作業員待機中

04時29分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

カセットガスボンベの捨て方や処分手順・廃棄時の注意点を解説

  • 処分

2022.12.28

2024.04.18

この記事では、カセットコンロ用のガスボンベの捨て方を紹介します。

家庭でガスボンベを使用しても、最後まで使いきれず中身が残ったまま処理に困ることがあります。

空のガスボンベであればそのまま捨てられますが、中身あり・未使用のものは、適切な方法で捨てなければなりません

ガスボンベの捨て方にお困りの方は、ぜひ最後までご覧ください。

top transition banner

家庭用カセットカスボンベの捨て方

家庭用カセットカスボンベの捨て方

家庭用カセットガスボンベは、自治体で捨てるのが一般的ですが、自治体以外の捨て方もあります。

人によっては、時間がなくて自治体の回収を利用できないケースもあるでしょう。

その際に困らないように、自治体以外のでガスボンベの捨て方を把握しておくのが重要です。

不用品回収業者に依頼する

ガスボンベを廃棄する場合、費用がかかりますが不用品回収に依頼するのも一つの方法です。

ガスボンベ単体はもちろん、他の不用品も同時に廃棄してもらえます

不用品回収業者は、不用品をまとめて処分できるパックプランを提供しています。

諸経費もコミコミで追加費用なしで処分できるため、ガスボンベを含む大量の不用品を片付けたい方におすすめです。

また、不用品回収業者では時間指定で対応してもらえます。

自治体の回収サービスは捨てられる日時の指定があるので、不用品回収業者のほうが自分の好きなタイミングで処分可能です。

ガスボンベの処分に不用品回収業者がおすすめの理由を確認する方はこちら!

家庭用ガスボンベの処分におすすめの激安不用品回収業者ランキングはこちら!

関連記事

自治体の燃えないゴミ・危険物で出す

自治体の燃えないゴミや危険物として出すことでガスボンベを処分する方法です。

自治体ごとにどのゴミとして出すのかルールが違うので、お住まいの地域のルールを確認してください。

ひと昔前は、ガスボンベなどスプレー缶をゴミに出す際は「穴あけ」をするように言われていました。

しかし、穴あけをすることで火災の危険があることから、現在ではほとんどの自治体がガスボンベの「穴あけ」はしないよう注意喚起されています。

以下は自治体の出せるゴミの種類をまとめたものです。

どの自治体でも別の透明・半透明の袋に入れるようルールが定められています。

自治体 穴あけ 中身 出せるゴミの種類
世田谷区 しない 使い切る 燃えないゴミで出す
※「カセットボンベ」と記載
横浜市 しない 使い切る スプレー缶として出す
川口市 しない 使い切る 金属類で出す
大阪市 しない 使い切る 資源ゴミで出す
神戸市 しない 使い切る 燃えないゴミで出す
京都市 しない 使い切る 小型金属類・スプレー缶で出す
札幌市 しない 使い切る 燃やせるゴミの日と同日

カセットガスボンベの処分前に「中身を空にする」ことを必須としている自治体が多いです。

大量に中身が残っていて、自治体で処分する場合は、各自治体に相談しましょう。

カセットガスボンベの少量の中身の抜き方を確認する方はこちら!

リサイクルショップを利用する

未使用のカセットガスボンベは、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

捨てる予定のものをお金に換えられるので、お得に処分可能です。

リサイクルショップによって異なりますが「持ち込み」「宅配」「出張」で買い取ってもらえます

利用する際は、リサイクルショップに確認して、ご自身に合う方法で利用しましょう。

ただし、ガスボンベの買取相場は、1本あたり数十円程度です。

まとめて買い取ってもらわないと、まとまった金額にならないので注意しましょう。

友人・知人に引き取ってもらう

未使用やまだ使えるガスボンベがある場合は、友人・知人に引き取ってもらう方法があります。

捨てる前に、友人・知人に声をかけて必要としている人がいれば譲りましょう。

ガスボンベは軽いので持ち運びがしやすいので、手渡しすれば無料で処分可能です。

処分前に確認!ガスボンベの中身の抜き方

処分前に確認!ガスボンベの中身の抜き方

家庭用カセットガスボンベの中身を抜き方の手順を紹介します。

具体的な手順は、以下のとおりです。

  1. 屋内の火気がない場所に移動する
  2. 先端を地面に向けてガスを抜く
  3. 中身が空になっていることを確認する
  4. 指定されたゴミの日に出す

中身が残っているガスボンベをそのまま捨ててしまうと、ゴミ収集車や処理場で事故が起きる恐れがあります。

ガスボンベを捨てる手順をガスの抜き方を見ていきましょう。

1.屋外の火気がない場所に移動する

手元にあるガスボンベを手で振ってみて、中身があるか確認します。

缶を振って音がしたら中身が残っている証拠です。

ガスは何らかの影響で引火して爆発する恐れがあるので、ガス抜きを行う必要があります。

ガス抜きを行う際は、屋外の火気がない風通しが良い場所に移動しましょう。

2.先端を地面に向けてガスを抜く

屋外の安全な場所に移動したら、ガスボンベのキャップを外します。

先端のノズルを硬い地面に押し付けると、容易にガスが抜けます。

ガスを抜く際は、ガスを吸い込むと気分が悪くなるので注意しましょう。

3.中身が空になっていることを確認する

ガス抜きが完了したら、缶を振って中身が空になっているか確認しましょう。

缶を振った際に音がしなければ、空になっている証拠です。

まだ中身が残っているなら、再度ガス抜きを行ってみてください。

4.指定されたゴミの日に出す

ガスボンベは自治体の回収を利用すると無料で捨てられます。

他のゴミと一緒にせず、中身が見える袋に入れて廃棄しましょう。

自治体によって、不燃ゴミ・危険ゴミなどの分別方法が異なるので、お住まいの地域のルールを確認して回収に出しましょう。

カセットガスボンベを捨てる際の注意点

カセットガスボンベを捨てる際の注意点

ここからは、カセットガスボンベを捨てる際の注意点を紹介します。

ガスボンベは、正しい方法で取り扱わないと危険が多いので、注意点を把握するのが重要です。

  • ガス抜きのための「穴あけ」はしない
  • キッチンでガス抜きをしない
  • 自動車やバイクの近くでガス抜きをしない
  • 囲まれた場所でガス抜きしない
  • 使用期限を守る

順番に見ていきましょう。

ガス抜きのための「穴あけ」はしない

ガス抜き作業は意外に時間がかかります。

ガス抜きが面倒だからと「穴あけ」をして抜くことは厳禁です。

穴あけの際に静電気が発生し、ガスに引火して爆発事故を起こす危険があります。

現在ではガス抜きのための「穴あけ」はしないように注意喚起されています。

自治体でガスボンベを処分する際は、メーカーが推奨しているガス抜き方法を確認し、中身を空にして処分してください。

キッチンでガス抜きをしない

ガスボンベのガス抜きは、キッチンで行わないようにしましょう。

キッチンは換気扇を回していてもガスがこもりやすく、近くに火気があります。

ガスは空気よりも重いので、下に溜まりやすくなっています。

コンロに引火して爆発や火災が発生する恐れがあるので必ず避けましょう。

ガスボンベの残りが少量でも、屋外の風通しが良い場所で処理してみてください。

自動車やバイクの近くでガス抜きをしない

自動車やバイクの近くでのガス抜きも注意が必要です。

自動車やバイクにはガソリンが入っているため、ガスに引火する恐れがあります。

引火すると大事故になる可能性があるので、駐車場や自動車の通りが多い場所は避けましょう。

囲まれた場所でガス抜きをしない

ガスボンベのガス抜きは、風通しが良い場所で行いましょう。

風通しが悪い囲まれた場所は、ガスが溜まりやすくなっています。

時間が経ってもガスが残っている恐れがあり、事故につながりやすいのです。

使用期限を守る

ガスボンベには使用期限が定められており、製造から7年が目安です。

ガスボンベに付いているゴミパッキンは、経年劣化します。

また、ガスボンベの容器は保管状態が悪いと、錆びや変形が発生します。

期限切れの古いガスボンベは、ガス漏れの恐れがあるので、使用せずガス抜きをしてから廃棄してください。

使用期限の確認方法は、缶底に製造生年月日の記載があります。

期限切れはもちろん、期限内でも異変を感じたら廃棄しましょう。

ガスボンベの処分は不用品回収業者がおすすめの理由

ガスボンベの処分は不用品回収業者がおすすめの理由

ここからはガスボンベを処分する際に不用品回収業者がおすすめの理由を解説します。

中身が残っていても回収可能

ガスボンベの処分の際に、もっとも大変な作業がガス抜きです。

ガス抜きは屋外で行うことが必須となり、ガスボンベを処分することが多い冬場にはなかなかおっくうな作業でもあります。

1本だけのガス抜きなら比較的短い時間ですみますが、大量のガスボンベのガス抜きはかなり時間もかかります

不用品回収業者なら、中身が残っていても大丈夫。

ガス抜きなしで回収してくれるので便利です。

カセットコンロも一緒に処分できる

ガスボンベの処分と同時に古いカセットコンロも一緒に処分できるのが不用品回収業者の魅力です。

製造メーカーでは、カセットコンロの寿命は約10年としています。

災害時などにも必要になることから新しいものに買い替えて一緒にガスボンベも処分できるので一石二鳥です。

引っ越し時など他の不用品処分もまとめてできる

引っ越し時にはガスボンベに限らず、大量の不用品を処分することが多いもの。

自治体のゴミ回収では、それぞれ分別してゴミに出す必要もあり、時間も手間もかかります。

粗大ゴミとして捨てる場合には、大きなものや重たいものを運び出して捨てなくてはなりません。

また、引っ越し時など大量のゴミは回収を行わない自治体も。

不用品回収業者なら、大量の不用品が出てもまとめて回収してくれるので、時間も手間もかかりません

引っ越し時の片付けや不用品処分におすすめの不用品回収業者はこちら!

関連記事

ガスボンベを処分するなら粗大ゴミ回収本舗がベスト

ガスボンベを処分するなら粗大ゴミ回収本舗がベスト

https://sodaigomi-kaishu.com/

ガス抜きが必要なカセットガスボンベは、処分までに手間がかかるのがネックです。

簡単に安全に処分するなら不用品回収業者がベストです。

なかでも「粗大ゴミ回収本舗」は、イチオシです。

粗大ゴミ回収本舗のパックプラン「Sパック」(軽トラック目安)は9,800円から利用可能

ガスボンベのガス抜きなしで、他の不用品もまとめてお得に処分できます。

また粗大ゴミ回収本舗は日本トレンドリサーチで以下の3冠も達成しています。

  • ゴミ屋敷の片付け顧客満足度No.1
  • 女性におすすめ粗大ゴミ回収業者No.1
  • 粗大ゴミ回収業者価格満足度No.1

危険もともなうガスボンベの処分も安心してお任せできます。

ガスボンベの処分なら「粗大ゴミ回収本舗」にぜひご相談ください。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

カセットガスボンベの処分に関するよくある質問

  • Qガスボンベは穴あけでガス抜きをしても大丈夫ですか?

    A自治体でガスボンベを処分する際は「中身を空にして」捨てるようルールがあります。
    しかし、「穴あけ」はしないよう注意喚起されています。
    静電気によって引火し、爆発の危険があるためです。

    中身を空にするために「穴あけ」することは厳禁です。
    屋外の風邪通しが良い広い場所で、正しい方法でガス抜きをしてください。

  • Qガスボンベが大量に溜まっています。そのままで処分する方法はありますか?

    Aガスが入ったままのガスボンベは自治体では回収してもらえません。
    自治体の窓口に相談するか、不用品回収業者に回収を依頼するのがおすすめです。

    不用品回収業者では、中身が入ったままのガスボンベも回収可能です。
    粗大ゴミ回収本舗のSパックは9,800円からお得に不用品処分ができますので、せひご相談ください。

  • Q引っ越しですぐに不用品処分が必要です。ガスボンベやカセットコンロなどのキャンプ用品もまとめて回収できますか?

    Aお任せください!
    粗大ゴミ回収本舗のパックプランなら、どんなに大量の不用品でもお得に迅速に回収できます。

    即日回収にも対応しています。
    早朝や夜間の作業も可能です。
    引っ越し時の片付けやハウスクリーニングにも対応していますので、せひお問い合わせください。

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 座間市 G様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県座間市

  • 川崎市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      10分

    • 作業場所

      神奈川県川崎市

  • 厚木市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      神奈川県厚木市

  • 横浜市 W様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      20分

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 台東区 A様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都台東区

  • 江戸川区 W様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      25分

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 綾瀬市 M様|不用品回収

    • 間取り

      5LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都綾瀬市

  • 世田谷区 E様|不用品回収

    • 間取り

      2Kマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      東京都世田谷区

作業事例をもっと見る

見積もり・相談受付中!!

対応エリア:東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。