当記事はベビーカーを処分する方法や注意点を紹介。安全で自分に合った捨て方が見つかる内容です。

自治体に依頼する方法のほか「売却して現金化する方法」「業者に依頼してラクに処分する方法」などもお伝えするので、時間をかけたくない方や、お金をかけずにベビーカーを処分したい方も必見。

また、ベビーカーを処分する際にリスクとなる注意点も解説します。

これからベビーカーを処分する方はぜひご覧ください。

ベビーカーを処分する方法

ベビーカーを処分する方法

当項目では、ベビーカーの処分方法を5つご紹介します。

それぞれ処分方法のメリット・デメリットもお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

自治体の粗大ゴミセンターに依頼する

一般的にベビーカーなどの粗大ゴミは、自治体の粗大ゴミセンターに回収依頼します。

<自治体でベビーカーを処分する方法>

  1. 粗大ゴミセンターに連絡してベビーカーの回収予約をする
  2. 指定の粗大ゴミ処理券を購入し、必要事項を記入してベビーカーに貼り付ける
  3. 回収日時の指定時間までに、粗大ゴミ置き場にベビーカーを出しておく

※回収方法は自治体によって異なるので依頼前によく確認しておきましょう。

 

自治体の粗大ゴミセンターに依頼するメリットは、他の処分方法に比べると費用が安く済ませられることです。

しかし、希望日時にベビーカーを回収してもらえなかったり、回収予約が埋まっている場合は予約日時までベビーカーを自宅に保管しなくてはいけなかったりするデメリットもあります。

そのため、最安料金でベビーカーを処分したい&回収日時を気にしない方におすすめです。

ベビーカーを解体して燃えないゴミにする

ベビーカーは、解体することで燃えないゴミとして処分できます。

燃えないゴミは無料で回収してもらえるので、一切費用をかけることなくベビーカーを手放せるのは嬉しいですね!

しかし、ベビーカーを解体する際にペンチやニッパーなどを使うため、ケガをするリスクも。

近くに小さいお子さんがいると巻き込んでしまうこともあるので、解体する場所や時間も考えなければいけません。

そのため「ベビーカーなどの解体に慣れている方」や「ケガをしないように厳重に注意して解体できる方」におすすめの方法です。

ベビーカーを売却する【お得!】

当項目では、ベビーカーを売却して手放す方法を2つご紹介します。

売却するので処分費用が掛からないだけでなく、売却料金が手に入るお得な方法です。

フリマアプリやオークションで売る

ベビーカーは、フリマアプリやオークションで売れます

特にブランド物のベビーカーだと中古品でも高い金額で売れることが多いです。

しかし、デメリットは、フリマアプリやオークションでは必ずベビーカーが売れるとは限らない点でしょう。

ベビーカーの販売価格は決められても、確実に売れる保証はありません。

そのためすぐに売れなくてもベビーカーを自宅保管できる方」や「売上金が少なくても手放したい方」におすすめです。

リサイクルショップで買い取ってもらう

ベビーカーは、リサイクルショップで買取してもらうことも可能です。

より高額料金で買い取ってもらいたいなら、ベビー用品専門のリサイクルショップにお願いするといいでしょう。

しかし、フリマアプリやオークションに比べると希望価格で買取してもらえるとは限りません。

そのため、買取価格は気にせず、すぐにベビーカーを売却したい方におすすめです。

ベビーカーを必要な人に譲る

ベビーカを売却するのではなく、必要としている人に譲ることも可能です。

譲渡するので買取・売却とは異なり、無償でベビーカーを引き渡すことになります。

寄付や譲渡するには、寄付団体や図書館の譲渡サービスなどを利用できます。

そのほか、近所のお知り合いの方・一部の保育施設・親族の方などでベビーカーを必要としている人がいたら譲ってもいいでしょう。

しかし、譲渡相手が見つからずに時間もない方は、不用品回収業者など処分した方が確実です。

不用品回収業者に依頼する

ベビーカーは、品回収を専門とする業者でも処分できます。

不用品回収業者は自治体の粗大ゴミセンターとは異なり、希望日時にベビーカーを回収してくれるのですぐに処分したい方には特におすすめです。

また、業者によっては即日の回収や、深夜や早朝の回収にも対応しているので魅力的といえるでしょう。

そのためベビーカーをすぐにでも処分したい方」や「ベビーカー以外に処分したい不用品がある方」におすすめです。

ベビーカーを処分するときの注意点

ベビーカーを処分するときの注意点

当項目では、ベビーカーを処分するときに気を付けたい注意点とその理由を解説します。

高額買取・高値で売却するためのコツもお伝えしているので、ベビーカーをフリマアプリ・オークションに出品予定の方や、リサイクルショップで買い取ってもらう予定の方は必見です。

不具合のある危険なベビーカーの売却・譲渡はしない

タイヤの調子がよくない場合や、何度直してもすぐに壊れてしまうような不具合のある危険なベビーカーは、売却・譲渡しないようにしましょう

少しでも故障がみられるベビーカーは、リサイクルショップでは買取してもらえません。

しかし、フリマアプリやオークションで出品したり譲渡したりする場合は、引き取り手はベビーカーが故障していることに気づけません。

その状況で赤ちゃんを乗せて不慮の事故が起きた場合、取り返しのつかない事態になることも。

乳幼児を乗せる乗り物だからこそ、少しでも不具合のあるベビーカーは売却・譲渡せずに処分しましょう。

ベビーカーを買取に出す際はキレイに清掃する

ベビーカーをリサイクルショップなどで買取してもらうなら、キレイに清掃して持っていきましょう

それは、利用年数が多少長くてもベビーカーの状態や見た目がキレイだと、査定金額が上がるからです。

多少面倒くさくても、査定金額をあげるためにベビーカーはしっかり清掃してリサイクルショップに買取査定してもらいましょう。

確実にベビーカーを処分したいなら自治体か業者に依頼するべし

確実にベビーカーを処分したいなら、自治体の粗大ゴミセンターか不用品回収業者に依頼しましょう。

売却や譲渡方法は引き取り手ありきの処分方法です。

万が一ベビーカーの引き取り手が見つからない場合は、いつまでも自宅で保管することになります。

引っ越しの予定があったり、スペースを空けたい場合には、やはり確実に処分できる方法を選ぶべきです。

確実に処分できるのは、日時は指定できないものの、確実に処分してくれる自治体の粗大ゴミセンターか、日時指定可能な不用品回収業者です。

ベビーカーを処分するタイムリミットを決めて処分方法を決めるといいでしょう。

ベビーカー処分は業者依頼で早く安く片付く!

ベビーカー処分は業者依頼で早く安く片付く!

当項目では、ベビーカーを業者に処分してもらいたい方向けにおすすめの不用品回収業者を2社ご紹介します。

  • 見積りや出張費用が0円なので余計なお金がかからない!
  • 即日回収や買取している
  • 不用品回収で利用できるクーポンやキャンペーン実施中

上記3つの条件を満たす業者なので、お得にベビーカーの処分が可能です。

利用する業者に迷っている方はぜひ参考にしてください。

粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、即日回収・無料見積り・深夜早朝も対応可能な粗大ゴミ回収業者です。

当日受付の場合、依頼から最短30分でベビーカーを回収してくれるのでスグに片付きます。

ベビーカー1点から回収可能ですが、ほかにも粗大ゴミや処分したいものがある場合はお得なトラック載せ放題プランを利用することも可能です。

分別不要で不用品や粗大ゴミを回収できるため、手間なく簡単にベビーカーや不用品処分ができちゃいます!

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 即日30分以内にベビーカーを回収してくれる業者
作業内容
  • 粗大ゴミ・不用品回収および処分
  • 引っ越しに伴う粗大ゴミ回収
  • 片付け・掃除の手伝い
  • ハウスクリーニング
  • ゴミ屋敷の片付け
  • 遺品整理
料金目安 軽トラック載せ放題:14,800円(1K)

1.5tトラック載せ放題:34,800円(1DK)

2tトラック載せ放題:54,800円(2DK)

4tトラック載せ放題:応相談(3DK 以上)

営業時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
キャンペーン
  • WEB割引…粗大ゴミ回収本舗のWEBページを見てから依頼すると2,000円オフ
  • リピーター割引…2回目以降の利用の場合15%オフ、同時に6つ以上の作業を依頼するときも同様に15%オフ
URL https://sodaigomi-kaishu.com/

ecoヘルパー

ecoヘルパー
http://www.eco-helper.jp/

ecoヘルパーは、「とにかく安く!早く!」をモットーに不用品回収をしてくれる業者です。

即日対応可能(24時間)でベビーカーを含むほぼなんでも回収してくれるので、ベビーカーとともに不用品をまとめて手放すことも可能。

また、不用品買取も行なっているのでベビーカーを買い取ってもらえる場合もあります。

店舗名 ecoヘルパー
おすすめポイント 対応エリアなら24時間対応してくれる業者
作業内容
  • 粗大ゴミ処分
  • ゴミ屋敷の片付け
  • 遺品整理
  • 事務所や店舗の片付け・移転
料金目安 軽トラックのせ放題:19,800円(1K)

1.5tトラックのせ放題:39,800円(1DK)

営業時間 9:00~22:00(年中無休)
対応エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
キャンペーン
  • WEB見た割引…ecoヘルパーのWEBサイトを見てから依頼するとトラックのせ放題プラン料金から最大15,000円分オフ
  • とにかく安く早くキャンペーン…回収料金40%オフおよび買取価格30%アップ

まとめ

当記事では、ビーカーの処分方法についてご紹介しました。

一般的な自治体の粗大ゴミセンターへ依頼する方法のほか、売却や譲渡する方法があることが分かりました。

とはいえ、場所をとるベビーカーはすぐにでも処分したいですよね。

それなら不用品回収業者の「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗は、ベビーカーを即日回収&深夜・早朝の回収にも対応できます

ベビーカーの処分方法に迷われている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA