本記事では粗大ゴミ・不用品回収車の処分の危険性を解説。

さらに違法な粗大ゴミ回収車を見極めるポイントやトラブル時の対処法などを紹介します。

粗大ゴミ・不用品の処分を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

粗大ゴミ・不用品回収車とは?

粗大ゴミ・不用品回収車とは?

粗大ゴミ・不用品回収車は、不要になったものを回収してもらえる車のことです。ほとんどの業者は優良業者ばかりですが、無料をうたったアナウンスをしてたり、電話や自宅へ訪問したりしてくる業者は危険なので注意する必要があります。必要な許可を取得しておらず、トラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

一方で有料の不用品回収業者は、必要な許可を取得したうえで営業しているのです。事務所を構えて営業しており、トラックで巡回しながら仕事を得ることはありません。

粗大ゴミ・不用品回収車の処分が危険な理由・トラブル例

粗大ゴミ・不用品回収車の処分が危険な理由・トラブル例

粗大ゴミ・不用品回収車の危険性を見ていきましょう。

1.無料では回収できないのに無料とうたっている

粗大ゴミ・不用品回収車は、無料をうたって不用品の回収を進めてきます。無料と言っていても実際に回収を依頼したり、トラックに不用品を乗せたりすると、何かと理由をつけてきて費用を請求されるのです。

一度トラックに乗せてしまうとキャンセル料を請求されるため、無料では回収してもらえない仕組みとなっています。

また、事前に見積もりを取得していても、当日荷物を積み込んでから過剰請求されることもあります。粗大ゴミ・不用品回収車に依頼する際は、料金に注意しなければなりません。

2.不法投棄・不法輸出をしている

悪質な粗大ゴミ・不用品回収車は、回収した不用品を不法投棄・不法輸出している可能性もあります。

回収した不用品をリサイクルショップやフリマサイトなどで売却していますが、中には売れ残るものもあります。売却できなかった不用品は処分することになりますが、処分費用がかかってしまうので、不法投棄してしまうのです。不用品の回収時に証明書を受け取っていないと、依頼者に責任が問われるかもしれません。

また、日本製品は海外で需要があるので、不法輸出でお金を稼いでいる可能性もあります。自分の不用品が違法な行為に使われるかもしれないので注意しましょう。

3.無許可で営業をしている

粗大ゴミ・不用品回収車は、必要な許可を取得せずに営業している可能性があります。

そもそも粗大ゴミ・不用品を回収するには一般ゴミでは「一般廃棄物収集運搬業許可」、中古品の売買では「古物商許可証」などの許可が必要です。必要な許可を取得せずに営業することは違法となってしまいます。

無許可の業者に依頼すると、何かしらのトラブルに巻き込まれるかもしれません。

依頼者が直接罪に問われることは少ないですが、違法な業者のため信頼性には欠けるでしょう。

4.空き巣に入られるかもしれない

粗大ゴミ・不用品回収車は、電話や訪問などを利用して、空き巣の下見を行うケースもあります。事前に調べた留守の時間帯を狙って不法侵入し、金目のものを盗むといった手口です。

また、回収を依頼した品目以外のものも持っていかれる可能性もあります。自宅付近に粗大ゴミ・不用品回収車が頻繁に現れているのを見かけたら、空き巣に注意しましょう。

違法な粗大ゴミ回収車を見極めるポイント

違法な粗大ゴミ回収車を見極めるポイント

違法な粗大ゴミ回収車を見極めるポイントは以下の通りです。

  1. 車体の事業者名の記載
  2. 名刺の所在地・固定電話番号の記載
  3. 必要な許可の取得
  4. 町中の巡回や直接訪問

順番に見ていきましょう。

1.車体の事業者名の記載

悪質な不用品回収業者は、トラックの車体に事業者名が記載されていないケースが多い傾向にあります。違法な行為を行っているので社名を知られてしまうと、事業主側に不都合が発生するためです。

一方でクリーンな不用品回収業者は、トラックの車体に事業者名が記載されていることが多いです。会社の宣伝になるので、興味を持ったお客様からの連絡を期待できます。

とはいえ、不用品の回収を周囲に悟られたくない顧客のために、あえて記載していない業者もいるため一つの判断材料程度にしてください。

不用品を回収する際に、車体の事業者名の有無を確認してみましょう。

2.名刺の所在地・固定電話番号の記載

違法な不用品回収業者は、事業所を持たずトラックのみで営業を行っています。名刺に会社の所在地や固定電話番号の記載がない場合は、違法営業の可能性があります。

また、名刺がない業者にも注意が必要です。会社の実態がないケースがあるので、信頼性に欠けてしまいます。

3.必要な許可の取得

粗大ゴミ・不用品の回収には、以下のような許可が必要です。

  • 一般廃棄物処理業許可:一般家庭から出るゴミの収集運搬や処分を行える
  • 産業廃棄物処理業許可:事業活動に伴って生じた廃棄物を収集運搬・処分できる
  • 古物商許可:古物の回収・販売・交換・レンタルを行える

必要な許可を取得せずに不用品の回収を行うのは違法となります。公式サイトや名刺、チラシなどから、許可の取得しているのか確認しましょう。

一般廃棄物処理業許可に関しては優良業者であっても取得が難しいため、業者と提携して一般ゴミにも対応する業者も存在します。

4.町中の巡回や直接訪問

違法な不用品回収業者は、町中を巡回しながら必要以上に宣伝している場合は怪しいと判断できます。例えば「拡声器で宣伝しながらその場で回収する」「無料をうたって回収をアピールする」といったことが挙げられます。実際に依頼すると、トラブルに巻き込まれる可能性があるのです。

また、依頼していないにも関わらず、直接訪問してくる場合も注意が必要です。クリーンな不用品回収業者であれば、直接訪問して営業することはありません。

空き巣の下見を行っている可能性があるので注意しなければなりません。

粗大ゴミ回収車とトラブルになった際の対処法

粗大ゴミ回収車とトラブルになった際の対処法

粗大ゴミ回収車に気をつけていていも、トラブルになる可能性もあるでしょう。事前に対処法を把握していると、スムーズに問題を解決できます。

1.消費者生活センターに連絡する

粗大ゴミ回収車のトラブルは、消費者生活センターに連絡してみましょう。トラブルが発生した時間・場所や内容などをまとめておくと、スムーズに相談を進められます。内容に応じてアドバイスをもらえるので、やるべきことを明確にできます。

各都道府県の消費者生活センターは平日のみの受付ですが、国民生活センターに連絡すると土日でもつながるため気軽に相談してみましょう。

2.警察に連絡する

粗大ゴミ回収車のトラブルが発生した場合は、警察に連絡するのも効果的です。悪質な不用品回収業者は、不法投棄や空き巣などの違法な行為を行っている可能性があるためです。

違法性のあるトラブルであれば、警察に相談すると調査してもらえます。悪徳業者による被害を最小限に抑えられるかもしれません。

3.見積書と許可証を見せてもらう

トラブル発生時は見積書があると証拠となるので有利に話を進められます。不用品回収業者を利用する際は、必ず見積書をもらいましょう。

また、依頼時に必要な許可証を見せてもらえると、信頼できる業者なのかを確認可能です。そのため、未然にトラブルを回避できる可能性があるでしょう。

安全に粗大ゴミの処分を行う方法

安全に粗大ゴミの処分を行う方法

安全に粗大ゴミの処分を行う方法は以下の通りです。

  1. 自治体
  2. リサイクルショップ
  3. フリマアプリ・ネットオークション
  4. 不用品回収業者

それぞれ参考にしてみてください。

1.自治体

自治体では、基本的に一辺が30cm以上のものを粗大ゴミとして処分可能です。自治体による回収サービスなので安心なところがメリット。追加費用や不法投棄などの発生がなく、安全に粗大ゴミを処分できます。

また、自治体の粗大ゴミ回収は、数百円から依頼できるのでお得に依頼できるのが魅力です。

ただし、回収日が決められているので、自分の都合に合わせられないことや運び出しを自分でしなければならない点に注意しましょう。

2.リサイクルショップ

不要になった粗大ゴミは、リサイクルショップに持ち込むと売却できる可能性があります。需要があるものであれば、高値で買い取ってもらえるので、思わぬ利益になるかもしれません。

リサイクルショップでは「持ち込み」「出張」「宅配」などの買取サービスが用意されており、お客様の希望するサービスで買取が可能です。とくに出張買取を利用すると、自分で運搬する必要がないのでお得に売却できます。

3.フリマアプリ・ネットオークション

粗大ゴミを売却する方法として、フリマアプリ・ネットオークションを利用するのも1つの方法です。出品時の価格を自分で設定できるため、リサイクルショップよりも高く、希望価格で売れるかもしれません。

ただし、出品したからといってすぐに売れるとは限りません。売れるまでに時間がかかるケースもあるので、余裕を持ったスケジュールで行いましょう。

4.不用品回収業者

無料の不用品回収業者ではなく、有料で必要な許可を取得した業者を利用する方法です。不用品回収業者では、定額パックプランを提供していることが多く、1点から大量の粗大ゴミまで幅広く処分できます。加えて、見積もり後の追加費用がかからないので、料金でトラブルになることはありません。

不用品回収業者は、即日や時間指定に対応しているケースもあります。お客様の都合に合わせられるので、好きなタイミングで粗大ゴミを回収できるでしょう。

粗大ゴミ回収なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

粗大ゴミ回収なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミの回収なら粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗は業界最安値の定額パックプランを提供しています。1点から大量のものまで、品目に関係なく何でも回収できます。

また、現場まで最短30分で到着するので、即日で対応することも可能です。

粗大ゴミリサイクルの業者選びで失敗したくない方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗で「無料の出張見積もり」を利用してみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料相談はコチラCTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA