タンスの処分方法がわからない!

かといっていつまでも使わないタンスを家に置いておくのは嫌ですよね。

そこで当記事では、タンスの処分方法5つと料金相場を解説します!

タンス処分を料金相場よりも安くやってくれる業者もご紹介するので、タンスの処分を検討している方はぜひご覧ください。

タンスの処分方法

タンスの処分方法

タンスを処分するには、大きく分けてリサイクル店舗に引き渡すかもしくは処分するかの二択です。
リサイクルと自治体で処分する場合の比較をしてみました。

処分方法 リサイクル
メリット
  • 買取価格が手に入る
  • 出張買取できる店がある
 デメリット
  • 買取できない場合がある
  • 出張買取では費用が発生する可能性がある

 

処分方法 自治体で処分する
メリット
  • 可燃ゴミとして処分できる地域がある
  • 回収先の空きがあれば対応が早い
 デメリット
  • 可燃ゴミ扱いなら解体の必要がある
  • 集荷場所まで運ぶ必要がある

上記はタンスの処分方法のメリット・デメリットです。

リサイクルで処分するか、ゴミとして処分するのかによってメリット・デメリットを確認したうえで、それぞれどのような処分方法があるのかを詳しく5つご紹介します。

タンスをリサイクルする方法

タンスをリサイクルにて処分する方法を詳しくお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

①リサイクルショップに売る

1つ目は、リサイクルショップに不用品としてタンスを買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップに買い取ってもらうことで、お金をかけずにタンスが処分できます。

出張買取してくれるリサイクル業者がいますが、なかには自分でリサイクルショップまでタンスを運ばなければいけないお店もあるので注意しましょう。

また、買取してもらう前に行く前に買取予約しておくと安心です。

②オークションやフリマアプリに出品する

2つ目は、オークションやフリマアプリにタンスを出品して販売する方法です。

リサイクルショップに買い取ってもらうのとは異なり、自分で価格を決められるのは嬉しいポイントといえます。

しかし、オークションやフリマアプリに出品してからすぐに売れる保証はないため、売れるような工夫を行なう必要があります。

また、売れるまでの間は家にタンスを置いておかなければいけないので、タンスの処分に対してタイムリミットがない方におすすめの処分方法です。

③知人など欲しい人に譲る

3つ目は、タンスを欲しがっている人に譲る方法です。

知り合いや親族にタンスを探している方がいれば、譲れるように交渉しましょう。

タンスを処分する方法

次にリサイクルではなく、完全にタンスを処分する方法を2つご紹介します。

①お住まいの自治体の粗大ゴミ回収センターに依頼する

1つ目は、お住まいの自治体の粗大ゴミセンターに依頼して処分する方法です。

粗大ゴミセンターへ依頼した後に、指定の粗大ゴミ処理券をタンスに貼り付け、指定された日時に集荷場所に運ぶことでタンスの処分が完了します。

確実に処分できますが、通常のゴミ集荷と異なり毎週集荷してくれるものではありません。

住民の多いエリアだと直近の集荷日時は予約がいっぱいになっていることもあり、すぐに回収してもらいたい方にはおすすめできません。

しかし、諦める前にお住いの粗大ゴミ回収センターへ連絡を入れてみましょう。

②業者に依頼する

2つ目は、粗大ゴミや不用品を回収している業者に集荷してもらう方法です。

粗大ゴミ回収センターに比べて依頼当日に回収してくれる業者もいるため、すぐにでもタンスを処分しなければいけない方におすすです。

また、タンスだけでなく他の粗大ゴミや不用品もまとめて回収・処分してくれるプランもあるのでぜひ利用を検討してみてください。

タンスを処分する際の料金相場

タンスを処分する際の料金相場

下記は、自治体もしくは業者でンスを処分する際の料金相場です。

タンスの大きさや種類に応じた料金相場なので、処分したいタンスの種類でどのくらいの処分費用がかかるのか知りたいときに参考にしてください。

料金相場
※価格は一例
自治体 粗大ゴミ回収業者
長い2辺の合計180㎝以下 400円 500円~
長い2辺の合計180㎝~270㎝ 1,200円 500円~
長い2辺の合計270㎝以上 2,000円 500円~

自治体を利用すると、日時が指定できない・すぐに回収できない・集荷場所まで重たいタンスを自分で運ばなければいけないというデメリットがあります。

その点で業者の粗大ゴミ回収を利用すると、業者のスタッフが部屋の中からトラックまでタンスを運んでくれて、さらに即日対応してくれる業者が多いです。

タンスをいつまでに回収したいのか?労力をかけられるのか?などを考えて、タンスの処分方法を選ぶといいでしょう。

安くタンスを処分してくれる業者を選ぶポイント

安くタンス処分してくれる業者を選ぶポイント

当項目では、タンス処分を業者に任せようとしている方向けに、安くタンスを処分してくれる業者を選ぶポイントを解説します。

賢く業者を選べばタンスは安く処分できるので、ぜひ以下4つのポイントに注目して業者を選んでください。

トラック積み放題プランがある業者を選ぶ

タンス以外にも処分したい家具・家電がある場合は、トラック積み放題プランがある業者を選ぶといいでしょう。

トラック載せ放題プランとは、定額料金で【軽トラック・1tトラック・1.5tトラック・2tトラック】のいずれかに載せられるだけの粗大ゴミを載せて処分してくれるプランです。

大量の粗大ゴミを一度に運べて、なおかつ処分したいゴミごとに処分費用が発生しないので安くなります。

不用品の買取や引き取りを行なっている業者を選ぶ

少しでも料金を安くしたいなら、不用品の買取や引き取りを行なっている業者を選びましょう。

タンス以外の処分したい不用品が買取や引き取りができなかった場合は、買取できる不用品の査定金額を回収料金から値引きしてくれる業者もあります。

のちほど買取を行っている業者をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンペーンや割引が使える業者を選ぶ

キャンペーンや割引を公表していてすぐに使える業者を選ぶと、通常価格より安く回収してもらえます。

業者によって以下のようなキャンペーンを行なっていることが多いです。

  • WEB割引(WEBサイトを見てから依頼することで割引してくれる)
  • 特定の方向けの割引(新社会人・学生など条件にあてはまる方限定で割引してくれる)

キャンペーン情報は公式WEBサイトだけでなく、該当業者の公式LINEアカウントと友達になることで取得できるケースもあるので利用したい業者のWEBサイトをくまなくチェックしてください。

見積り・出張費用など基本的にかかる料金が無料の業者を選ぶ

積り料金・出張費用など基本的にかかる料金が無料の業者を選ぶと、かかるべき費用が減ります。

公式WEBサイトに記載されていますから、こちらもぜひチェックしてください。

 

格安&簡単にタンスを処分するなら業者利用がおすすめ

格安&簡単にタンスを処分するなら業者利用がおすすめ

当項目では、業者にタンスを処分してもらいたい方向けにおすすめの業者をご紹介します。

ンスなどの不用品の買取も行なっていて安く利用できる業者なので利用検討されててください。

粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、タンスなどの不用品を即日回収してくれる業者です。

また、大量の粗大ゴミがあってもトラック載せ放題があり安く回収・処分してくれます。

研修を終えた質の高いスタッフが作業にあたってくれるので、始めて業者を利用する方でも安心です。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 不用品買取も単品回収も行っている業者
サービス内容
  • 粗大ゴミ・不用品回収
  • 引っ越しに伴う粗大ゴミ処分
  • ゴミ屋敷の片付け
  • ハウスクリーニング
  • 遺品整理
  • 掃除や片付けの手伝い
  • 買取
料金目安 【軽トラック載せ放題:1K程度】14,800円

【1.5tトラック載せ放題:1DK程度】

34,800円

【2tトラック載せ放題:2DK程度】

54,800円

【4tトラック載せ放題:3DK以上】

応相談

営業時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
キャンペーン WEB割…WEBを見たで2,000円オフ

片付けマスターズ

片付けマスターズ
https://kataduke-masters.com/

片付けマスターズは、スピーディで丁寧に作業してくれるスタッフが在籍している業者です。

万が一作業中にトラブルが発生しても損害賠償保険に加入しているので、安心して粗大ゴミの搬出が任せられます。

年間3,000件の作業を行なっているプロが作業してくれます。

店舗名 片付けマスターズ
おすすめポイント 年間3,000件以上の不用品回収を行なっている業者
サービス内容
  • 粗大ゴミ・不用品回収
  • 不用品買取
  • ゴミ屋敷の片付け
  • 遺品整理
  • オフィス整理
料金目安 【軽トラパック:1K】

19,800円

【2t平トラック:1LDK程度】

49,800円

【2tボックストラック:2DK程度】

69,800円

営業時間 9:00~23:45(年中無休)
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
キャンペーン 特になし

まとめ

当記事では、タンスの処分方法と料金相場を解説しました。

また、お得にタンスを処分できる業者を選ぶ方法もお伝えしました。

タンスの処分方法を選ぶには、どのくらいの料金で処分したいのか?いつまでに処分しなければいけないのか?で決めるといでしょう。CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA