価格によっては送料の方が高くなる場合も

ブランドや使用感によって異なるが、高値がつく場合もある(ただし送料が高くなるので、直接引き取りを依頼するなど手間がかかる場合も)
不用品回収・粗大ゴミ処分業者に回収を依頼する 大きさや日時に関わらず、多くの場合は依頼主の希望を踏まえて回収に来てもらえる 4,000円~12,000円程度(ソファの大きさによって異なるが、その他にも不用品がある場合、搬出の手間を考えるとお得な場合も)

 

まとめて処分でおトク!トラック積み放題でおすすめの業者ランキング!

 

ソファを処分する際の注意点

自治体の粗大ゴミ処分を利用する際は、当該自治体が指定する「粗大ゴミ処理券」を購入してください。

他の自治体で購入した券を貼り付けても、回収してもらえません。

また自治体が指定する日時に、指定の場所に出すようにしてください。

予約した日時や場所を守らないと、自治体にもまた近所にも迷惑をかけることになってしまいます。

自力で解体する場合は、可燃ごみと金属などの不燃ごみにしっかり分けて処分しましょう。

ただし、指定のゴミ袋に入るように小さく解体する必要があり、想像するよりも手間がかかって大変です。

さらにソファの素材に木材やスプリングなどの金属が使われている場合もありますので、くれぐれもケガをしないよう注意してください。

ソファを処分する際のよくある質問

ソファを処分する際によくある質問と回答を、簡単に三つにまとめてみましたのでご覧ください。

質問1:家の2階やマンションの高層階にある大きいソファを処分したいのですが、どうやったらよいのでしょうか。

回答1:家の2階や高層階にある大きなソファを運び出すのは大変ですので、運び出しから回収まで対応してくれる業者に依頼するのがよいでしょう。

ただし吊り下げて搬出する場合は作業員の人数が増えますし、場合によってはクレーンでの吊り下げが必要になるなど、多少出費が増えることは頭に入れておきましょう。

質問2:とにかく楽に急いで処分したいのですが、おすすめの処分方法を教えてください。

回答2:楽に急いで処分したいのであれば、不用品回収業者や粗大ゴミ処分業者へ依頼しましょう。

質問3:自治体による処分は、どこでも同じ料金なのでしょうか。

回答3:いえ、自治体によって幅があります。ソファの大きさによって料金が違うことが多いようです。

 

お得な料金で依頼可能なソファ処分業者3選

お得な料金で依頼可能なソファ処分業者3選

ではここからは、安心してお得な料金でソファ処分を依頼できる業者を3社ご紹介します。

選定のポイントは次の3点です。

・公式サイトの記載や口コミなどから、信頼のおける業者と判断できること

・ソファの引き取り実績が確認できること

・ソファの回収料金が明記されていること

1位:粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、東京・神奈川・埼玉・千葉の関東一円をサービスエリア不用品や粗大ゴミ回収を行う業者です。

テレビなどのメディアで取り上げられたほか、ネット上の調査では利用者の満足度の高さで高く評価されており、安心して依頼できます。

業界最安値レベルの最適なプランを提案してくれるほか、早朝深夜など依頼者の都合にあわせて回収プランを提示してくれます。

お得なトラック載せ放題プランのほか、ソファ単品からでも回収可能です。ソファの状態やブランドによっては無料引き取りや買取可能な場合もありますので、直接問い合わせてみてください。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 単品でも安心して回収を依頼できる処分業者
サービス内容 粗大ゴミ処分、不用品回収、買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニングなど
料金目安 ソファの単品回収可能

※3,980円から、要お見積り

※他の粗大ゴミ・不用品と合わせて回収するために、各種お得な載せ放題プランあり

・軽トラック載せ放題:14,800円

・1.5tトラック載せ放題:34,800円

・2tトラック載せ放題:54,800円

・4tトラック載せ放題:別途お見積り

受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 WEBサイト経由での申込で2,000円割引

2回目以降のご依頼で15%割引

同時に6品目以上回収のご依頼の場合、2品目以降の回収料金15%割引

2位:エコバリュー

エコバリュー
https://value-eco.com/

エコバリューは、粗大ゴミや不用品回収に24時間年中無休で対応する業者です。

少量の荷物でも対応可能ですが、単品の回収料金は問い合わせてほしいとのこと。ソファの回収を相談したい方は、個別に料金を問い合わせてみてください。

また不用品が大量にある場合は、トラックへの搬出作業もすべてスタッフが行うので安心です。

積み込み量には自信ありとのことですので、困っている方は相談してみてはいかがでしょうか。

さらに引き取った回収物は徹底的に分別。国内外の再販ルートで再利用に回し、ゴミの発生を抑制しています。

店舗名 エコバリュー
おすすめポイント 徹底した分別でリユースに回すルートあり
サービス内容 粗大ゴミ、ゴミ屋敷、遺品整理、ハウスクリーニング、解体工事、原状回復、買取
料金目安 単品回収料金は、個別にお問い合わせください。

【定額パック料金】

・軽トラパック14,800円

・1.5tパック38,800円

・2tパック59,800円

・4tパック118,000円

受付時間 年中無休・24時間
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン情報 特に記載なし

3位:ファーストクリーン

ファーストクリーン
http://www.fast-clean.net/

ファーストクリーンは、リユース・リサイクルの専門企業として、不用品をできるだけ回収・買取する業者です。

不用品として出されたものでも国内外には使いたいという方はいるもの。そこでファーストクリーンは、不用品をできるだけリユースリサイクルして活用することで、地球にも優しい環境づくりに貢献しています。

大きさにもよりますが、ソファについては1点3,000円からとなっており、これに運搬費を加えたものが実際の費用となり、さらに買取可能な場合はここから差し引かれます。

店舗名 ファーストクリーン
おすすめポイント リユース・リサイクルを徹底し費用を圧縮
サービス内容 粗大ゴミ、ゴミ屋敷、遺品整理、ハウスクリーニング、機密書類処分、買取
料金目安 ソファの単品回収料金 3,300円~

※片付け費用-運搬費(3,300円~)―買取=合計金額

【定額パック】

・軽トラパック  32,000円

・軽トラWパック 52,000円

・2tトラックバック92,000円

受付時間 8:00~20:00(定休日なし)
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 誰でも利用できるクーポン

お年寄り・障害者専用クーポンあり

ソファの処分は粗大ゴミ回収本舗がおすすめ!

粗大ゴミ回収本舗

以上、ソファの主な処分方法と料金相場をご紹介するとともに、おすすめの回収業者を3社ご紹介いたしました。

ソファは自治体でも粗大ゴミとして回収できますが、自力で運び出すのは大変です。

自治体の回収サービスでは融通が利かないので、どうしても忙しい時に処分したいときは不便です。

そんなときは、粗大ゴミ回収業者や不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。

ここでご紹介した3業者は安心して依頼できます見積もりに納得できなければ契約しなくても大丈夫ですし、回収サービスの品質の高さでも定評があります。

特に粗大ゴミ回収本舗は、お得な料金プランと、顧客満足度の高さで知られています

ソファの処分でお困りの方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にも問い合わせてみてください。

あなたからのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております!CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA