作業員待機中

09時47分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

ホイール付きタイヤの処分方法!費用や処分するタイミングも解説

2024.03.18

この記事では、車のホイール付きタイヤの処分方法を解説しています。

車・バイクのタイヤホイールは一般的に処理困難物に分別され、ほとんどの場合、自治体では処分できません。

そこで本記事では不用品回収業者やタイヤ販売店など、自治体以外の処分方法をご紹介。

各方法のメリットやデメリット、処分にかかる費用相場を解説しています。

後半ではタイヤを処分するタイミングにも触れているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

top transition banner

ホイール付きタイヤは多くの自治体で処分不可

車・バイクのタイヤホイールは多くの自治体で処理困難物に指定されており、一部地域を除いてゴミに出せないことが多いです。

自治体名 対応状況
東京23区 処分不可
横浜市 処分不可
千葉市 処分不可
さいたま市 ・粗大ゴミと同じ方法で処分可能
・料金はホイール付きタイヤ1本で1,100円

まずは自治体ホームページを検索して、お住まいの地域でタイヤとホイールを処分できるか確認しましょう。

処分できない場合が大半ですが、

  • ホイール付きタイヤを粗大ゴミとして処分可能(愛知県岡崎市)
  • 125cc未満のバイクタイヤに限り処分可能(三重県伊勢市)

といった地域もあります。

自治体では処分できないと確認できたら、後述する方法で処分して下さい。

 

ホイール付きタイヤの処分方法

ホイール付きタイヤの処分方法

ここでは自治体でゴミ出しができない人向けに、ホイール付きタイヤの処分方法を解説しています。

 

不用品回収業者で処分する

不用品回収業者に頼めば、ホイール付きタイヤを自宅まで取りに来てくれます。

「タイヤが重くて運べない」「車庫に眠っている古いタイヤを処分したい」という人には最適の方法でしょう。

一方で、タイヤの交換は頼めません。

タイヤの付け替えを行うなら、この後で紹介する販売店が候補に上がります。

回収業者のメリット ・家まで取りに来てくれる
・他の不用品も処分できる
・パックプランを利用すれば割安
デメリット ・タイヤを交換できない
・単品回収だと費用は割高
(相場は1本1,000円~3,000円)

パックプランとは、回収量に応じて料金が決まる料金形態のことです。

不用品が多ければ多いほどお得になるので、単品回収よりもゴミ1点あたりの処分費用が安くなるメリットがあります。

車庫の整理などでゴミが多く出る時は、パックプランを使ってまとめて引き取ってもらった方がお得です。

 

販売店で処分する

こちらはタイヤ販売店、カー用品店、正規ディーラー、中古車販売店、ガソリンスタンドで処分するやり方です。

各店舗にホイール付きタイヤをそのまま持ち込むか、タイヤ交換の時に処分を頼んでみて下さい。

オートバックスやイエローハットなど多くのチェーン店がタイヤの処分(交換)を行っており、ほとんどの地域で利用できます。

販売店のメリット ・タイヤを交換できる
・多くの地域で利用できる
・安く処分できる
(相場は1本500円~1,500円)
デメリット ・処分だけだと断られる場合がある
・家までタイヤを取りに来てくれない

これは特に正規ディーラーに見られる特徴ですが、タイヤ交換や定期点検の時しかタイヤを処分してもらえないことがあります。

出張回収を頼めないことも多いです。

「処分だけ頼みたい」「タイヤが重くて運べない」という人は、不用品回収業者を利用すると良いでしょう。

 

販売店に買い取ってもらう

オートバックスやイエローハットといったカー用品店は、タイヤの買取も行っています。

以下に、イエローハットの買取条件を表にまとめてみました。

種類 買取条件
タイヤ ・製造3年以下(冬用タイヤは2年以下)
・溝の深さが4mm以上(冬用タイヤは6mm以上)
・スリップサインが出ていない
ホイール ・アルミホイール
(スチールホイールは0円計算)
・傷やサビが少ない

以下はタイヤを高値で売るコツです。

  • 2本または4本セットで売る
  • スタッドレスタイヤは10月、11月に売る
  • きれいな状態で保管する

中古タイヤを1本だけ購入する人は少ないので、タイヤ1本の買い取りだと買取価格がダウンします。

スタッドレスタイヤは、需要が高まる冬前まで待って売るのが高値のコツです。

ただし、ノーマルタイヤはどの時期もだいたい同じ買取価格なので、なるべく早めに(経年劣化する前に)売りましょう。

買取りに出すまでの間、雨や直射日光を避けて保管するのは言うまでもありません。

 

その他の処分方法

以下はホイール付きタイヤのその他処分方法です。

  • 整備工場で車検や修理時に処分する
  • リサイクルショップで売却する
  • スクラップ業者に引き取ってもらう

スクラップ業者では、アルミホイール付きタイヤを1本1,000円前後で売却できることがあります。

スチールホイールだと、引き取りを断られるか処分費用を取られるのが通常です。

 

ホイール付きタイヤの処分・交換費用

ホイール付きタイヤの処分・交換費用

ここでは、ホイール付きタイヤの処分費用と交換費用を解説しています。

 

不用品回収業者の処分費用の相場

不用品回収業者の処分費用は、1本あたり1,000円~3,000円が相場です。

車両費や運搬費がかかるので販売店より費用は高めですが、ホイールがアルミ製だと安く処分できることがあります。

アルミは1kgあたり200円~300円で売却できる金属資源です。

このため一部ではありますが、アルミホイール付きタイヤの回収費用を低く設定している業者も存在します。

 

