作業員待機中

11時56分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

ぬいぐるみの捨て方は?正しい処分方法や寄付・供養の方法も解説

2023.03.25

2023.07.21

本記事では、ぬいぐるみと人形の正しい処分方法について解説しています。

どちらも自治体で処分できますが、中にはゴミに出すことに抵抗を持つ方もいると思います。

そんな方のために神社での供養や、自分でお清めする方法なども合わせて紹介しています。

 

top transition banner

ぬいぐるみと人形をゴミとして処分する方法

ぬいぐるみと人形をゴミとして処分する方法

 

主な処分の仕方は自治体と不用品回収業者の2つです。

不用品回収業者は、ぬいぐるみの量が多かったり、他に処分したいゴミがある時に効果的な方法です。

 

燃えるゴミ・燃えないゴミに出す

ぬいぐるみと人形は、多くの自治体で燃えるゴミに分別されます。

その一方で、材質や部品によっては燃えないゴミに分別される場合があります。

 

ぬいぐるみや人形の材質には、綿、羊毛、ポリエステル繊維、アクリル繊維などが使われています。

綿や羊毛などの天然素材でできている物は、燃えるゴミです。

しかし化学繊維が使われているぬいぐるみの場合、燃えないゴミとする自治体もあります。

 

機械部品・電子機器を内蔵していたり、金属・陶器製である物も、燃えないゴミに分別されます。

このように、分別の仕方は様々です。

ぬいぐるみ=燃えるゴミと考えるのではなく、まずは自治体の分別表を確認してから、処分するようにしましょう。

 

粗大ゴミに出す

材質や部品に関わらず、サイズの大きなぬいぐるみは粗大ゴミに分別されます。

粗大ゴミの目安は、1辺30cm以上、または自治体の指定袋に入らない物です。

 

処分に必要な粗大ゴミ手数料は、100円~500円が相場です。

なお、裁断することで一般ゴミに出せる自治体もあります。

 

【関連記事】自治体の粗大ゴミ回収について詳しく知りたい方はこちら

自治体の粗大ゴミ回収はいつ?時間はかかる?予約や時間帯の問題点と対処法

 

不用品回収業者に頼む

この処分の仕方は次のような時におすすめです。

  • ぬいぐるみの量が多い
  • 子供の玩具など、押し入れに眠っている不用品も一緒に処分したい
  • 家具や家電を持っていってほしい

不用品回収業者ならトラック積み放題プランを利用できるので、ゴミの量が多くても安く引取ってくれます。

一番安い「軽トラック積み放題」なら、1万円~2万円ほどで大量の不用品と一緒にぬいぐるみを処分可能です。

 

料金を抑えるコツは、不用品を大雑把で良いので分別して、一箇所に集めておくことです。

こうすることで業者側の作業時間を減らせるので、追加料金の発生を防ぐことができます。

 

 

ぬいぐるみと人形を売却して処分する方法

ぬいぐるみと人形を売却して処分する方法

 

リサイクルショップに買取に出すか、フリマアプリで自分で売ることができます。

ただし、高値で売れるのは人気ブランド、人気キャラクターの商品に限られます。(テディベア、ディズニーなど)

  • ノーブランドの商品
  • ゲームセンターの景品
  • 非公式グッズ

などは売れにくい傾向にあり、買取の対象外とするショップもあります。

 

ショップ買取に出す

リサイクルショップなどが行う買取サービスには、

  • 宅配買取で手軽に売れる
  • ノーブランドの商品や、ゲームセンターの景品でもまとめて引取ってもらえる。

といったメリットがあります。

 

ノーブランドの商品はフリマアプリでも売れますが、発送作業が面倒な上に、販売手数料や送料で利益はそれほど残りません。

そもそも買い手がつかない可能性もあります。

その点ショップ買取なら確実に換金できますし、中には値段がつかない商品を無料で引取ってくれる業者もあります。

 

数十円~数百円の利益よりも、簡単で迅速な処分を優先したい。

ショップ買取はこんな方におすすめです。

 

フリマアプリで売る

自分で販売価格を決められるので、買取より高く売れる可能性があります。

ただし、

販売手数料、ダンボール代、送料、出金手数料

といった諸経費が発生します。販売価格からこれらを差し引いた金額が、煩雑な出品作業に見合うかどうか見極める必要があります。

 

おすすめの売却の仕方としては、

最初にショップに買取査定を頼んで、金額に満足したらそのまま売却

次にフリマアプリで販売価格を調べて、利益が見込めそうなら自分で出品

という方法です。

 

ある程度需要がある商品なら、ショップの買取価格も、フリマアプリの販売価格も簡単に調べられます。

両者を比べて、どちらが自分に合った方法か考えましょう。

 

 

ぬいぐるみと人形を寄付して処分する方法

ぬいぐるみと人形を寄付して処分する方法

 

自治体、児童養護施設、NPO法人、社会福祉法人

こうした団体が、ぬいぐるみ・人形・おもちゃの寄付を受け付けています。

ただし、どんな団体でも寄付できるかというと、そうではありません。

  • 保管場所に困る
  • 子供たちの好みがある
  • アレルギー疾患や喘息の子供がいる

などの理由により、ぬいぐるみの寄付を断っている団体は多いです。

物品寄付は新品のみ可能、とする所もあります。

詳しくは各団体や自治体の福祉部などにお問い合わせください。

 

 

ぬいぐるみと人形を供養して処分する方法

ぬいぐるみと人形を供養して処分する方法

 

日本では古来より、大切にしてきたぬいぐるみや人形には魂が宿ると言われています。

神道や仏教において、こうした品を手放す時は、お焚き上げで供養した方が望ましいとされています。

代表的な例がひな人形と五月人形です。どちらも子供の成長を願って毎年飾る物なので、供養で手放す方は多いです。

 

心理的な抵抗を和らげるという意味でも、供養は効果的な方法です。

「宗教ごとに関心はないが、愛着があって捨てるのは忍びない」

このように考えるなら供養は選択肢に入ります。

 

神社・お寺に供養を頼む

神社やお寺では、人形供養、人形ぬいぐるみ供養、人形感謝祭といった名称でお焚き上げが行われています。

具体的には祝詞やお経を読み上げて魂抜きを行い、魂を天に還すという儀式です。

人形供養にぬいぐるみを持ち込むことは基本的に可能ですが、詳細は各寺社にお問い合わせください。

 

供養料は寺社によってまちまちです。

安い所では1体100円ですが、上野の有名なお寺(寛永寺清水観音堂)では1体3,000円かかります。

ちなみに明治神宮の供養料は、ひと抱え3,000円となっています。(ひと抱え=45リットルのポリ袋に入る量)

 

郵送での供養が可能な神社・お寺もあります。

供養を行っている寺社が近くにない時に利用すると良いでしょう。

 

業者に供養を頼む

葬儀社や、人形供養の代行業者に頼むという方法です。

やってもらえる事は神社・お寺とそれほど変わりません。

葬儀場などにお坊さんを読んで、供養を執り行ってくれます。

供養料も大体同じで、ダンボール1箱2,000円~5,000円が相場です。

 

自分で供養する

安く、手軽に供養を行いたい人向けの処分の仕方です。

 

まずは汚れや乱れを整えて、お清めの塩を振ります。

次にぬいぐるみや人形を白い布で包み、最後に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてから、一般ゴミとして手放します。

 

なお、お清めの塩は精製された塩ではなく、海水から作られた粗塩が望ましいとされています。

これは日本神話でイザナミノミコトが黄泉の国の穢れを祓うために、海水で身を清めたことに由来します。

ですが、これはあくまでも厳密な話です。自宅にある普通の食塩でも問題なく代用できます。

 

ぬいぐるみや人形を庭先でお焚き上げするのは違法です。

不適切な野外焼却のことを野焼きと言い、一般家庭における焼却行為のほとんどは野焼きに該当します。

近所迷惑にもなるので、自分でお焚き上げするのはやめておきましょう。

 

 

ぬいぐるみと人形の処分が運気に与える影響

ぬいぐるみと人形の処分が運気に与える影響

 

ぬいぐるみをゴミとして捨てても、それが運気に悪影響を及ぼすことはありません。

風水において、ぬいぐるみや人形は持ち主と運気を分け合う存在だと考えられています。

 

運気を分け合う=運気を吸い取るという考え方もできます。

むしろ不要な品々を持ち続けていることの方が、自身の運気にとってはマイナスです。

 

大切なぬいぐるみは供養で手放し、そうでないものはゴミに出す。

こうした処分の仕方なら、金銭的にも労力的にも負担がかからず、楽に身の回りを整理できます。

 

ぬいぐるみと人形は自分に合った方法で処分しよう

ぬいぐるみと人形は自分に合った方法で処分しよう

 

単に捨てるだけなら、自治体のゴミ出しが最も普通の方法です。

ゴミ出しに抵抗がある方は、供養で手放すといいでしょう。

お金に換えたいのなら買取やフリマアプリ、誰かの役に立ちたいのなら寄付という方法があります。

 

ぬいぐるみの量が多かったり、他にも処分したい物がある場合は、不用品回収業者がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗の「お得なパックプラン」は9,800円からご利用可能です。

お見積りは無料なので、気軽にご相談ください。

 

粗大ゴミ回収本舗のお見積りはこちら

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER