当記事では、プリンターの処分方法と料金相場について解説するとともに、おすすめ処分業者を3社ご紹介します。

家庭でも職場でもすっかり身近になったプリンターですが、長年使っていると新しいプリンターへの買い替えも必要になってきます。

そのまま廃棄してよいのか?プリンターはどんな風に処分すればよいのか?回収費用はいくらくらいか?分からなくて、どうしようか迷っている方も多いかと思います。

そこで当記事では、正しいプリンターの処分方法と料金相場を徹底解説。さらに安心して処分を依頼できるおすすめ処分業者をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

プリンターを処分する際の注意点

プリンターを処分する際の注意点

プリンターの本体は、粗大ゴミとして処分することが可能です。

パソコンやテレビは「家電リサイクル法」の規定により、別料金を支払ってメーカーや専門の回収業者に引き取りを依頼する必要がありますが、プリンターは通常の粗大ゴミとして扱えます。

ただし、プリンターの処分に当たっては次の3つの注意点があります。

インクのカートリッジはリサイクルが望ましい

プリンター本体とは異なり、使い終わった家庭用インクジェットプリンターのインクのカートリッジは、家庭ゴミとして処理できますが、できればリサイクルに回しましょう。

一般的には家電量販店の店頭や、全国の郵便局、一部自治体の庁舎に設置されている専用の回収ボックスに入れてリサイクルすることが可能です。

プリンターのトナーは普通のゴミとして捨ててはダメ

トナーは、粉塵(じん)爆発が起こる危険性があるため、ゴミとして捨てることは認められていません

トナーにはプラスチック粒子に顔料などを付着させた粉が使われており、たとえ使い切っても中に残っているトナーが粉じん爆発を引き起こす可能性があります。このため通常の可燃ゴミとして袋に入れて捨ててはダメです。

よって使い切ったトナーを家電量販店の回収ポストに入れるか、製造メーカーによる引き取りを利用しましょう。メーカーでは回収したトナーの中を再利用し、安い再生品として販売しています。

プリンター本体に残った個人情報や企業の取引情報の流出に注意する

プリンターを処分する際は、必ずスキャナー部分に読み込んだデータが残っていないか確認しましょう。

重要なデータがプリンターのハードディスクに残っていると、大事な個人情報のほか会社の取引情報などが流出する可能性があるからです。

USBメモリやSDカードがささってないか、プリンター本体にデータが残っていないかチェックし、初期化するよう気を付けましょう。

プリンターの処分方法と料金相場

プリンターの処分方法と料金相場

次にプリンターの処分方法について、5つに分類してみました。

以下、料金相場とあわせて、順を追ってまとめていきます。

自治体に粗大ゴミとして出す

自治体に粗大ゴミとして回収を依頼する方法です。

お住いの自治体によって異なりますが、一般的なのは電話やインターネットで回収を申し込み、指定の券を購入して粗大ゴミに貼り付け、指定の日時に指定の場所に自分で搬出する方法です。

プリンターの種類や大きさによって回収料金は異なりますので、詳細は自治体のホームページをご確認ください。

  • 料金相場:300円~2,000円程度

家電量販店に引き取ってもらう

プリンターを購入した家電量販店に引き取ってもらう方法です。買い替えの際に回収してくれる場合もありますので、店頭で問い合わせてみてください。

  • 料金相場:家電量販店によって有料か無料か異なる

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込み、引き取りを依頼する方法です。

年式や状態によって異なりますが、新しく人気のプリンターであれば買い取りも期待できます。ただし、使い込んでいる場合はあまり期待できません。

  • 料金相場:年式や状態によって異なる

フリマアプリ等で売却する

メルカリなどのフリマアプリを通じてプリンターを出品し、買い手を探す方法です。

品物によっては意外な高値がつく場合もありますが、やはり新しく人気の機種じゃないとなかなか売るのは難しいでしょう。

  • 料金相場:売却結果によって異なる

不用品回収・粗大ゴミ処分業者に回収を依頼する

不用品回収・粗大ゴミ処分業者に引き取りを依頼する方法です。業者によって幅はありますが、おおむね500円~3,000円程度の範囲で設定されています。

ほとんどの業者では単品での引き取りも可能ですが、他の不用品や粗大ゴミがある場合にまとめて回収してもらう方が、結果的にはお得になる場合が多いです。

また買い取ってもらえた場合は、単品でもかなり安く回収してもらえるでしょう。

  • 料金相場:500円~3,000円程度

お得な料金で依頼可能なプリンター処分業者3選

お得な料金で依頼可能なプリンター処分業者3選

プリンター処分を依頼する業者選びのポイント

では次に、安心してお得な料金でプリンター処分を依頼できる業者を3社ご紹介します。

選定のポイントは次の3点です。

・公式サイトの記載や口コミなどから、信頼のおける業者と判断できること

・プリンターの引き取りも可能と判断できること(対応していないという情報がないこと)

・買取や無料引き取りにも対応していること

1.粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、東京都をはじめ4県をサービスエリアに、不用品や粗大ゴミ回収をおこなう業者です。過去にはテレビ番組でおすすめ業者として取り上げられたほか、ネット上の調査では利用者の満足度の高さで高く評価されています。

お得なトラック載せ放題プランのほか単品での回収も可能です。公式サイト上にプリンターの回収料金についての記載はありませんが、家電製品の回収もおこなっていますので、プリンターについても引き取りが可能です。

粗大ゴミ回収本舗では、業界最安値レベルの最適なプランを提案してくれるほか、早朝深夜など依頼者の都合にあわせて回収プランを提示してくれます。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 単品でも幅広い不用品を回収する信頼の業者
サービス内容 粗大ゴミ処分、不用品回収、買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニングなど
料金目安 ※プリンターの単品回収料金については、公式サイトには記載がありませんので、個別にお問い合わせください

※他の粗大ゴミ・不用品と一緒に回収するなら、お得な載せ放題プランあり

【各種お得な載せ放題プラン】

  • 軽トラック載せ放題:14,800円
  • 1.5tトラック載せ放題:34,800円
  • 2tトラック載せ放題:54,800円
  • 4tトラック載せ放題:別途お見積り
受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 WEBサイト経由での申込で2,000円割引

2回目以降のご依頼で15%割引

同時に6品目以上回収依頼の場合、2品目以降の回収料金15%割引

2.不用品回収KENT

不用品回収KENT
https://kent-tokyo.com/

不用品回収KENTは、東京都、神奈川県、埼玉県を中心に活動している不用品回収業者です。

家電の回収に力を入れているほか、お得な積み放題プランも充実しています。

プリンターについては単品回収料金500円とありますが、このほかに出張料などがかかる場合もありますので、個別に問い合わせたほうがよいでしょう。

店舗名 不用品回収KENT
おすすめポイント 単品での回収料金が詳しく紹介されている
サービス内容 粗大ゴミ、ゴミ屋敷片付け
料金目安 【お得なパック料金】

  • 軽トラックパック25,000円
  • 2t平積みパック45,000円
  • 2t高積みパック60,000円

【プリンター単品回収料金】500円

受付時間 9時~21時(年中無休)
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 特に記載なし

 

3.ねこのて

ねこのて
https://tfkc.site/

ねこのては、ハウスクリーニングに強く、家の片付けから不用品引き取りまで一貫して対応できる業者です。

このため、不用品回収と片付けがセットになったプランが人気です。

プリンター単品での回収について公式サイト上は記載がないので、個別に見積もりを依頼してみてください。

店舗名 ねこのて
おすすめポイント 不用品回収と片付けのセットプランが人気
サービス内容 粗大ゴミ、ゴミ屋敷、引っ越し、遺品整理、ハウスクリーニング
料金目安
  • お気軽パック12,000円
  • 軽トラパック23,000円
  • 1t車パック38,000円
  • 2t車パック75,000円 など

※プリンター単品での回収について、公式サイト上には記載がないため個別にお見積り

受付時間 24時間・365日
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン情報 特に記載なし

まとめて処分でおトク!トラック積み放題でおすすめの業者ランキング!

プリンターの処分は粗大ゴミ回収本舗にお任せを!

プリンターの処分は粗大ゴミ回収本舗にお任せを!

以上、プリンターの主な処分方法と料金相場を整理するとともに、おすすめの回収業者を3社ご紹介いたしました。

プリンターは自治体で粗大ゴミとして回収できますが、インクやトナーの処分には注意が必要です。

それにプリンター本体に個人情報が残っている場合、流出のリスクにも気を付けるべきでしょう。

処分をどこに依頼したらよいか迷ったときは、粗大ゴミ回収業者や不用品回収業者への依頼もおすすめです。

ここでご紹介した3業者は安心して依頼できます

特に粗大ゴミ回収本舗は、お得な料金プランと、顧客満足度の高さで知られています

プリンターの処分でお困りの方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にも問い合わせてみてください

特に他の不用品や粗大ゴミが大量にある場合は、お得な載せ放題プランを使うとお得に処分できます。

また年式が新しく状態がよければ買取や無料での引き取りが可能で、処分費用がかからないか、かなり安くできるかもしれません。

あなたからのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております!CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA