当記事では、自転車の処分方法と料金相場についてご説明するとともに、おすすめ処分業者を3社ご紹介します。

自転車の処分に当たっては、まず確認すべき手続きがあり、そのうえで、ご自身の都合に合った方法で適正に処分する必要があります。

当記事の内容を参考に、思わぬトラブルと余分な手間が発生しない方法によって、気持ちよく処分していただければ幸いです。

まず確認!自転車を処分する前にすべきことは?

まず確認!自転車を処分する前にすべきことは?

自転車の処分を依頼する前に、まず防犯登録を抹消しましょう。

なぜなら、登録を抹消していない自転車が犯罪に使われてしまった場合、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

ただし、防犯登録の期限が切れている場合は抹消は不要です。

なお防犯登録の抹消手続きは、各都道府県の自転車防犯登録所の看板がある自転車販売所または警察署でおこなってください。

自転車の処分方法と料金相場

次に、気になる自転車の処分費用について、処分方法ごとにおおよその相場を整理してみました。

1 買い替え時に自転車販売店に有料で引き取ってもらう

自転車を買い替える際に、自転車販売店で有料で引き取ってもらえます。

大手スーパーなどにテナントとして入っている自転車販売店であれば、手軽に引き取ってもらえることがほとんど。

ただし、自転車を買い替えるときに限るので、自転車を処分したいだけという場合には使えない方法です。

料金相場:

・1,000円前後で対応してくれる場合が多い

2 第三者(知人、その他)に譲る

知り合いなど第三者に譲る方法なら、価格を付けても無料譲渡でも、どちらの形でも可能です。

近くに住んでいる知り合いなら、直接引き取りに来てもらう代わりに、お金はもらわなくてもよいかも知れません。

フリーマーケットアプリやオークションサイト経由での販売なら、思いがけず高値がつくことも。ただし配送料が必要になるため、自分が負担するのか、それとも相手に負担してもらうのか考える必要があります。

料金相場:

・売却価格→品物によって、あるいは譲渡手法によって異なる

・フリマアプリやオークションサイト経由なら、配送料が必要になる

3 リサイクルショップに買取を依頼する

リサイクルショップに持ち込み、買取を依頼する方法です。

確かにリサイクルショップでは、自転車も販売されていることが一般的であり、持ち込まれる自転車も多そうです。

ただし自転車は屋外で使うものなので、どうしても使用感が出てしまいます。

買取に当たっては、サビや傷の有無や、年式が新しいかどうか、人気のブランドかどうかなどがチェックされます。

商品による差が大きいことを念頭に置きましょう。

料金相場:

・商品によって異なる

4 自治体に粗大ゴミとして回収してもらう

自治体の粗大ゴミ回収サービスを依頼する方法です。

指定の日時に指定の場所に搬出しておくと、自治体の指定業者が回収してくれます。すぐに回収してもらえるわけではなく、どうしても急いで持って行ってもらいたい時は不便ですが、都合を調整できるならよい方法です。

料金相場:

・500円~1,000円程度

5 不用品回収業者に回収を依頼する

不用品回収業者に依頼して、自転車の引き取りを依頼する方法です。

一般的な不用品回収業者では、電話・メール・ホームページ・LINEなど申し込み方法も多彩。好きな方法で申込み、早朝深夜土日祝日問わず、都合の良い日時に回収に来てもらえます。

自転車一台から回収に来てもらえますが、他の粗大ゴミや不用品とあわせて依頼する方が経済的です。

例えば「トラック積み放題プラン」を利用すると、定額料金で一大量の粗大ゴミをまとめて処分できます。

自転車の買取もおこなっている不用品回収業者も多く、結果的に費用がかからない場合も。

すぐにでも処分したい方や、他にも処分したい粗大ゴミや不用品をお持ちの方におすすめの方法です。

料金相場:

・1,000円~5,000円程度

・業者によっては出張料など別料金が必要な場合あり、必ず事前見積を取ること。

 

以上、1~5でお示しした内容について、一覧表に整理しました。

処分方法 料金相場 備考
買い替えの際に自転車販売店に有料で引き取ってもらう 1,000円前後で対応してくれる場合が多い 処分と同時に買い換えたいならこの方法がラク
第三者(知人、その他)に譲る 品物によって、あるいは譲渡手法によって異なる フリマアプリやオークションサイト経由なら、配送料が必要になる
リサイクルショップに買取を依頼する 商品によって異なる 自転車の年式や状態がよい場合でなければ、買取ってもらえないことも

ブランドによっては高価買取も期待できる

自治体で粗大ゴミとして回収してもらう 500円~1,000円程度 申し込みから回収まで時間がかかることが一般的。

急いでいる方には不向き。

不用品回収業者に回収を依頼する 1,000円~5,000円程度 業者によっては出張料など別料金が必要な場合あり、必ず事前見積を取ること。

まとめて処分でおトク!トラック積み放題でおすすめの業者ランキング!

 

お得な料金で依頼可能な自転車処分業者3選

自転車処分を依頼する業者を選ぶポイント

ではここからは、自転車処分を安心してお得な料金で依頼できる業者を3社ご紹介します。

選定のポイントは次の3点です。

  • 公式サイトの記載や口コミなどから、信頼のおける業者と判断できること
  • 自転車の引き取り実績が確認できること
  • 回収料金が明記されていること

1.粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、メディアでも取り上げられる回収業者で、利用者の満足度が高いことで知られています。

ご依頼内容に応じて、業界最安値レベルの最適なプランを見積もってくれますし、回収してほしい時間帯などについても相談してみるとよいでしょう。

お得なトラック載せ放題プランのほか、単品からでも回収可能。自転車なら状態やブランドによっては高価買取または無料での引き取りが可能な場合も。

自転車単品での回収料金は掲載されていませんが、もちろん回収可能ですので直接お問い合わせください。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 単品でも安心して依頼できる回収業者
サービス内容 粗大ゴミ回収、不用品回収、買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニングなど
料金目安 自転車の単品回収可能※要お見積り

※各種お得な載せ放題プランあり。

各種お得な載せ放題プラン

  • 軽トラック載せ放題:14,800円
  • 1.5tトラック載せ放題:34,800円
  • 2tトラック載せ放題:54,800円
  • 4tトラック載せ放題:別途お見積り
受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 WEBサイト申込で2,000円割引

2回目以降のご依頼で15%割引

同時に6品目以上回収のご依頼で2つ目以降の回収料金が15%割引

2.かたづけコンビニ

かたづけコンビニ
https://katazuke-conveni.com/

かたづけコンビニは、安さと丁寧な対応で高い顧客満足度が自慢の回収業者です。

不用品回収作業後10分に限り、片付けや掃除といったお手伝いをおこなってくれる「10分無料手伝い」サービスが利用者に好評です。

スタッフへの教育も行き届いており、サービスの品質には自信があります。

もちろん自転車の回収や買取にも対応していますので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

ロードバイクなどであれば、過去に高額での買取実績もあります。

店舗名 かたづけコンビニ
おすすめポイント 作業後の10分無料お手伝いが大好評
サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷清掃、引っ越し、軽作業、買取、ハウスクリーニングなど
料金目安 自転車単品での回収料金:500円~1,000円

このほか基本回収料金2,600円が必要。

受付時間 9:00~20:00(年中無休・深夜早朝も回収)
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン情報 回収作業後10分無料でお手伝い

各種割引クーポンが利用可能

3.東京片付け110番

東京片付け110番
https://tokyo-kataduke110ban.com/

東京片付け110番は、東京都内を中心に地域密着型の不用品回収サービスを提供しています。

紹介業者として、利用者様の住所地域において最もお得で品質の高い回収業者(加盟店)を案内してくれます。

つまり自分自身で探す手間やストレスを減らし、あなたに代わって最適な回収業者をマッチンしてくれるのが特徴です。

加盟店の質の確保には特に注意しており、自転車回収をはじめ利用者の評価も高いので、安心して相談できる業者の一つです。

ただし現地見積もりを原則としているため、離島など遠く離れた場所の場合、出張費用が発生することもあります。

店舗名 東京片付け110番
おすすめポイント 最適な回収業者(加盟店)を紹介
サービス内容 不用品回収・買取

引っ越し前後の整理・処分

自転車の処分・回収

残置物撤去など

料金目安 自転車の単品での回収料金については、別途お問い合わせください。

ほかにも大量の不用品がある場合は、トラック積み放題プランがお得

受付時間 年中無休・365日営業
対応エリア 東京都全域(島しょ部含む)
キャンペーン情報 特に記載なし

自転車の処分は粗大ゴミ回収本舗がおすすめ!

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

以上自転車の主な処分方法と、おすすめの不用品回収業者を3社ご紹介いたしました。

自転車は自治体でも粗大ゴミとして回収できますが、忙しい時やすぐに処分を依頼したいときにはどうしても不便です。

そんなときは、不用品回収業者に依頼するのがおすすめ!

ここでご紹介した業者は見積もりに納得しなければ料金を請求されることはありませんし、契約を強要されることもありませんので安心して依頼できます

特に粗大ゴミ回収本舗は、マスコミでも取り上げられた信頼できる業者です。

回収してほしい自転車をお持ちでお困りの方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にも問い合わせてみてください。

あなたのニーズに合った最適な料金プランをご提示させていただきます。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA