作業員待機中

03時25分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

ハードディスク(HDD・SSD)の処分方法!廃棄の手順も解説

2024.04.22

2024.05.06

本記事では、ハードディスクの処分方法について紹介しています。

また、ハードディスクを処分する前に必ずやらないといけないことも解説しています。

本記事は以下の悩みをお持ちの方におすすめです。

  • ハードディスクを処分したい
  • ハードディスクの処分方法がわからない
  • ハードディスクを処分するときの注意点を知りたい

ハードディスクは処分する前に必ずデータ消去が必要です。

ハードディスクの処分でお困りの方は、ぜひご覧ください。

top transition banner

ハードディスク(HDD・SSD)の処分方法

ハードディスク(HDD・SSD)の処分方法

ハードディスクの処分方法は以下の5通りです。

  • 不用品回収業者に依頼して処分
  • 自治体で処分
  • リサイクルショップの買取で処分
  • フリマアプリに出品して処分
  • メーカーの引き取りで処分

不用品回収業者に依頼して処分

不用品回収業者に依頼すればハードディスクを処分できます。

パソコンから取り出した状態のハードディスク単体での処分も可能です。

またパソコンごとでも処分できるので、不要になったパソコンの解体が面倒だと感じる方にもおすすめの処分方法です。

また、不用品回収業者を利用すると以下のようなメリットがあります。

  • 時間が合えばその日のうちに処分できる
  • 早朝深夜でも対応してもらえる
  • 不用品が大量にある場合はお得に処分できる可能性がある

多くの不用品回収業者は24時間稼働しているので早朝深夜での対応も可能な。

依頼のタイミングさえ合えばその日のうちに処分してもらえます。

加えて、不用品回収業者ではパック料金を採用しており、ハードディスク以外にも大量の不用品がある場合は、単品ずつ依頼するよりお得に不用品を処分できる可能性があるのです。

逆にハードディスクだけのように、単品の不用品処分だと費用が高くつくので注意しましょう。

関連記事

自治体で処分

実はハードディスクは、自治体のゴミ置き場で通常のゴミとして処分できます。

処分に手間がかかると思いがちなハードディスクが通常のゴミとして処分できるのは、大きなメリットです。

燃えないゴミ(不燃ゴミ)・資源ゴミとして処分できるので、自治体ごとに決められた曜日にゴミ出ししましょう。

また、小型家電リサイクルとして、小型家電回収ボックスへの投函を協力するよう呼びかけているところも多いです。

小型家電回収ボックスは、各自治体の公共施設や大型スーパーなどに設置されており、自治体のホームページ等で設置場所を確認できます。

自分の住んでいる場所から近いところに小型家電回収ボックスがある場合は、利用してみましょう。

リサイクルショップの買取で処分

リサイクルショップで買取してもらう処分方法もあります。

買取は、お金に換えつつ不用品を処分できる点がメリットです。

ただしリサイクルショップで買取してもらうためには、処分するハードディスクが今後も使えないといけません。

寿命が来て交換したハードディスクでは利用できない処分方法です。

しかし、中にはハードディスクを構成する希少金属を買取してくれる業者もいます。

金額は数百円程度にしかなりませんが、ただ捨てるだけよりはマシだと考える方は、近くに買取業者がいないか調べてみましょう。

フリマアプリに出品して処分

リサイクルショップでの買取同様、お金に換えつつハードディスクを処分できるのがフリマアプリです。

リサイクルショップとは違い、自分で値段を決められるので、買い取ってもらえれば希望額を得られるのは大きなメリットでしょう。

実際フリマアプリを確認すると、数千円程度で取引されている事例もあるので、試す価値はあります。

対してデメリットは、自分の手間が多い点・トラブルに発展するリスクがある点です。

フリマアプリは個人間の取引なので、商品の出品から相手とのやり取り、梱包や発送まで全て自分でやらなければなりません。

また、ハードディスクのような精密機器は、自分と相手で状態に関する認識がズレているケースも少なくないので、トラブルに発展しやすいです。

こうしたデメリットを理解したうえで、それでも換金できるメリットの方が大きいと感じる方におすすめの処分方法でしょう。

メーカーの引き取りで処分

メーカーや家電量販店による引き取り処分もハードディスクの処分が可能です。

メーカーに依頼する場合は、平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼り付けされている「PCリサイクルマーク」があれば、無料で回収してもらえます。(ない場合は有償での回収が可能)

ただし、ハードディスク単体ではなくパソコンごと回収してもらう必要があるので注意しましょう。

手順は以下の通りです。

  1. パソコンメーカーに直接問い合わせる(ホームページにフォームがある場合が多い)
  2. メーカーから「エコゆうパック伝票」が自宅に郵送される
  3. パソコンを梱包して郵便局で発送する

また、家電量販店ではハードディスク単体でもパソコンごとでも処分できます。

以下、主要な家電量販店の対応を表にまとめました。

店舗名 処分可否 費用 備考
ヤマダ電機 可能 無料 データ消去も可能
ケーズデンキ 可能 無料 データ消去していないものは引き取り不可
引き取りのみの出張の場合別途費用が必要
ヨドバシカメラ 可能 550円〜(持ち込みのみ。回収の場合別途2,200円が必要)
2,200円(配送)
パソコン本体の場合、データ消去に3,498円が必要
ビッグカメラ 可能 1,500円 パソコン本体の場合、データ消去に1,480円が必要

上記のようにほとんどの家電量販店で処分可能だと分かりますが、詳細な対応についてはそれぞれ異なります。

また、すべての家電量販店がデータ流出について責任を一切負わない旨を注意喚起しているので、確実に自分でデータ消去してから依頼しましょう。

ハードディスクの廃棄の手順

ハードディスク処分の前に必ずやること

ハードディスクを処分する前には必ずデータを消去しなければなりません。

ここからはその手順について解説するので、必ず実践してください。

  1. 必要ならバックアップを取る
  2. データを消去する
  3. PCケースから取り出す

1. 必要ならバックアップを取る

パソコンの買い替えやデータの移し替えでハードディスクを処分するなら、データ消去の前に必ずバックアップを取る必要があります。

バックアップとは、パソコンにおける現在のデータやシステムの状態をコピーする行為です。

バックアップを取らない状態で処分予定のハードディスクのデータを消去すると、大事なデータを飛ばしてしまうので必ずバックアップしましょう。

バックアップには、外付けハードディスクが必要です。

容量は1TB程度からの大きいものを選びましょう。

バックアップの手順はお使いのパソコンやバージョンごとに異なるので、ご自身の状況に合わせた手順を調べて実行する必要があります。

2. データを消去する

次に肝心のデータ消去を行います。

勘違いされがちですが、ハードディスクのデータ消去は「ゴミ箱を空にする」や「初期化」をするだけでは完全に消去されません。

確実に消去するなら以下3つの方法から選ぶ必要があります。

  • 物理的に破壊する
  • データ消去アプリを利用する
  • 専門家に依頼する

ハードディスクを物理的に破壊すれば、そもそも読み込めない状態になるため、データを消去したといえます。

電動ドリルやハンマー等を使って壊していくだけなので個人でも実践できますが、破片が飛び散りケガのリスクもある点に注意しなければなりません。

データ消去アプリとは、その名の通りハードディスクやパソコンのデータを消去するためのアプリ・ソフトです。

無料版・有料版それぞれあり、個人でデータ消去できるのがメリットですが、ハードディスクが正常に作動しないと利用できない点や、消去までに時間がかかりすぎる点がデメリットとして挙げられます。

最も確実なのは専門家に依頼する方法です。

ハードディスクのデータ消去を通信機器メーカーなどが請け負っており、上書き破壊・磁気破壊・物理破壊などの方法でデータ消去してくれます。

データ消去の証明証が発行されるなど信頼性が高いのがメリットですが、消去には数万円と高額な費用がかかってしまう点がデメリットです。

3. PCケースから取り出す

最後にPCケースから取り出せば、処分前に必要な手順完了です。

パソコンごと処分する場合は取り出す必要はないですが、自治体のゴミ捨てで処分する場合などハードディスクだけの処分ではPCケースごと捨てられないので注意が必要です。

PCケースからハードディスクを取り出す手順

  1. PCケースの側面にあるネジを緩めて外す
  2. PCケースを基盤がついている側とそうでない側で分ける
  3. ハードディスクを固定しているネジを緩めて外す
  4. ハードディスクを取り出す

処分前にデータ消去が必要な理由

処分前にデータ消去が必要な理由

ハードディスクを処分する前に必ずデータ消去が必要な理由は、情報漏洩リスクがあるためです。

実際に神奈川県では2019年、データ消去していないハードディスクが第三者に渡ったのち、多くの情報が流出し問題になった事件がありました。

この事件から、「データを消去しておかないと知識のある人間なら簡単に復元できてしまう」とわかります。

昨今、クレジットカードの不正利用が増えているように、個人情報の流出は他人事ではありません。

当事者意識と危機感を持ち、ハードディスクの処分前には必ずデータを消去しましょう。

ハードディスクの処分は粗大ゴミ回収本舗にお任せ

ハードディスクの処分は粗大ゴミ回収本舗にお任せ

https://sodaigomi-kaishu.com/

ハードディスクだけを処分したいなら、自治体のゴミ捨てでも気軽に捨てられます。

また、パソコンごと処分したい場合は不用品回収業者やメーカーや家電量販店によるリサイクルを利用しましょう。

不用品回収業者を利用するなら、粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。

単品での回収も受け付けているほか、パック料金も採用しており、金額は9,800円からと業界でも随一に低価格でご利用できます。

また、公式サイトからの申し込み限定で2,000円の割引サービスも実施しているので、よりお得に不用品回収を依頼できます。

年中無休、早朝深夜の対応も可能ですので、気になる方は電話・公式サイト・公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

>>粗大ゴミ回収本舗に無料見積もり依頼してみる

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。