作業員待機中

04時14分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

植木鉢の処分方法5選!植物や土を一緒に捨てる方法も解説!

  • 処分

2024.02.11

植木鉢の処分を考えておられる方に、処分方法をご説明します。

ステキな鉢植えを見るたびに買ってくると、知らない間に植木鉢がたまっています。

植木鉢を処分する際には、植木鉢に残っている植物や土・砂・石の処分も考えなければなりません。

同時に捨てることはできませんので注意が必要です。

植木鉢処分の費用相場もまとめていますので、処分方法を決める時の参考になさってください。

 

top transition banner

植木鉢のおすすめ処分方法5選!

植木鉢のおすすめ処分方法5選!

庭の片隅に積みあがる一方の植木鉢をなんとかしたいと考えておられる方に、おすすめの処分方法をご紹介します。

処分したい植木鉢の量や材質なども考慮して、処分方法をお選びください。

不用品回収業者に依頼する

植木鉢にはいろいろな素材や大きさがあります。素焼きの植木鉢のほか、木製、テラコッタ、プラスチック、陶器、ブリキ、金属などの素材があります。

大きさも手のひらに乗るような小ささのものから、一人では動かせないぐらいの大きさのものもあります。

不用品回収業者に依頼する一番のメリットは、いろいろな素材の植木鉢が混ざっていても、分別する必要がない点です。

また、どんなに大きなものでも回収してもらえます。

 

不用品回収業者がおすすめの理由をもっと確認する方はこちら!

口コミでの評判が良いおすすめの不用品回収業者はこちら!

関連記事

 

一般ゴミ(可燃ゴミ or 不燃ゴミ)で捨てる

それほどの量がないなら、自治体の一般ゴミとして出すこともできます。

ただし、可燃ゴミか不燃ゴミかの分別が必要です。

素焼き、テラコッタ、陶器などは不燃ゴミとして出します。

プラスチックは、お住いの自治体のプラスチックの出し方に従ってください。

いずれの場合も、一般ゴミとして出せるのは、1辺の長さが30㎝未満のもの(エリアによっては50cm未満)に限られます。

割ってその大きさにして出す場合、ゴミ袋が破れたり、収集の人がケガをしないような配慮が必要です。

 

自治体の粗大ゴミに出す

1辺の長さが30㎝以上の場合は、粗大ゴミとして出さなければなりません。

その場合、素材は問われません。

各自治体の粗大ゴミ受付センターに連絡をして、収集日の予約をします。

必要な金額の収集券を購入し、植木鉢に貼付します。

ただ、受付から収集まで数日から1週間程度待たなければなりません。

引っ越しシーズンなどはさらに時間がかかることもあります。

 

花屋の植木鉢引き取りサービスを利用する

一部の花屋や花屋チェーンなどでは、有料で植木鉢の回収サービスを行っています。

大きさや素材によって異なりますが、1鉢1,000~2,000円程度かかります。

胡蝶蘭の植木鉢については、多くの花屋が回収してくれます。なかには、胡蝶蘭の植木鉢については無料のところもあります。

花屋によって、サービスの有無、内容、費用等が異なりますから、事前に問い合わせされることをおすすめします。

 

友人・知人に譲る

ガーデニング仲間やガーデニングを新たに始められた方などは、植木鉢はいくらでも欲しいのではないでしょうか?

そんなお仲間に、「植木鉢の処分を考えているが要りませんか?」と聞かれてもいいでしょう。

処分費用がかからないばかりか、喜ばれます。

ただ、無理強いはNGです。

もし、まわりに欲しい方がおられないなら、ジモティなどを利用されてもいいでしょう。

植木鉢の正しい捨て方の手順

植木鉢の正しい捨て方の手順

空の植木鉢を捨てるのなら、素材や大きさに合った処分方法を選べばいいのですが、植木鉢に枯れた植物や土などが残っている場合は、そのままでは処分できません。

植木鉢を処分するための手順をご説明します。

 

Step1:植物を捨てる

植木鉢に植物が残っている場合、植物を取り除きます。

小さな植物の場合、そのまま、可燃ゴミに入れて捨てることができます。

根に多くの土がついている場合、土を落としてから、ゴミ袋に入れましょう。

もし、30cm以上の大きさの場合は、折ったり、切ったりして30cm以下にしてから、ゴミ袋に入れましょう。

ゴミ袋から折ったり切ったりした枝が突き出して、収集の方がケガをしないような配慮が必要です。

 

Step2:土・砂・石を捨てる

土・砂・石は自治体のゴミ収集では捨てることができません。可燃ゴミや不燃ゴミに混ぜることもNGです。

捨てることができないからと言って、少量であっても公園の植え込みや河原などに捨てるのは違法です。生態系に悪影響を及ぼす恐れがあるからです。

自宅の庭などにまくことは問題ありません。

土・砂・石は、買ったホームセンターなどに引き取りを依頼するか、不用品回収業者に依頼しましょう。

 

土の処分について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事

 

Step3:植木鉢を捨てる

中身が空になった植木鉢は、前章でご紹介した方法で処分できます。

植木鉢を処分する時、Step1、Step2が意外にめんどうです。少量の植物は可燃ゴミに出したり、少量の土は自宅の敷地内にまくことができます。

中身が入った植木鉢が大量にある場合は、処理が大変なので、溜め込まないで、その都度処理していくようにすることをおすすめします。

また、使った植木鉢は次の植物を植えるなど、再利用することも考えましょう。

 

