当記事では物置の処分方法や料金相場を解説します。

自分で解体する方法プロに任せる安全で手間のかからない方法と、それぞれの料金相場を紹介する内容です。

物置の処分で考慮するべき要素は「安全性」「所要時間」「料金」のバランスです。自分の環境からどの要素が重要か考えると、スムーズに処分方法を決められます。

また記事の後半では、物置の処分に最適なおすすめの不用品回収業者3社を紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

物置の処分方法と料金相場

物置の処分方法と料金相場

自力で解体処分

ホームセンターで買った工具などを使い、物置をバラバラに解体したうえで、自治体へ粗大ゴミとして出すことになります。

業者に支払う費用がなく、粗大ゴミの処分費用のみというメリットがあります。

しかし、解体の手間がかかり、素人作業ではケガのリスクもあります。

さらに、解体した後のゴミを粗大ゴミとして、自治体のルール通りに処分するのは想像以上に面倒です。

また、物置の中に不用品や粗大ゴミが残っていれば、それらは個別に処分する必要があります。

メリット 料金が安く済む
デメリット 手間がかかる、ケガのリスクがある

物置の中に不用品や粗大ゴミがあれば、個別に処分が必要

料金相場 500円~4,000円(物置のサイズや、自治体によっても異なる)

リサイクルショップなどに引き取りを依頼

状態が良くて人気のブランドであれば、リサイクル業者が買い取ってくれる可能性はあります。

ですが、物置は場所をとりますし、長年使ったものだと使用感や経年劣化が目立ちます。

値段をつけてもらうのは、なかなかハードルが高いと考えておきましょう。

メリット 買取の可能性あり(値段がつかなくても引き取ってもらえるかも)
デメリット 引き取りすら断られることも
料金相場 0円?(※状態が悪いものは引き取り不可)

不用品回収業者に回収を依頼(解体を依頼できる場合も)

不用品回収業者なら、回収だけでなく解体作業まで依頼可能な場合が多いです。

自力で解体する手間とケガのリスクを考えたら、業者に依頼した方がコストパフォーマンスがよいと考えられます。

業者によって費用に幅がありますので、相見積もりをとって比較して依頼先を決めましょう。

なお自力で物置を解体できる方は、バラバラになった廃材の回収だけを業者にお願いするのも賢いやり方です。

この場合は、解体費用が不要なので処分費用を抑えることが可能です。

解体が不要なサイズの物置であれば、処分費用のみかかることになります。

スチール系の廃材はリサイクル可能な場合が多いです。木材中心の物置に比べると、リサイクル可能な分だけ料金を安く抑えることが期待できます。

メリット 解体作業も依頼可能な場合が多い

自力で処分する手間が省ける

デメリット それなりの費用がかかる
料金相場

※解体を依頼する場合の目安。

※別途廃材の回収・処分費用がかかる。

※廃材がリサイクル可能な場合は、安く抑えられることもある。

大きさによっても異なる

1.5畳以下

・15,000円~20,000円

1.5~3畳程度

・15,000円~30,000円

3畳以上

・30,000円~

 

物置の処分をプロに任せるべき納得の理由

物置の処分をプロに任せるべき納得の理由

自力で解体処分するのは難易度が高い

自力で解体処分作業をおこなうのは、手間と時間がどうしてもかかります。

専用の道具も必要ですし、ひとりで解体するのは無理なので手伝ってくれる人を見つける必要もあります。

作業には1日かかると考えるべきで、さらに大量に出る廃材を粗大ゴミとして自治体の処分場へ搬入する必要があります。

分別作業や運搬の手間も考えると、不用品回収業者に頼むのがベストです。

すべて一貫して対応してもらえる

業者に依頼すれば、解体、処分、運搬まですべて一貫して対応してもらえます。

自力で解体するには、必要な道具(スパナや電動カッター、保護用ゴーグルなど)や運搬手段(軽トラックなど)を自分で用意するため膨大な労力が必要です。

しかしプロの業者に依頼すると、スタッフがスムーズに搬出までしてくれます。

物置にある不用品も同時に回収してくれる

物置を処分するときは、物置の中身も処分が必要になることが多いでしょう。

不用品回収業者に依頼すると、物置の処分と不用品の整理を一度にできるので、整理の手間が省けるメリットが大きいです。

おすすめ不用品回収業者3選

ではここからは、物置の処分を依頼するおすすめ業者を3社ご紹介します。

業者選定にあたって、次の3つの視点を特に重視しました。

・物置の処分を依頼できること

(運搬に当たって解体が必要な場合は、提携業者を紹介されるので対処可能)

・お得な積み放題プランがあること(トラックに積めるだけの不用品を処分できるプラン)

・お客様の満足度が高いこと

1.粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、顧客満足度が高く、業界最安値をモットーにする不用品回収業者です。

その理由は、他社では必要なことが多い出張料金や階段料金(2階まで)などが無料であることや、他社よりも見積もりが高い場合はさらなる割引も可能など、お客様の要望に応えられるよう企業努力を重ねているからです。

国内外でリユースリサイクル可能な品物の買取にも力を入れており、料金から差し引くのも格安料金の理由です。

個人のお客さまから法人のご依頼まで、幅広く対応可能です。

物置の解体・片付けや、物置の中身の整理まで一貫して対応可能なので、お悩みの方はぜひ相談してみてください。

お得なのせ放題プランをはじめ、作業内容や不用品の量に応じて最適なプランを提案してくれます。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 電話見積OK、最短30分で現場到着可能
サービス内容 粗大ゴミ処分、ゴミ屋敷片付け、倉庫片付け、遺品整理、ハウスクリーニング
料金目安 軽トラックのせ放題14,800円

1.5tトラックのせ放題34,800円

2tトラックのせ放題54,800円

4tトラックのせ放題(別途お見積り)

営業時間 8時~24時(年中無休)
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
キャンペーン Webサイト限定割引2,000円OFF

 

2.安心レスキュー

https://anshin-119.com/

安心レスキューは、関東全域に対応可能な不用品回収業者です。料金プランは3つでシンプルな体系となっています。

これを超えるような作業内容の場合でも、別途見積りにより対応可能とのこと。見積もり確定後の追加料金はありません。

物置を片付けて欲しい場合も対応してもらえる可能性がありますので、相談してみるとよいでしょう。

店舗名 安心レスキュー
おすすめポイント 1日先着5名の特別価格でお得に回収可能
サービス内容 粗大ゴミ回収
料金目安 軽トラパック18,000円

1.5tトラック39,800円

2tトラック49,800円

営業時間 24時間電話対応可能
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
キャンペーン 1日先着5組キャンペーン

 

3.片付けマスターズ

https://kataduke-masters.com/

片付けマスターズは、軽トラック積み放題から2トンボックストラックまでの3つのプランから選べます。

サービス対応エリアは東京含む一都五県に対応。年間3,000件以上の依頼に対応し、お客さまからも高い評価を得ています。

物置から出る不用品や、物置解体によって生じる廃材の回収も可能なので、処分を検討中の方はぜひお問い合わせください。

店舗名 片付けマスターズ
おすすめポイント 関東全域に対応しており幅広く片付け可能
サービス内容 粗大ゴミ処分、ゴミ屋敷片付け、遺品整理、オフィス整理、買取
料金目安 軽トラパック19,800円

2t平トラック49,800円

2tボックストラック69,800円

営業時間 9時~23時45分
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県、静岡県
キャンペーン 記載なし

まとめて処分でおトク!トラック積み放題でおすすめの業者ランキング!

まとめ

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

以上、物置の処分方法と料金の目安を説明するとともに、依頼可能なおすすめ処分業者をご紹介しました。

物置の処分に当たっては、自力での処分は大変骨が折れる作業です。

業者へ依頼する方が安全・楽に片付けられるのでおすすめ。

また出てくる廃材の材質や物置の中身によっては、業者側でリサイクル可能な場合もあり、処分費用を安く抑えることも可能です。

紹介した業者は、物置の処分に対応した優良業者ばかりです。

中でも「粗大ゴミ回収本舗」は価格・実績・サービス内容に優れているので、業者選びで失敗したくない方はぜひ相談してみてください。CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA