作業員待機中

01時25分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

テントの7つの処分方法!費用や注意点を解説

  • 処分

2024.06.16

この記事では、テントを処分する方法から、処分にかかる費用や注意点まで解説します。

テントはナイロンと金属で構成されているため、ゴミ袋に入れてそのまま出すことはできません。

処分する方法や処分にかかる費用はさまざまなので、自身のライフスタイルに合わせて、最適な処分方法を選択しましょう。

top transition banner

テントの処分方法7選

テントの処分は、無料の方法から有料の方法まであります。

テントの処分方法7選を、みていきましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は、テントをはじめ、家具や生活用品など、さまざまなものを回収してくれます。

不用品回収業者に依頼する方法は以下のとおりです。

  1. 不用品回収業者に問い合わせる
  2. 見積りを依頼する
  3. 回収日を決める
  4. 回収してもらう

不用品回収業者の中には、トラブルを起こす違法な業者も多いため、適切な業者を選択することが大切です。

優良な不用品回収業者を選ぶためには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 行政の許可をもつ業者であること
  • 料金がわかりやすく明示されていること
  • ホームページで業務の事例を確認できる
  • 悪い口コミがないこと

分別から搬出まで請け負ってくれるため、効率的に処分したい方におすすめです。

信頼できるおすすめ不用品回収業者ランキングはこちら!

関連記事

自治体の一般ゴミに出す

自治体の一般ゴミは、指定されたゴミ袋に入れ、ゴミの日に出すだけで無料で回収してくれます。

ただし、テントはナイロンと金属で構成されているため、分解して分別する必要があります。

基本的には以下の方法で分別されるでしょう。

テントの部品 分別方法
シート部分 ナイロン・ポリエステルは燃えるゴミ
テントを支えるポール部分 金属製なので燃えないゴミ

長尺のものは、3分の1は指定収集袋に収まっていなければいけない自治体もあり、ポールをカットしないと回収してくれない可能性もあります。

正しい分別の仕方は、自治体が配布しているゴミの分別ガイドラインや、役所のホームページで確認しましょう。

自治体の粗大ゴミに出す

分解の手間を省きたい場合は、粗大ゴミに出しましょう。

粗大ゴミを回収してもらうためには、自治体へ依頼が必要です。

依頼の方法は、各自治体により電話なのかネット申請なのか異なります。

電話で受付の場合の、依頼の流れは以下のとおりです。

  1. 粗大ゴミ専用受付窓口に電話し、処分にかかる費用や収集日を確認する
  2. ゴミ処理券を購入し、テントの目出すところに貼っておく
  3. 指定された収集日に、指定場所に出しておく

ゴミ処理券は、コンビニや郵便局の窓口で販売しています。

原則、購入後の返金は受け付けていないため、金額を間違えないよう注意しましょう。

ゴミ処理場に持ち込む

ゴミ処理場に持ち込む処分方法も、比較的安価におこなえます。

各自治体でゴミの最終処分施設が設けられており、ゴミの日に回収されたゴミをまとめて処分することに使われます。

このゴミの最終処分施設に、直接ゴミを持ち込んで処分が可能です。

テント以外もまとめて処分ができるので、引っ越しや断捨離で処分したい荷物が多数でた時におすすめです。

ゴミ処理場に持ち込む方法は以下のとおりです。

  1. 施設の受付時間内に車でゴミを持ち込む
  2. 受付を済ませたら乗車したまま重量計に乗り、車を計量する
  3. 係員の指示に従って荷下ろし場所へ移動し、テントを下ろす
  4. 再び車を計量し、テントの重さに応じた処理手数料を払う

ゴミを持ち込むのに、事前予約が必要な施設もあります。

ゴミ処理場のホームページで確認ができるので、事前にチェックしておきましょう。

指定のゴミ袋に入れる必要もなく、そのまま持ち込めばOKですが、ゴミ処理場で収集していないゴミもあるので注意が必要です。

とくに、家電リサイクル法の対象となる、テレビやエアコンなど家電製品は持ち込めないので気をつけましょう。

リサイクルショップに買取を依頼する

使用可能な状態であれば、リサイクルショップに買取を依頼しましょう。

昨今のキャンプブームの影響で、リサイクルショップで中古のアウトドアアイテムを買い求める人が増えています。

アウトドア商品を取り扱っているお店だと、買い取ってもらえる可能性が高いです。

リサイクルショップを利用する流れは以下のとおりです。

  1. お店の営業時間内にいき、買取窓口までテントを持ち込む
  2. 受付の番号札を受け取り、査定完了まで店内で待機する
  3. 査定が終わると番号で呼ばれ、買取金額を伝えられる
  4. 金額に納得できれば、契約成立
  5. 買取金額をもらう

契約時に身分証明書の提示が必要となる場合があるため、持参しましょう。

テントを高く買い取ってもらうため、以下に気をつけましょう。

  • 設営時の写真を撮っておく
  • 破損や汚れはできるだけ取り除く
  • 部品の破損や劣化がないか確認
  • 部品を揃えておく
  • 購入時の箱があれば、箱に入れて持ち込む

買取の相場は、まちまちですが、人気のブランドで状態のよいものだと100,000万円近い高値で買取される場合もあります。

しかし、テントの状態によっては、買取不可といわれてしまうこともあります

その場合、無料で廃棄処分をお願いできるか、持ち帰らなければいけないかは、お店ごとに異なるので覚えておきましょう。

フリマアプリで売却する

フリマアプリを使えば、スマホやパソコンで、誰でもテントを出品できます。

安くキャンプ用品を揃えたい人は多く、中古でもすぐに売れる可能性があります。

使用年数が浅いことや、使用頻度が少ないこと、人気のブランドだと売れやすいでしょう。

フリマアプリで売却する流れは以下のとおりです。

  1. フリマアプリをインストール
  2. アカウント取得する
  3. テントを出品する
  4. 売れたら発送する

売れやすくするためのポイントはリサイクルショップと同様です。

破損箇所や汚れを隠して出品すると、相手からクレームなどトラブルに発展する恐れがあるため、商品の正確な情報を記載するようにしましょう

小さいものだと3,000円から、人気ブランドのものだと100,000円近い金額で取引されます。

おすすめのフリマアプリは、キャンプ用品専門の「VINOVER」です。

VINOVERにはキャンプ好きが集まっており、テントを大切に引き継いでくれるでしょう。

ジモティなどで欲しい方に譲る

ジモティなどで、テントが欲しい方に譲る方法もあります。

ジモティは、無料広告の掲示板で、全国の地元情報が掲載されています。

地元でテントを欲しい方に譲るため、引き取りに来てもらったり、双方が落ち合いやすい場所で受け取りにしたりなど、発送の手間が省けることがメリットです。

テントの傷や汚れを補修し、譲ってもらった相手が、気持ちよくテントを使用できるようにしておくことが大切です。

相手がキャンプ初心者であれば、設営の仕方やテントの畳み方を説明してあげると喜ばれるでしょう。

テント処分にかかる費用

各処分方法を使った際の、処分費用を表にまとめました。

処分方法 処分費用目安 注意点・条件など
不用品回収業者に依頼する 単品:1,500円程度
パック:9,800円〜
パックプランがお得
自治体の一般ゴミに出す ほぼ無料 回収自体は無料でゴミ袋代のみかかる
粗大ゴミに出す 200円〜500円 申し込み手続きが必要
ゴミ処理場に持ち込む 300〜500円程度 10kg単位で計算
リサイクルショップに買取を依頼する 無料 買い取ってもらえた金額が収入になる
フリマアプリで売却する 無料 出品料・発送料は別途必要
ジモティなどで欲しい人に譲る 無料 トラブルに注意

コンパクトなものから、大きなサイズまであるテントは、大きさや重さによって処分費用が異なります。

テント以外のキャンプ用品の処分方法

キャンプをおこなうには、テントだけでなくさまざまな道具が必要です。

テント以外のキャンプ用品の処分方法もみていきましょう。

寝袋(シュラフ)

燃えるゴミとして捨てられることが多いです。

その場合は、各自治体が指定している袋に入れ、回収日に指定場所にて処分しましょう。

寝袋は湿気に強くなるよう設計されていますが、キャンプや登山で使用したままにしていると、カビが生えやすくなってしまいます。

売却や人に譲る場合は、必ず天日干しをし、よい状態にしておきましょう。

ランタン

本体は不燃ゴミとして出すことが多いです。

燃料は中身を使い切った状態で、個別に袋に入れてから不燃ゴミとして出しましょう。

ガス管やカートリッジの処分は、不燃ゴミとして出します。

ただし、穴を開けるのは危険なので、開けずに処分することを推奨しています。

バーベキューセット

アルミやスチールなどの金属で作られており、組み立て式の大きいものが多いので、粗大ゴミで処分しましょう。

自治体指定のゴミ袋に入るサイズであれば、不燃ゴミとして出すことも可能です。

フリマアプリは発送までおこなう必要があり、バーベキューセットを箱に入れて発送するのは、発送料や手間がかかるでしょう。

テントなど、その他のキャンプ用品と一緒に処分するのであれば、不用品回収業者やゴミ処理場への持ち込みが便利です。

バーベキューで使った炭などの処分方法を確認したい方はこちら!

関連記事

クーラーボックス

クーラーボックスは、ステンレスなどの金属やプラスチックなどの素材が使われており、大きさもさまざまです。

大きいものであれば粗大ゴミで出しましょう。

指定のゴミ袋に入るサイズであれば、金属製は不燃ゴミとして出します。

また、売却や人に譲る場合は、クーラーボックスの中の臭いが残っていないよう、綺麗に拭いてからにしましょう。

テントの処分には粗大ゴミ回収本舗がおすすめ!

おすすめ記事用SKHトップ
https://sodaigomi-kaishu.com/

テントの処分方法は多岐に渡りますが、手間をかけずに確実に処分したい場合は、粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。

電話1本で無料見積りと回収をおこなってくれます。

粗大ゴミ回収本舗は、プロのスタッフが迅速かつ丁寧に対応してくれるため、安心して任せられます。

テントの処分に悩んでいる方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

テントの処分ならぜひ「粗大ゴミ回収本舗」にご相談ください。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 座間市 G様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県座間市

  • 川崎市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      10分

    • 作業場所

      神奈川県川崎市

  • 厚木市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      神奈川県厚木市

  • 横浜市 W様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      20分

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 台東区 A様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都台東区

  • 江戸川区 W様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      25分

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 綾瀬市 M様|不用品回収

    • 間取り

      5LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都綾瀬市

  • 世田谷区 E様|不用品回収

    • 間取り

      2Kマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      東京都世田谷区

作業事例をもっと見る

見積もり・相談受付中!!

対応エリア:東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。