植木鉢の処分費用相場

植木鉢の処分費用相場

植木鉢を処分する方法はいくつかありました。

どの方法で処分するかを決定する時、処分費用は気になります。

それぞれの処分方法別費用相場を表にまとめましたので、処分方法選びの参考になさってください。

処分方法 費用相場
不用品回収業者 500円~/1個
一般ゴミ(可燃ゴミ or 不燃ゴミ) 指定のゴミ袋代:30~100円/1枚
粗大ゴミ 300円~
花屋の植木鉢引き取りサービス 1,000円~/1個
友人・知人に譲る 無料

※ 上記の費用は、中身が入っていない空の植木鉢の場合です。

植物や土などが残っている場合は、自治体・花屋には出せません。

土は、別途、土引き取りサービスなどを利用しなければなりません。

植木鉢を捨てる時の注意点

植木鉢を捨てる時の注意点

植木鉢を処分する際の注意点をもう一度おさらいしておきましょう。

注意点をよくお読みになって、ルールに沿って適切に処分してください。

花を愛でる人が、植木鉢や土などをルールに従わない方法で処分してはいけません。

花を愛でる人だからこそ、自然などを守りたいですね。

 

植木鉢の中の植物・土・砂・石は一緒に捨てられない!

前章で詳しくご説明したように、植木鉢やその中の植物、土、砂、石は一緒に処分することはできません。

ただ、不用品回収業者に依頼すると、それらを同時に処分することができますから、とても助かります。

もし、植木鉢の中に植物や土、砂、石などが入ったままのものが大量にある場合は、不用品回収業者への依頼一択です。

 

庭石の処分について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事

 

不法投棄は違法!

土や砂、石などは、自然のものなのだから、公園の植え込みや河原などに捨てても問題がないように考えるかもしれませんが、たとえ少量でも不法投棄になります。

ご注意ください。

自宅の敷地内なら問題はありません。

自宅の敷地内でも、大量の植木鉢の中の土などをばらまいたら、変だし、嫌だと思います。

自分の敷地で嫌なら、公共の場でも同じです。

少量の土などを、可燃ゴミ・不燃ゴミに混ぜるのもNGです。

 

植木鉢の処分に不用品回収業者がおすすめの理由

植木鉢の処分に不用品回収業者がおすすめの理由

植木鉢を処分するなら、不用品回収業者がおすすめです。

おすすめの理由をご説明します。

納得の理由ばかりです。

 

植木鉢の中の植物・土・砂・石を同時に処分できる

植木鉢だけの処分でも、意外にたいへんですが、中に植物や土などが入っている場合はとても厄介です。

不用品回収業者なら、植物が入ったまま、土・砂・石が入ったままの植木鉢をそのまま回収してもらえます。

大きな植木なども、切らないまま回収OKです。

特に、土・砂・石の処分は面倒です。

植木鉢と同時に片付くのなら、本当に助かります。

 

他の不用品と一緒に処分できる

庭の整理やガレージの片付けなどで、溜まっていた植木鉢を処分する時、鍬やスコップ、一輪車など他の不用品も一緒に処分できるのが、不用品回収業者の大きなメリットです。

ガーデニング関連のものだけでなく、家電や家具などもOKです。

庭も家の中も不用品を一挙に片付けてすっきりしませんか?

 

大量の植木鉢や事業系ゴミもOK

庭を片付けて、駐車スペースなどにリフォームする場合、大量の植木鉢を処分しなければなりません。

また、事務所やオフィス、店舗などでも大量の植木鉢を処分しなければならない時があります。

不用品回収業者なら、大量の植木鉢も、事業系ゴミ・産業廃棄物も回収可です。

 

即日回収や回収日時の予約も可能

片付けて、処分したいと思う植木鉢をいつまでも置いたままにしておくのは、気持ちが悪いです。

せっかく、きれいに片づけたのに、うやむやになってしまいかねません。

自治体の粗大ゴミだと、申込みから回収まで1週間近くかかります。

不用品回収業者なら、電話一本で即日回収も可能です。

あなたの都合のいい日時を予約することもできます。

 

植木鉢処分なら「粗大ゴミ回収本舗」におまかせ!

植木鉢処分なら「粗大ゴミ回収本舗」におまかせ!

https://sodaigomi-kaishu.com/

 

植木鉢処分は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめですが、なかでも「粗大ゴミ回収本舗」が一押しです。

粗大ゴミ回収本舗は、東京、神奈川、埼玉、千葉全域を対応エリアとする、格安粗大ゴミ・不用品回収業者です。

粗大ゴミ回収本舗を推す一番の理由は、その料金の安さです。業界最安値をお約束しています。

諸経費込みのお得なパッククランのSパック(1.5㎥目安)が、驚きの9,800円(税込)です。

さらにお得な、公式サイト限定割引2,000円OFFや、2回目以降のご利用で15%OFFのリピーター割引をやってます。

このチャンスをお見逃しなく!

電話相談、見積り、基本料金、車両費用、スタッフ追加(2名まで)がすべて無料です。

植木鉢の処分なら、安心の粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

>>粗大ゴミ回収本舗への無料見積もり依頼はこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。