作業員待機中

02時22分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

引っ越し時のいらない家具の処分方法!不要な家具を効率的に処分!

2022.04.25

2024.04.11

この記事では、引っ越し時のいらない家具の処分方法を紹介します。

引っ越しをする際は、新居に持っていくもの・持っていかないものを分けることになるでしょう。

その際に不要な家具の処分方法を知っておくと、効率的に片付けることが可能です。

おすすめの処分方法も紹介するので、引っ越し時の参考にしてみてください。

top transition banner

引っ越しのときいらない家具を処分する方法

引っ越しのときいらない家具を処分する方法

引っ越しをするときにいらない家具が出てきたとき、どのように処分をするのか対処法をまとめていきます。

まず、処分方法には処分する方法と買い取ってもらう方法の2種類があります。

その中で細かく分けていくと、以下の6つの方法になります。

  • 不用品回収業者に引き取ってもらう
  • 粗大ゴミに出す
  • 引っ越し業者に引き取ってもらう
  • オークションやフリマアプリで出品する
  • リサイクルショップに持っていく
  • 家具専門店に引き取ってもらう

それぞれの処分方法について、詳しく説明していきます。

不用品回収業者に引き取ってもらう

粗大ゴミ以外の他の方法の一つとして、不用品回収業者に引き取ってもらう方法があります。

自治体の粗大ゴミに出す場合は、回収までに日にちが空いてしまう場合があります。

それに比べると、不用品回収業者は即日対応してくれる業者が多いので、すぐに処分したい場合はおすすめです。

ただし、粗大ゴミに出すよりは費用はかかりますので、事前に見積もりを取ってから検討するようにしましょう。

引っ越し時のいらない家具の処分に不用品回収業者がおすすめの理由を確認する方はこちら!

関連記事
  • NEWS

    家電・家具処分におすすめ不用品回収業者10!電化製品の処分方法も

    この記事では、家電や…

    2020.03.16

    2020.03.16

    続きを読む

自治体の粗大ゴミに出す

自治体の粗大ゴミ戸別回収にいらない家具を出す方法です。

この方法は、6つの方法の中で一番一般的な処分方法になります。

粗大ゴミで出す場合は、自治体に粗大ゴミの回収を依頼し専用のシールを貼って収集日に指定の場所に出せば大丈夫です。

この時にかかる料金は、家具の大きさや種類によって違いはあるものの1,000円程を目安にしておけば大丈夫です。

収集の仕方や料金に関しては、自治体によって違います。

詳細は、お住まいの地域の公式ホームページまたは自治体に直接お問い合わせましょう。

粗大ゴミとして処分する場合は、料金を安く済ませることができます

ただし、収集日が決まっておりその日が来るまで保管しておかなければなりません。

もし急いで回収してもらいたい場合は、他の方法で処分を検討してください。

引っ越し業者に引き取ってもらう

引っ越しをすることで不要な家具が出てきた場合におすすめなのが、引っ越し業者に同時に引き取ってもらう方法です。

粗大ゴミに出すよりは費用はかかりますが、引っ越しの作業をすると同時に不用品も回収してもらえるので、作業が短縮化できるというメリットがあります。

もちろん、家具によっては引き取りが不可能な場合や回収費用がプラスされることになりますので、引っ越し費用に余裕がある場合に利用するといいでしょう。

オークションやフリマアプリで出品する

オークションやフリマアプリを利用すれば、価格設定は自分で決められるのがメリットです。

ただし、必ず売れるということが保証されているわけではありません

また、自分で梱包して発送するという作業もプラスされます。

引っ越しまでに日にちに余裕があるまたはオークションを体験してみたいという方におすすめの方法です。

リサイクルショップに持っていく

リサイクルショップに持っていく必要はありますが、状態が良ければ買い取ってもらえる可能性は高いです。

粗大ゴミで出す場合はお金を払う必要がありますが、リサイクルショップに持って行けば少しでもお金に変えることができるでしょう。

ただし、買取ができない家具も店舗によってはあります。

そのため、持ち込みをする店舗には事前に連絡し引き取り可能なのかを確認しておくと二度手間にならずに安全です。

家具専門店に引き取ってもらう

新しい家具を買うことでいらない家具が出てくるのなら、新しい家具納入時に不要になる家具を引き取ってもらいましょう。

この場合、回収費用はかかりますので料金の打ち合わせは忘れずに行いましょう。

また、必ずしも引き取りしてもらえるわけではありませんので、事前に引き取り可能な家具なのかも確認しておく必要があります。

引っ越しでいらない家具を処分するときのポイント

引っ越しでいらない家具を処分するときのポイント

引越しすることになり、不要な家具が出来てきたときに気を付けておくことがいくつかあります。

上記で挙げてきたどの方法でも、押さえておくべきポイントを解説していきます。

家具の大きさや重さも考慮する

引っ越し時に家具を処分するなら、大きさや重さを考慮しましょう。

家具といっても種類によって、サイズの大きいもの、重量があるものがあります。

そのような家具を一人で運び出して処分するのは現実的ではありません。

一人では処分できない家具がある場合は、家族や友人などの協力者・不用品回収業者を頼りましょう。

特におすすめなのが、不用品回収業者を利用することです。

不用品回収業者は家具の分別・運び出し・運搬・処分など一連の作業を全て任せられます

処分は早めに行う

粗大ゴミは収集の日が決まっていますし、出品した場合は買ってもらえるタイミングがいつになるのかわかりません。

処分しようかどうか迷い続け、最終的にいらないと判断してしまうと収拾が付かなくなります。

そのため、いらなくなった家具は、とにかく早めに処分するようにしましょう。

また、いらない家具を早く処分することで部屋が広くなったりして引っ越しに持っていくものの片付けもスムーズに行えるというメリットにも繋がります。

万が一、引っ越し当日まで家具の処分が完了しなかった場合は、新しい引っ越し先まで持っていき、その後に処分を行うこととなります。

慣れない地域への引っ越しの場合は、処分方法を一から調べる必要も出てきて手間となりますので気を付けましょう。

家具の状態を確認して処分方法を選択する

オークションやフリマアプリで出品したりリサイクルショップに持っていく場合は売る側の立場になるため、状態がいいものであることが前提の行動となります。

常識の範囲ではありますが、壊れていて使うのに支障が出る場合は、売るのではなく捨てる方法にしましょう。

また、不用品回収業者に引き取ってもらう場合でも、少しでも状態が良ければ買い取ってくれる場合もあります。

ふき取ったら取れる汚れや、少しの手直しで直るのなら手直しし、見た目を良くしておくといいでしょう。

関連記事

引っ越し時のいらない家具処分は不用品回収業者がベスト

引っ越し時のいらない家具処分は不用品回収業者がベスト

ここからは、引っ越し時のいらない家具処分に不用品回収業者がおすすめの理由を紹介していきます。

不用品回収業者の利用を検討している方は、参考にしてみてください。

リサイクル家電も一緒に回収してもらえる

リサイクル家電とは、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などが該当します。

これらの品目は、自治体の回収サービスでは対応していません。

しかし、不用品回収業者では、回収品目に制限がないケースが多く、自治体で回収してもらえないリサイクル家電を処分してもらえます。

家具とリサイクル家電を一緒に回収してもらえるので、お客様側の手間を最小限に抑えられるでしょう。

大型家具も運び出してもらえる

不用品回収業者は家具の分別から運び出し、運搬などを任せられます

一人では運びづらい大型家具の処分も行ってもらえます。

大型家具がある場合は、不用品回収業者に相談しましょう。

大量の家具もまとめて処分できる

不用品回収業者は、基本的に一度に回収できる数量に制限がありません。

大量の家具がある場合でも、一度にまとめて処分することが可能です。

多くの不用品回収業者では、トラックに載せられる範囲であれば追加料金がかからない定額パックプランを提供しています。

大量の家具があるなら、定額パックプランを活用するとお得に処分できます。

希望日時や即日でも処分できる

不用品回収業者は、年中無休で家具の回収を行っているケースが多いです。

スケジュールに空きがあれば、希望日程で家具の処分を依頼できます

さらに、日中だけでなく早朝や深夜の時間帯にも対応しているケースがあるので、お客様の都合に合わせることも可能です。

また、即日対応をしている不用品回収業者もいるため、急に引越しが必要になっても安心でしょう。

引っ越し時の原状回復も依頼できる

不用品回収業者は、家具の処分だけでなく、原状回復も依頼できます

引っ越し時は退去に合わせて部屋を原状回復させる必要があるので、不用品回収業者に依頼できればお客様の手間が減ります。

不用品回収業者は片付けも得意にしているケースが多く、お客様が自分で行うよりも部屋をきれいにできる可能性もあるでしょう。

粗大ゴミ回収本舗なら引っ越し時のいらない家具もまとめて処分

粗大ゴミ回収本舗なら引っ越し時のいらない家具もまとめて処分

https://sodaigomi-kaishu.com/

引っ越し時は荷物の整理をするので、新居に持っていかず不要になった家具が出てきます。

新居に不要な家具を持っていくと手間がかかるので、旧居のうちに処分することになるでしょう。

引っ越し時の家具の処分方法はいくつかありますが、中でもおすすめなのが粗大ゴミ回収本舗です。

粗大ゴミ回収本舗は、業界最安値クラスの「パックプラン」を提供しています。

部屋の大きさも1Kから3LDK以上まで対応しているので、大量の家具を一度にまとめて処分することが可能です。

引っ越し時のいらない家具の処分をお考えの方は、ぜひ「粗大ゴミ回収本舗」にご相談ください。

不要な家具を処分してスムーズに引越しを進めましょう。

出張や見積もりは無料です。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積もりはこちら!

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

引っ越し時のいらない家具の処分に関するよくある質問

  • Q引っ越しでお得に家具を処分する方法はありますか?

    A家具をお得に処分するなら、以下を意識しましょう。

    ・相見積もりを取る
    ・定額パックプランを使う
    ・自分で捨てられるものは処分する
    ・事前に分別をする
    ・割引キャンペーンを利用する

  • Q急ぎの引っ越しがあるのですが、希望日で予約を取れますか?

    Aはい可能です。
    粗大ゴミ回収本舗は年中無休で対応しており、早朝や深夜の時間帯でも家具の回収を行います。
    お客様の都合に合わせて依頼しやすくなっています。

  • Q見積もり後のキャンセルはできますか?

    Aはい可能です。
    見積もり費用や出張費などは一切いただかずキャンセルできます。
    安心して家具の処分をご相談ください。

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。