作業員待機中

03時25分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

業務用冷蔵庫の処分方法と費用相場!処分するときのポイントも解説

2024.04.20

2024.05.05

本記事では、業務用冷蔵庫の処分方法を費用相場を解説します。

以下でお悩みの方におすすめです。

  • 業務用冷蔵庫を処分したい
  • 業務用冷蔵庫の処分方法がわからない
  • 業務用冷蔵庫の処分にかかる費用を知りたい

業務用冷蔵庫は家庭用冷蔵庫と処分方法が異なり、適切な方法で処分しないと罰則を課される可能性があります。

業務で使用していた家庭用冷蔵庫の扱いなどにも触れているので、ぜひ参考にしてください。

top transition banner

業務用冷蔵庫の処分方法

業務用冷蔵庫の処分方法

業務用冷蔵庫を処分するためには、産業廃棄物収集運搬許可を得ている業者に依頼しなければなりません。

フロンガスが使用されている業務用冷蔵庫の最終的な処理は第一種フロン類充填回収業者が請け負います。

産業廃棄物収集運搬許可を得ている業者に依頼すれば、適切な手順で処分されます。

無許可の業者に依頼してしまうと、不適切な方法で処分されてしまい、最悪の場合依頼した側も責任を負う羽目になってしまうので、十分注意しましょう。

しかし、処分ではなく第三者に譲渡する場合などはその限りではありません。

上記を踏まえたうえで、業務用冷蔵庫の処分方法を4つ紹介します。

  • 不用品回収業者に依頼する
  • 産業廃棄物処理業者に依頼する
  • 厨房機器専門の業者に依頼する
  • フリマアプリに出品する

不用品回収業者に依頼する

業務用冷蔵庫は、産業廃棄物収集運搬許可を得ている不用品回収業者に依頼して処分できます

業務用冷蔵庫のような事業活動によって出た廃棄物が産業廃棄物に当たりますが、一般家庭の不用品回収を行う業者でも事業拡大を図り、事務所やオフィスの片付けを請け負うための産業廃棄物収集運搬許可を得ている業者は多いです。

そのため、一般家庭向けの不用品回収業者でも産業廃棄物収集運搬許可の所持が確認できれば、業務用冷蔵庫の処分を依頼できます。

不用品回収業者に依頼するメリットは以下の通りです。

  • 全ての作業を丸投げできる
  • 時間が合えばその日のうちに片付けられる
  • 早朝深夜でも対応してもらえる
  • 産業廃棄物以外も処分してもらえる

不用品回収業者では全ての作業をスタッフに丸投げできるので、自分で作業する手間がかかりません。

また、時間の都合さえ合えば、早朝深夜でも対応してくれるほか即日処分も可能です。

さらに、家庭用の不用品回収も請け負っているため、産業廃棄物ではない不用品の処分も依頼でき、1日で全ての不用品を処分できます。

しかし、全ての不用品回収業者が産業廃棄物収集運搬業許可証を持っているわけではありません。

中には許可証がないにも関わらず「回収できる」などと嘘をつき費用を請求して回収してしまう業者が存在するのも事実です。

無許可の業者に依頼してしまうと産廃の場合は、法律に抵触するため、依頼主である自分にも罰則が下ります。

そのため依頼前には必ず許可証を確認しましょう。

関連記事

産業廃棄物処理業者に依頼する

産業廃棄物処理業者に直接依頼しても業務用冷蔵庫を処分できます。

産業廃棄物処理業者へ直接依頼する方法は、以下の2通りです。

  • 持ち込み
  • 回収

持ち込みでは、産業廃棄物処理業や産業廃棄物収集運搬業の許可証がある会社へ直接持ち込みます。

産業廃棄物の運搬を外部に委託する場合、委託先が産業廃棄物収集運搬許可証を所持している必要がありますが、産業廃棄物排出事業者自らの持ち込みは認められているので持ち込みが可能です。

回収の場合は、産業廃棄物収集運搬許可証を所持している業者に回収を依頼して処分します。

なお、回収の場合は、選んだ業者が産業廃棄物処理業許可証を所持していても、産業廃棄物収集運搬許可証を所持していないと依頼できないので注意が必要です。

つまり、産業廃棄物を処理場まで運ぶのが外部の業者なら「収集運搬業許可証」が必要なので、「処理業許可証」しかない業者に依頼しても断られてしまいます。

それぞれの許可証の違いと、持ち込み・回収可否をまとめた表は以下の通りです。

産業廃棄物「処理」業許可証の所持 産業廃棄物「収集運搬」業許可証の所持
持ち込み処分
回収処分 ×

なお、先述通りフロンガスが使用されている業務用冷蔵庫は、第一種フロン類充填回収業者による、フロンガスの回収が必要です。

順番としては、フロンガス回収→冷蔵庫の処理となるため、先に産業廃棄物処理業者に依頼しても、順番が前後します。

ほとんどの産業廃棄物処理業者がフロンガス回収依頼を代行してくれますが、場合によっては、フロンガスを回収してから来るようにと頼まれる可能性もあるので、事前に確認しましょう。

厨房機器専門の業者に依頼する

厨房機器を専門に扱う業者に依頼すれば、引き取り・買取の形でも業務用冷蔵庫を処分可能です。

例えば、ホシザキ・フクシマガリレイ・パナソニックのような業務用冷蔵庫の人気メーカーは需要が高いので、買い替え・閉店などに伴う処分の際、まだ稼働するのであれば買い取ってもらえます。

買取を利用するメリットは、換金しながら処分できる点です。

通常処分にはお金が出ていくものですが、買取ではお金を得られるほか、人気メーカー・モデルなら、思ったよりも高額で売れる可能性なども秘めています。

また、処分ではないので、産廃許可証などの確認も不要です。

対してデメリットは、希望の買取価格にならない場合もある点でしょう。

特に中古品を買い取って再販する業者の場合、買取が仕入れにあたるので、できるだけ費用を抑えたいのが本音です。

業者によっては希望の価格に届かないどころか、安く買い叩かれたと感じてしまう可能性もあるので予め心得ておきましょう。

フリマアプリに出品する

フリマアプリに出品して売れれば、業務用冷蔵庫を処分できます。

「こんなに大きくて飲食店しか使わないようなものが売れるの?」を感じるかもしれませんが、実際フリマアプリを確認してみると、買い取られている業務用冷蔵庫もあるので、現実的に可能な処分方法です。

フリマアプリで処分するメリットはやはり、換金できる点でしょう。

中古業者では先方の査定で値段が決まるのに対して、フリマアプリでは自分で値段が決められるので希望額を得られるチャンスがあります。

対してデメリットは、売れる確証はない・手間がかかるの2点です。

査定で提示された値段を飲めばほぼ取引が成立する中古業者での買取に対して、フリマアプリは買い手が見つかるまで待たなければいけません。

その間、業務用冷蔵庫を置いておくスペースが確保できないなどの状況では利用が難しいでしょう。

また、特に大変なのが梱包・配送です。

サイズの大きい業務用冷蔵庫なので、通常の発送準備とは異なり、水抜き・業者への依頼など多くの手間がかかります。

配送に不安がある方は、ジモティーなどの同じ地域の人が直接取りに来てくれるサービスなどの利用を検討してみるのもおすすめです。

業務用冷蔵庫を処分する場合の費用相場

業務用冷蔵庫を処分する場合の費用相場

廃棄を前提に業務用冷蔵庫を処分する場合は費用がかかりますが、費用相場は8,000円〜50,000円ほどとピンキリです。

処分はもちろん、運び出しにも手間がかかるので、サイズが大きければ大きいほど費用がかかるので、上記の費用相場を超える場合も考えられます。

お金だけに着目すれば換金できる可能性のある買取やフリマアプリを選ばない手はないと考えてしまいますが、その日までに処分しなければいけない期日や、それまでの保管スペースを考えるとデメリットがないわけではありません。

ご自身の置かれた状況や希望に沿って、最適な処分方法を選択しましょう。

業務用冷蔵庫を処分するときのポイント

業務用冷蔵庫を処分するときのポイント

業務用冷蔵庫を処分するときは、以下のポイントに注目しましょう。

  • 時間に余裕を持って処分する
  • 相見積もりを取る

時間に余裕を持って処分する

業務用冷蔵庫を処分するときは、時間に余裕を持ちましょう。

不用品は回収されるまで当然自身のところで保管しておく必要がありますが、業務用冷蔵庫のようなサイズの大きい不用品は、スペースを取るので邪魔になる可能性があります。

例えば、すでに新しい業務用冷蔵庫を買って届いたのに、まだ回収されていないなどの状況になれば、多くのスペースを失い営業にも支障をきたす恐れがあるので注意が必要です。

また、産業廃棄物は処理までに時間がかかります。

業者選定から契約書作成、処理が終わった後のマニフェスト返送などを合わせると早くても1週間程度かかる可能性があるので、計画的に余裕を持って処分しましょう。

相見積もりを取る

廃棄の場合も、買取の場合も、相見積もりをとりましょう。

複数社から相見積もりを取らないと、お金や業者の対応などさまざまな面で損をしてしまう可能性があります。

業務用冷蔵庫にかかる費用は業者によって異なるため、3社以上から見積もりを取れば、どこが一番安く処分してくれるかわかるほか、相場観も把握できるのでぼったくり被害も回避できるのです。

業務で家庭用冷蔵庫を使用していた場合の扱い

業務で家庭用冷蔵庫を使用していた場合の扱い

小さな飲食店等で、業務用ではなく家庭用の冷蔵庫を業務用として使用していた場合、業務用の扱いになるのか気になる方も多いでしょう。

結論からいうと、家庭用冷蔵庫の場合は、事業で使用していても家庭用冷蔵庫と同じ扱いになり、家電リサイクル法が適用されます。

家電リサイクル法対象の冷蔵庫は、家電リサイクル券が必要で、3,740円か4,730円を支払っての処分となります。

家庭用冷蔵庫の処分方法を詳しく確認する方はこちら!

関連記事
  • NEWS

    冷蔵庫の処分方法・処分費用!捨てる際にはリサイクル料金が必要?

    冷蔵庫の処分を考えて…

    2021.11.04

    2021.11.04

    続きを読む

業務用冷蔵庫の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

業務用冷蔵庫の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

https://sodaigomi-kaishu.com/

業務用冷蔵庫は家庭用冷蔵庫と違い、やや複雑な手順で処分しないといけません。

また適切な処分方法で処分しないと違法行為にあたり、最悪の場合罰則を受けてしまう恐れもあるので、優良業者に依頼する必要があるので注意が必要です。

業務用冷蔵庫の処分を依頼するなら、ぜひ粗大ゴミ回収本舗をご利用ください。

粗大ゴミ回収本舗は、東京・神奈川・千葉・埼玉の産業廃棄物収集運搬業許可証を所持しているため、適切な方法で業務用冷蔵庫を処分してくれます。

また、事業ゴミ・オフィス片付けなどのサービスにも対応しているので、移転・退去の際の片付けも可能です。

年中無休で営業しているので、気になる方は電話・インターネット・LINEからお気軽にお問い合わせください。

>>粗大ゴミ回収本舗に無料見積もり依頼してみる

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。