作業員待機中

04時42分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

蛍光灯の処分方法と注意点!家庭ゴミでも産廃でもOKな方法は?

2024.01.11

蛍光灯の処分を考えておられる方に、おすすめの処分方法をご紹介します。

1本の蛍光灯が点滅して交換したり、家じゅうの蛍光灯をいっせいに交換したりします。

部屋全体が明るくなって見違えるようになります。

1本の蛍光灯でも、たくさんの蛍光灯でも、処分方法は同じですが、かんたんに処分できればそれに越したことはありません。

ただ、蛍光灯には有害物質が含まれていますので、ルールに従って正しく処分しなければなりません。

top transition banner

蛍光灯のおすすめ処分方法5選!

蛍光灯のおすすめ処分方法5選!

蛍光灯は、白熱電球と異なり、蛍光管の中の水銀ガスに電流が通ることで紫外線が発生します。

紫外線が蛍光管内部に塗られた蛍光塗料によって光に変換されるのが蛍光灯です。

蛍光灯の明るさの秘密です。

蛍光灯には有害物質である「水銀」が含まれているため、正しく処分しないと環境汚染や健康被害に繋がる恐れがあります。

以下の方法で正しく処分しましょう。

 

不用品回収業者に依頼する

点滅して交換した蛍光灯をその都度処分する方は少ないかもしれません。

知らない間に、倉庫やガレージに溜まっていませんか?

あるいは、一斉に交換した大量の蛍光灯の処分が必要なら、不用品回収業者に依頼する方法をおすすめします。

不用品回収業者なら、一般のご家庭のほか、オフィスや店舗、事業所などの蛍光灯も処分してもらえます。

電話一本で即日回収も可能なので、大掃除などの後にも便利です。

蛍光灯の処分に不用品回収業者がおすすめの理由はこちら!

すぐに蛍光灯を処分できるおすすめの不用品回収業者ランキングはこちら!

関連記事
  • NEWS

    【激安・格安】不用品回収業者おすすめ10社!料金相場より安い

    本記事では激安・格安…

    2020.08.18

    2020.08.18

    続きを読む

 

自治体の危険ゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミに出す!

蛍光灯を危険ゴミとして収集している自治体もあります。

また、自治体によっては、不燃ゴミとして出すことができます。

いずれの場合も、収集時に割れて、散らばったり、回収の人がケガをしないように、割れないような配慮が必要です。

また、危険ゴミや不燃ゴミに出せる大きさを超えた蛍光灯に関しては、粗大ゴミ扱いになる場合もあります。

蛍光灯の自治体回収のルールは、自治体によって大きく異なりますので、お住いの自治体のルールに従いましょう。

 

回収ボックスに入れる

回収ボックスに入れる

市役所や区役所、図書館などの公共施設にボタン電池、小型家電などの回収ボックスとともに、蛍光灯の回収ボックスが設置されている場合があります。

処分したい蛍光灯を持参し、回収ボックスに入れれば、処分の費用がかかりませんし、自治体が責任をもって処分してくれます。

ただ、設置されている場所が限られているので、遠くまで行かなければならない場合もあります。

 

家電量販店に持ち込む

家電量販店では、処分したい蛍光灯を無料で引き取ってくれるサービスを実施している場合もあります。

家電量販店なら、新しい蛍光灯を購入する際に処分したい蛍光灯を持参すればいいので、一石二鳥です。

ただ、すべての家電量販店が実施しているサービスではないので、お店で直接聞くか、ホームページなどでチェックするといいでしょう。

 

リサイクル業者に依頼する

家やオフィス・事業所全体の蛍光灯を交換した場合の大量の蛍光灯の処分には、リサイクル業者を利用する方法もあります。

リサイクル業者では、何本単位ではなく何㎏単位で処分料がかかりますが、比較的低料金で処分できます。

ただ、少量では受け付けてもらえない、近くにリサイクル業者がないなどいろいろ制約があります。

 

蛍光灯処分の費用相場

蛍光灯処分の費用相場

蛍光灯を処分しようとするとき、最も気になるのがかかる費用です。

処分方法別の費用相場を表にまとめましたので、処分方法を選ぶ際の参考になさってください。

処分方法 費用相場
不用品回収業者に依頼する 蛍光灯のみ:1,000円~
他の不用品もまとめて(諸経費込み):25,000円~
自治体の危険ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミに出す 危険ゴミ:無料
不燃ゴミ:ゴミ袋代
粗大ゴミ:300~500円
回収ボックスに入れる 無料
家電量販店に持ち込む 無料
リサイクル業者に依頼する 500~1,000円(1㎏あたり)

蛍光灯を処分する費用にはバラツキがありますが、料金の安さだけでなく、利便性、スピード感なども考慮して選ぶといいでしょう。

 

蛍光灯を処分する時の注意点

蛍光灯を処分する時の注意点

蛍光灯を処分する際に気を付ける点をまとめました。

有害物質が含まれているうえに、割れやすいなど取り扱いにも細心の注意が必要です。

 

蛍光灯には有害物質が含まれている!

蛍光灯は、私たちの暮らしの中で必要不可欠なものですが、蛍光管の中には有害物質(=水銀)が入っています。

そのため、「水銀に関する水俣条約」で、2027年末には製造禁止になることが決まっています。

蛍光灯は、蛍光管の中の水銀ガスに電流を通すことで発生する紫外線が、蛍光塗料の塗られた蛍光管の内側にぶつかり蛍光塗料が発光するという仕組みになっています。

使えなくなって処分する場合も、割れてしまった場合も、取り扱いにはじゅうぶん注意しなければなりません。

 

家庭ゴミ・事業系ゴミ・産業廃棄物では処分方法が異なる!

一般家庭から出た蛍光灯と、オフィスや店舗・事業所から出た蛍光灯では、処分方法が異なります。

オフィスや店舗・事業所から出た蛍光灯は、たとえ1本であっても、事業系ゴミ、産業廃棄物扱いとなり、自治体では回収してもらえません。

不用品回収業者の場合は、一般家庭からの蛍光灯も、オフィスや店舗・事業所から蛍光灯も処分してもらえますから、とても使い勝手がいいです。

 

店舗から出た粗大ゴミ回収についてさらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事

 

割れものなので出すときには細心の注意を!

蛍光灯は割れものです。

また、蛍光灯のガラスはとても薄いですから、ちょっと当たっただけでも割れてしまいます。

特に不燃ゴミや粗大ゴミとして出す場合には注意が必要です。

一番いい方法は、蛍光灯を買った際に入っていた箱に入れて出す方法です。

もし購入時の箱を廃棄してしまってない場合は、新聞紙にくるんで、中に蛍光灯が入っている旨を書いておきましょう。

ゴミを収集する方への配慮であると同時に、割れたガラス片や水銀などで環境を汚さないためです。

最後まで責任ある態度で、処分しましょう。

 

蛍光灯を処分に不用品回収業者がおすすめの理由

蛍光灯を処分に不用品回収業者がおすすめの理由

蛍光灯の処分方法をご紹介してきました。

いろいろな処分方法がありましたが、なかでもおすすめは、不用品回収業者に依頼する方法です。

その理由をご説明します。

 

分別不要で処分できる

蛍光灯を処分する時、同時に関連するものや溜まっている不用品も一緒に処分することがあります。

そんな場合も、不用品回収業者なら、分別する必要がありません。

自治体回収などの場合、可燃ゴミ、不燃ゴミ、危険ゴミ、粗大ゴミと分別しなけれなばりません。

しかし不用品回収業者なら、分別はおまかせできます。

また蛍光灯処分には、自治体ごとの異なるルールがありますがいちいち気にする必要はありません。

不用品回収業者にすべておまかせできるので、ラクチンです。

他の不用品と一緒に処分できる

前項でもご説明しましたが、蛍光灯を処分する場合、蛍光灯だけを処分することはまれです。

たまった蛍光灯といっしょに、蛍光灯のセードやコードなどを処分することも多いです。

さらに、事務所の整理で出た事務机や椅子などもあわせて処分する場合もあります。

不用品回収業者なら、それらをまとめて処分できます。

蛍光灯単品で処分する場合よりまとめて処分する場合には、諸経費込みのお得なプランを使えますので、費用も安く抑えることができます

 

事業系・産業廃棄物もOK

家庭ですべての蛍光灯を交換しても、せいぜい数本ぐらいですが、オフィスや店舗などで一斉に交換した場合は、一度に大量の蛍光灯が出ます。

そのうえ、オフィスや店舗、事業所などから出る蛍光灯はたとえ1本でも、事業系・産業廃棄物となります。

不用品回収業者なら、オフィスや店舗、事業所などから出る蛍光灯も引き受けてもらえます。

他の一般ゴミとの混載も可能です。

忙しいオフィス整理などの時に、不用品回収業者の回収はとても重宝します。

 

即日回収・回収日時の指定も可

自治体の粗大ゴミ回収の場合、回収は、申込みから数日~2週間ごとです。

引越しシーズンや年末・年度末などの繁忙期はさらに日数がかかる場合もあります。このタイムラグは不便です。

その点不用品回収業者なら、電話一本で即日回収が可能です。

希望の日時を予約することもできます。

自分の都合で回収してもらえるのは、とても便利です。

 

蛍光灯の処分なら「粗大ゴミ回収本舗」におまかせ!

蛍光灯の処分なら「粗大ゴミ回収本舗」におまかせ!

https://sodaigomi-kaishu.com/

 

いろいろな蛍光灯の処分方法のなかで、おすすめは不用品回収業者に依頼することでした。

不用品回収業者の中でも、一押しは「粗大ゴミ回収本舗」です。

粗大ゴミ回収本舗をおすすめする一番の理由は、その安さです。

業界最安値をお約束しています。諸経費込みのお得なプランがおすすめです。

蛍光灯の処分と同時に、他の不用品も処分してスッキリしませんか?

粗大ゴミ回収本舗は、年中無休で、電話一本で最短30分でお伺いします。

電話相談、見積り、基本料金、車両費用、スタッフ追加がすべて無料ですから、安心してご依頼いただけます。

さらに、粗大ゴミ回収本舗では、ご要望に応じて柔軟に格安プランをご提案しています。

他社より高い場合は、ご相談ください。

>>粗大ゴミ回収本舗への無料見積もり依頼はこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER