作業員待機中

02時23分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

家具の引き取りサービス5選!安く処分できる業者も紹介

2022.03.20

2023.07.16

この記事では、家具の引き取りサービス5選をご紹介します。

安く家具を処分できる引き取りサービスを実施している業者についても併せて紹介。

急な引越しなどで家具の処分が必要な際に、ぜひ参考にしてください。

top transition banner

家具の引き取りサービスの料金相場

最初に家具の引き取りサービスを利用するときに、どれくらいの料金がかかるのか確認します。

家具の引き取りサービス料金相場は以下の通りです。

青文字をクリック(タップ)すると、目的の項目までスキップできます。

サービスの種類 引き取り費用の目安 こんな人におすすめ
粗大ゴミ回収業者の引き取りサービス 500円~5000円 早く簡単に家具を処分したい
自治体の粗大ゴミ収集 100円~2000円 家具を運べる
費用を抑えたい
家具店の引き取りサービス 3,000円~5,000円 家具を購入する予定がある
家具買取店の出張買取 無料 家具をお金に換えたい
引越し会社の回収サービス 要見積もり 引越しの予定がある

 

家具の引き取りサービス5選

次に実際に家具の引き取りサービス5選を紹介します。

料金が安いだけでなく、かかる時間や労力も考えて検討してください。

 

粗大ゴミ回収業者の引き取りサービス

粗大ゴミ回収業者とは、家庭や企業からさまざまな不用品・粗大ゴミを引き取り・回収する民間業者のことです。

回収品目は多岐に渡り、おおよそすべての家具を引き取ってくれます

粗大ゴミ回収業者には、1~3点までの家具を回収におすすめの「単品回収」と大量の家具をまとめて引き取ってくれる「パック料金」があります。

パック料金は、家具1点ごとで回収費がかかるわけではありません。

プランごとに料金が決められているため、大量の家具を引き取るのにおすすめです。

パック料金プラン名 料金相場 トラック目安
Sパック 25,000円~40,000円  軽トラック
Mパック 45,000円~60,000円  1.5tトラック
Lパック 60,000円~80,000円  2tトラック
LLパック 80,000円~ 4tトラック

〇メリット

  • 大量の家具の引き取りが一度にできる
  • 大型家具の運び出しもお任せできる
  • 即日対応可能・希望日時に引き取ってもらえる
  • 引き取り不可の家具がほぼない

〇デメリット

  • 信頼できる業者選びが大変
  • 単品回収だと割高になる

 

家具の引き取りサービスは粗大ゴミ回収業者がもっともおすすめです。

理由をチェックしたい方はこちらをクリック!

 

自治体の粗大ゴミ収集

粗大ゴミとは1辺30cm(一部自治体では50cm)を超える大きなゴミのことで、家具の多くは粗大ゴミに分別されます。

自治体によっては、粗大ゴミのルールがあいまいなこともあるため、自治体で家具の引き取りを申し込む際は、お住まいの自治体のゴミ分別ルールを確認してください。

粗大ゴミ収集のメリットは、1点当たりの引き取り料金の安さです。

料金は自治体ごとに異なりますが、ベッドやタンスのような大型家具でも500円~2000円程度

椅子や小さなテーブルのような小型家具なら、100円~500円程度で処分できます。

また、自治体が主体で家具の引き取り業者に委託しているため、信頼度が高いのも特長です。

〇メリット

  • 1点あたりの家具処分費が安い
  • 自治体主体なので信頼度が高い

〇デメリット

  • 一部自治体にはサイズ制限がある
  • 指定場所まで自分で運ぶ必要がある
  • 即日での引き取りはできない
  • 引き取り点数が限られる自治体もある

家の玄関先ではなく処理施設への搬入がルールの自治体もあります。

いずれにせよ大型家具の運搬が大変なことに変わりはありません。

 

家具店の引き取りサービス

家具店で商品を購入する際に、古い家具の引き取りを有料で頼むことができます。

実店舗だけでなく、オンライン注文でも家具の配送・設置・引取を同時に頼めるのが現在では一般的です。

料金は比較的安く、大型家具でも3,000円~5,000円となっています。

ただし利用にはいくつか条件があります。

多くの店舗に共通しているのが「購入家具と引取家具が同種・同量・同サイズである」というものです。

 

  • 同種:「ソファー」を購入したときに処分できるのは「ソファーのみ」
  • 同量:購入した数と同じ個数を処分可能
  • 同サイズ:「一人掛けソファー」を買って「二人掛けソファー」を引き取ってもらうことはできない

〇メリット

  • 比較的安く引き取ってもらえる
  • 運び出しもお任せできる
  • 買い替えと同時に処分できる

〇デメリット

  • 買い替え時にしか利用できない
  • 店舗によっては引き取りサービスを行っていない

 

家具買取店の出張買取

不用な家具を換金できればベストですが、ブランド物やアンティークといった高級品を除き、中古家具に高値がつくことはほとんどありません

売れる家具と売れない家具の落差も激しく、この点にも注意が必要です。

 

売れる家具とは、タンスや食器棚等の箱物家具やテーブルです。

これらはニトリにあるような大量生産品でも、人気商品で状態が良ければ定価の1/10程度の値段(数百円~数千円)で売れる可能性があります

売れない家具は、ベッドやマットレスなどの寝具類です。

衛生上の観点から買取需要は非常に低くなっています。

売れない家具をフリマサイトに出品することもできますが、需要が低いことに変わりはありません。

そのような家具を手元に置いても邪魔になるだけです。

早めに処分して、お部屋をスッキリさせましょう。

〇メリット

  • 無料で家具を処分できる
  • 高額収入になる可能性がある

〇デメリット

  • 必ず買い取ってもらえるわけではない
  • 急ぎの処分を希望する場合は不向き

 

引越し会社の家具引き取りサービス

家具引き取りサービスを行っている引越し会社に依頼する方法です。

引越しの前後は不用品の処分、日用品の購入、転出届(転入届)の手続き、免許証の住所変更など、やることが山積みです。

そんな時に引越し会社に頼めば、大型家具の運び出しもお任せできます。

また、引越しと同時に家具を引き取ってもらうことができ、効率よく引越しを進めることができます

ただし、すべての引越し会社が家具の回収サービスを行っているわけではありません。

例えば国内最大手のサカイ引越センターですが、家具は粗大ゴミとして自己処分することを推奨しています。

粗大ゴミ回収業者に処分を再委託する会社も存在し、料金は割高になりがちです。

〇メリット

  • 引越しと同時に家具を引き取ってもらえる
  • 引越しの準備がスムーズに進む

〇デメリット

  • 家具引き取りサービスは高額になりがち
  • 追加の家具引き取りができない
  • 引越し時以外で利用できない

引越し時の粗大ゴミ・不用品回収をお得にしたい方はこちら!

関連記事

 

家具の引き取りサービスは粗大ゴミ回収業者がベスト!

家具の引き取りサービスは粗大ゴミ回収業者がベスト!

家具の引き取りサービスは、自治体や業者などさまざまあります。

しかし、家具の引き取りサービスを利用するなら、粗大ゴミ回収業者がベストです。

その理由を解説します。

 

分別・解体・運び出しが不要!

自治体で粗大ゴミ収集に出す場合には、自分で分別や解体をするのが原則です。

一部自治体では、粗大ゴミの運び出しを行っている場合もありますが、以下のように運び出しサービスを利用する条件があります。

  • 65歳以上の高齢者のみの世帯
  • 障害がある方のみの世帯

そのため、大型家具などの重量があるものやサイズの大きなものを処分するなら、粗大ゴミ回収業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収業者では、分別や解体もやってくれ、運び出しは不要です。

家具を階段から降ろす作業はケガのリスクもあるので、プロにお任せする方が安全に処分できます。

 

パック料金でお得に粗大ゴミ処分ができる

自治体での粗大ゴミ回収収集や家具買取店の引き取りサービスを利用する場合、1点につき引き取りの料金が発生します。

そのため、大量の家具を引き取ってもらう際には、料金が高額になることも。

粗大ゴミ回収業者のパック料金を利用すれば、大量に家具をまとめて引き取ってもらえるのでお得です。

パック料金は1点あたりの引き取り料金ではなく、トラック1台の料金でプランの料金が決まっています。

そのため、大量の家具を処分したい場合には、粗大ゴミ回収業者の引き取りサービスを利用する方が割安になります。

 

家具以外もまとめて引き取りできる

自治体では、粗大ゴミ収集で家具や家電も引き取ってもらえます。

ただし、リサイクル家電(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫)やパソコンなどの家電には一部引き取りできないものもあります。

また、自治体ごとに処理が難しい不用品は引き取りできないとされているものも。

引越し時には、一見便利に思える引越し業者の家具引き取りサービスは、家電の引き取りをしてくれません。

粗大ゴミ回収業者なら、家具以外の大型家電やパソコン、そのほか、自治体での引き取りができないものもまとめて引き取ってくれます

 

即日も可能!希望の日時で引き取ってもらえる

自治体や家具店での引き取りサービスでは、即日での引き取りはほぼできないといっても良いでしょう。

また、家具買取業者の場合でも査定から引き取りまでは時間がかかります。

その点、粗大ゴミ回収業者なら即日対応も可能です。

希望の日時で家具を引き取ってもらえるので、自分のスケジュールに合わせて利用できます。

 

どんなシーンでも利用しやすい

家具店での引き取りサービスや引越し業者の家具引き取りサービスは、利用できる条件あります。

購入することや引越し時でしか利用できないなどの条件です。

粗大ゴミ回収業者は、特に利用するにあたっての条件がありません。

どんなシーンでも利用しやすいのが粗大ゴミ回収業者をおすすめする理由です。

 

口コミ高評価のおすすめ粗大ゴミ回収業者ランキングを確認したい方はこちら!

関連記事

 

粗大ゴミ回収業者を安く利用する方法

粗大ゴミ回収業者を安く利用する方法

ここからは、粗大ゴミ回収業者を使って、家具をより安く引き取ってもらうための方法を解説します。

粗大ゴミ回収業者には、もちろんすべての作業をお任せすることもできますが、以下のような方法でより安く利用することが可能です。

 

家具を解体しておく

粗大ゴミ回収業者に、家具の解体の作業を依頼すると別料金となることがあります。

ベッドや本棚など、解体できるものは事前に解体してまとめておくことで、その分の料金はかからなくなります

業者によってはパック料金に含まれていることもあるので、パック料金を利用するのもおすすめです。

 

養生をしておく

粗大ゴミ回収業者では、壁や床に傷がつかないように養生も行ってくれます。

養生をあらかじめ自分で行うことで、少し安くしてくれる粗大ゴミ回収業者もあるので、見積り時に相談してみてください。

またパック料金に養生や梱包が含まれていることも。

自分で簡単にできる作業は自分で行うのが安く粗大ゴミ回収業者をつかうコツだと言えます。

 

動線を確保しておく

大型家具の運び出しをお任せできるとはいえ、運び出しの動線が確保されていないと作業に余計な時間がかかります。

処分したい家具の運び出しがスムーズに進むよう、廊下などを片付けておくのがよいでしょう。

動線がしっかり確保されていることを前提で交渉すれば、短時間で作業が終わるので値引き交渉に応じてくれることがあります。

 

相見積りをとって料金の安い業者を選ぶ

相見積りとは、複数の粗大ゴミ回収業者に見積りを依頼することをいいます。

各業者の料金設定は異なるため、見積りを出してもらって比較してより安い業者を選んでください

また、他社より高い場合は、値引き交渉ができることもあります。

 

家具の引き取りサービスなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

家具の引き取りサービスなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

https://sodaigomi-kaishu.com/

大型家具も重い家電も粗大ゴミ回収業者なら、引き取ってもらえます。

なかでも「粗大ゴミ回収本舗」のパックプランなら激安で家具の処分が可能です。

粗大ゴミ回収本舗のパック料金は4種類!

料金相場よりも格安での家具引き取りサービスを行っています。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント 熟練スタッフが迅速・丁寧・安全に作業を進めてくれる業者
サービス内容 不用品回収 ゴミ屋敷の片付け 引っ越し前後の粗大ゴミ回収 遺品整理 ハウスクリーニング
料金目安 ・Sパック(1K/軽トラック程度)9,800円
・Mパック(1DK/1.5トラック程度)34,800円
・Lパック(2DK/2tトラック程度)54,800円
・LLパック(3DK以上/4tトラック程度)要見積り
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
支払い方法 現金・クレジットカード・銀行振込
キャンペーン 公式サイト限定割引・・・2,000円オフ
2回目以降のお客様・・・15%オフ
公式サイト https://sodaigomi-kaishu.com/
産業廃棄物収集運搬業許可番号 第13-00-224307号

粗大ゴミ回収本舗は、行政の許可も得ている、信頼できる粗大ゴミ回収業者です。

また、日本トレンドリサーチでは、以下の3冠を達成しています。

  • ゴミ屋敷の片付け顧客満足度No.1
  • 女性におすすめ粗大ゴミ回収業者No.1
  • 粗大ゴミ回収業者価格満足度No.1

家具の引き取りサービスならぜひ「粗大ゴミ回収本舗」にご相談ください。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。