販売店の処分費用の相場

カー用品店等の販売店で処分する時は、処分費用の他にホイールからタイヤを外す作業費用が発生することがあります。

それぞれの相場は以下の通りです。

費用内訳 費用の相場
処分費用(1本)
(廃タイヤ処分料とも)
300円~500円
作業費用(1本) 500円~1,000円
合計 800円~1,500円

処分費用はタイヤのサイズ(インチ数)によって変わりますが、変動幅はそれほど大きくありません。

作業費用が発生するかは店舗によります。

例えば東日本最大の売場面積を持つスーパーオートバックスかしわ沼南では、作業費用は発生しません。

ホイール付きでもホイールなしでも1本440円で処分可能です。

(※交換なしの持ち込み処分、普通乗用車サイズのタイヤの場合。2024年3月時点)

 

交換費用の相場

タイヤ交換には履き替えと組み換えの2種類があり、それぞれ作業内容が異なります。

履き替え・・・タイヤをホイールごと外し、別のホイール付きタイヤを取り付ける作業

組み換え・・・ホイールは交換せず、タイヤのゴム部分だけを新しい物に交換する作業

履き替えの方が作業工程が少ないので、工賃は安く済みます。

以下はタイヤ履き替えの相場表です。

処分費用と異なり、こちらはタイヤのサイズ(インチ数)で費用が大きく変わります。

店舗で購入 持ち込み
交換費用(1本) 1,000円~2,000円 2,000円~5,000円
交換費用(4本) 4,000円~8,000円 8,000円~20,000円

(※オートバックス各店の料金表をもとに作成)

他店で購入したタイヤを持ち込む際は、一般的に工賃が高くなるので注意しましょう。

交換後の廃タイヤについてですが、基本的に店側が引き取ります。

この時に処分費用が発生するのか、交換費用に含まれるのかは店舗によるので、詳しくは各店にお問い合わせ下さい。

関連記事

 

ホイール付きタイヤを処分するタイミング

ホイール付きタイヤを処分するタイミング

タイヤの寿命は3~5年、ホイールの寿命は10年~と言われていますが、こうした数字に囚われずに処分を判断することが重要です。

そこでここでは、タイヤとホイールの処分時期の目安を解説しています。

 

ノーマルタイヤ(夏用タイヤ)の場合

ノーマルタイヤを交換する目安は、次の通りです。

  • タイヤの溝が4mm以下
  • 使用から5年以上が経過

法律上はタイヤの溝は1.6mm以上あれば大丈夫なのですが、溝が4mmを下回ると、タイヤの安定性や排水性がダウンします。

雨の日に走ると路面を滑るハイドロプレーニング現象が発生しやすくなるので、注意しましょう。

走行距離で言うと2万kmがだいたいの目安になります。

また、溝が残っていても、5年以上使ったタイヤは経年劣化が進んでいる可能性が高いです。

この場合もタイヤにひび割れや偏摩耗がないか、販売店等で点検を受ける必要があります。

 

スタッドレスタイヤ(冬用タイヤ)の場合

スタッドレスタイヤを交換する目安は、次の通りです。

  • プラットフォームが露出している
  • ゴムが硬くなっている

スタッドレスタイヤの寿命も3~5年と言われていますが、それより大事なのがタイヤの状態です。

プラットフォームとは、冬用タイヤの使用限度を示すサインを言います。

タイヤの溝が50%以上摩耗するとギザギザが刻まれた突起が露出するので、これを交換の目印として下さい。

プラットフォームが一箇所でも露出すると、冬用タイヤとして使用できません。

走行距離で言うと1万5千kmがだいたいの目安です。

また、ゴムが経年劣化で硬くなると、雪上や氷上でグリップ力を発揮できなくなるので、こちらも交換が必要になります。

 

ホイールの場合

ホイールは金属の塊なので、耐用年数は非常に長いです。

ホイールの材質 耐用年数
アルミ製 10年~20年
スチール製 数十年

ただし、ホイールはあくまで消耗品に過ぎません。

傷やクラック、歪み、サビ(スチール製の場合)が原因で、交換時期が早く訪れることもあります。

車の見た目や走行性能を変えたい人も多いでしょう。

  • ドレスアップを図りたい
  • 走行性能を向上させたい
  • タイヤをサイズアップしたい

このような時も、ホイール付きタイヤを処分するタイミングです。

関連記事
  • NEWS

    車の処分方法~廃車手続きまでを解説!料金相場も紹介!

    本記事では、使わなくなった自動車の処分方法を紹介します。使わなくなった車は動くか動かないかで処分方法に違いが出てきます。また処分方法によってさまざまな手続きが必要です。現在使わなくなった車をどうやって処分するか悩んでいるという方は本記事を本記事を読んで、ぜひ参考にしてください。

    2022.02.01

    2022.02.01

    続きを読む

 

ホイール付きタイヤの処分なら粗大ゴミ回収本舗お任せ

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は関東エリアで不用品回収と片付け代行を行っております。

ご予約を頂ければ最短30分で現場に伺い、その日のうちにホイール付きタイヤを回収することが可能です。

「タイヤの本数が多い」「車庫を片付けたい」といった方は、不用品回収のパックプラン(9,800円~)をご利用下さい。

大量の不用品でも、まとめて安く迅速に片付けさせて頂きます。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER