「いつの間にかこんなにゴミだらけに…」
毎日忙しくて何も手を付けられてなかったり、何から手を付けて良いかわからない状態になっていたりすると、なかなか自分では処理できないですよね。
ゴミ屋敷になってしまった家を掃除してくれる業者に依頼したいけど、お金が掛かってしまうため、できるだけ自分で処理したいという心情はよくわかりますが、実際には自分では処理できないという方も多いでしょう。
そこで、今回はゴミ屋敷になってしまった家を元通りキレイな状態に戻すための、業者に掛かる費用についてご紹介していきます。

ゴミ屋敷片付けにかかる主な費用

まずは、ゴミ屋敷になってしまった家を綺麗にするために、業者に掛かる費用にはどのようなものがあるのか、確認していきましょう。

人件費(スタッフの数)

まず、ゴミ屋敷の片付けに掛かる費用として、一番掛かるのは、「人件費」です。
人が作業をして粗大ゴミやゴミの分別、処理を行うため、作業にかかる作業費として人件費が多く占めるでしょう。
人件費は依頼する業者ごとに設定費用が異なるため、一概には言えませんが、人員が多ければ多いほど人件費がかさんでしまいます

車両費(移動距離)

次に、「車両費」があります。
移動時間が長ければ長いほど、企業としては人件費もかさむため、利益を得るために企業としては出張費が別途で掛かるケースもあります。
移動距離が長いほど、それだけガソリンなどの燃料費も掛かるため、遠くにいる業者に依頼する時には、プラスで費用が掛かってしまう可能性があります。

処分費

次に、粗大ごみなどの「処分費」も掛かります。
一般的には粗大ゴミの処理などの場合には、2トントラックで、6万円~7万円程度掛かると言われており、その量が多ければ多いほど、処分費がかさみます。
また、一般的なゴミだけではなく、処分が大変なゴミなどは、処理に費用が多く掛かってしまい、その分請求額も多くなるでしょう。

ゴミ屋敷片付け費用の目安

次に、ゴミ屋敷の片付けに掛かる費用について、目安を見ていきましょう。
料金相場としては、以下のような形になります。

間取り 料金相場
1R・1K 30,000円~80,000円
1DK 50,000円~120,000円
1LDK 70,000円~200,000円
2DK 90,000円~250,000円
2LDK 120,000円~300,000円
3DK 150,000円~400,000円
3LDK 170,000円~500,000円
4LDK以上 220,000円~

これはあくまでも一例となっており、粗大ゴミ回収本舗では、軽トラック載せ放題プランで14,800円という最安値の料金となっているため、このような安価での処理も可能です。

業者に依頼するメリットは?

ゴミ屋敷の処理を業者に依頼するメリットはどこにあるのでしょうか、メリットについて見ていきましょう。

短時間で処理ができる

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合には、短時間で処理できるというメリットがあります。
費用は掛かってしまいますが、自分で処理するよりも何倍も速く作業をしてくれるため、短い時間でキレイになり、満足できることでしょう。時間にして10時間以内に終わることが多いため、1日で元通りの家にすることも可能です。

粗大ゴミも一緒に回収してくれる

ゴミ屋敷になってしまった家は、普通のゴミだけではなく、粗大ゴミも混ざっていることが多いです。
そのため、自分でゴミを処理しようと思ったときには、一般的に家庭ごみとして出せるゴミと、特殊なゴミ、粗大ゴミが混ざっている場合が多いため、それぞれ別のところで処理をするという煩わしい処理があり、こういったことからゴミ屋敷を処理するのが大変でずっと放置してしまっている方も多いと思います。

プロの清掃でキレイにしてくれる

ゴミ屋敷を処理することに慣れているプロの集団に依頼をすることになるため、ゴミの処理はもちろんのこと、清掃なども付いている場合にはキレイにしてくれるというメリットがあります。
ゴミ屋敷の処理をしてくれる業者の多くは、粗大ゴミの回収業者や、清掃業者、リサイクル業者となっており、ゴミの分別やゴミの処理、粗大ゴミの回収、清掃などを専門的に行っているため、プロの仕事として「速い」「キレイ」は特に期待できるでしょう。

ゴミ屋敷片付け費用を決める項目は?

次に、ゴミ屋敷の片付け費用を決める項目について見ていきましょう。

部屋数や広さ

ゴミ屋敷の片付け費用を決めるポイントとして、部屋数や部屋の広さがあります。
部屋が広ければ広いほど、処理するべきゴミの量にも影響し、清掃などもある場合には、広ければ広いほど、清掃する場所も広いため、費用がかさみます。

ゴミの量

一番影響するのは「ゴミの量」と言えるでしょう。
ゴミ屋敷だけに、処理するゴミの種類も沢山、量も沢山あるとうケースが多いため、粗大ゴミや特殊なゴミなどの処理も含めると、ゴミの量や質によっても費用が異なると言えます。
この費用は、業者によって値引きができる部分ではなく、国や自治体で定められている費用となるため、値引き交渉は難しいでしょう。

作業人数

費用に直結するものとしては、人件費つまり作業人数の数です。
ゴミ屋敷の処理をするために掛かる費用の多くは人件費です。この人員が多ければ多いほどそれだけゴミ屋敷処理業者としてもコストがかさむため、結果的に費用が高くなります。
ただし、ここの部分に関しては、単純に人数が多ければ費用が高いということにはならず、企業ごとの考え方があるため、人数が多くても処理を早く終わらせてコストを軽減させるという考えもあります。

清掃などの追加費用

次に、オプション費用や追加費用があります。
ゴミ屋敷の処理をしてくれる業者は、あくまでもゴミの処理をしてくれる業者となるため、清掃がついてないケースもあります。
このようなゴミ処理以外のサービスを依頼する場合には、企業によってはオプション費用・追加費用となりますので、業者選定の際にはどのような費用で、どこまでしてくれるのかを確認しておくことが必要です。

ゴミ屋敷片付け費用を抑えるコツ

次に、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合に、抑えられる費用にはどのようなものがあるのか、確認していきましょう。

自分でできることはしておく

まずは、自分でできることは、しておくことが必要です。
例えば、ゴミを分別しておくことや、一般ごみまとめておく清掃は自分で行うなど、少しでも自分でできることはしておくと良いでしょう。
全て業者に任せてしまうと、その分だけ費用は掛かってしまいますので、できる限り費用を抑えたいという場合には、自分でできることをしておくと良いです。

価格交渉をする

次に、価格交渉をしてみるというのも一つの手です。
価格交渉に応じてくれるかどうかはわかりませんが、素直に言われた費用を支払うのではなく、値下げができないのか、値下げするにはどうしたら良いのか、他にサービスでやってくれることはないのかなど、交渉してみるのも一つの手です。
利益を多く取っている企業であれば、若干の値引き交渉は可能かもしれませんが、既にギリギリの費用でやっている優良企業などは、値引き交渉はそもそも難しいケースがあります。

買取してくれる業者を選定する

ゴミ屋敷の処理をする際に、ただゴミを処分するという業者ではなく、買取なども行っている業者を選定する方が若干でも安く済ませることができるでしょう。
ゴミ屋敷の片付けをしてくれる業者の中には、リサイクル業者などの買取もしている業者が存在するため、昔は価値があったものや、価値がわからないものなどが眠っているようなゴミ屋敷の場合には、全てのゴミを処理してもらうのではなく、ゴミの中でも価値があるものについては、買取してくれるような業者選定がおすすめです。
意外なお宝が眠っていた場合に、ゴミ屋敷の処理に掛かる費用を抑えることができるケースがあります。

距離の近い業者を選定する

全国に数多くあるゴミ屋敷の片付け業者の中でも、比較的家から近い業者に依頼すると良いでしょう。
先述した通り、ゴミ屋敷の片付けをしてくれる業者に掛かる費用として、人件費とゴミ処理に掛かる費用、そして車両費が挙げられます。
近くにいない業者の場合には出張費用として車両費が取られてしまうケースがありますので、近くの業者を選定することにより、このような費用がかさむ心配がなくなります。

複数社に見積もり依頼する

最後に、複数業者に見積もり依頼をすることがおすすめです。
一社のみに依頼をする場合には、見積もり金額が正当なものなのか、安いのか高いのかも判断ができないでしょう。
しかし、複数業者に見積もり依頼をすることによって、項目ごとの費用感も見えてくるため、安い業者で信頼のおける業者を選定することができるでしょう。
また、見積もりを複数から取ることによって、「ここはこんな金額だった」と価格交渉もしやすくなるでしょう。

ゴミ屋敷片付け業者選定のポイント

次に、ゴミ屋敷の片付け業者を選定するポイントを見ていきましょう。

実績豊富な業者に依頼する

まずは、実績豊富な業者を選定することがおすすめです。
粗大ゴミの回収や清掃、リサイクル業者など、さまざまな業者がこのゴミ屋敷の片付けを行っており、中には日が浅くゴミ屋敷の片付けをしたことが無い業者も存在します。
できれば、慣れている業者に任せてしまった方が、ゴミ屋敷で考えられるさまざまな注意点を理解しているため、安心して任せることができます。

サービス内容を確認する

次に、しっかりとサービス内容を確認することも重要です。
ゴミ屋敷の処理をしてくれるだけなのか、清掃もしてくれるのか、どれくらいのゴミを持って行ってくれるのか、買取はしてくれるのかなど、業者ごとにサービスが異なるため、内容を理解しておくことが必要です。
「専門業者だから大丈夫だろう」と安心せずに、しっかり説明を受けて、どのようなことまでしてくれるのか、費用に関しての比較も含めて、確認しておきましょう。

現地見積りしてくれる業者を選定する

次に、現地見積りをしてくれる業者を選定すると良いでしょう。
ゴミ屋敷の片付けは、一度家を見てみなければどれくらいのゴミがあるのか、どのようなゴミがあるのか、清掃にどれくらいの費用が掛かるかなど、見積もりを出すのは難しいでしょう。
そのため、見積もり金額と請求金額に差が出てしまうケースがあるため、見積もりをしてもらう時点で、しっかりとした見積もりが出るように、現地に来てくれる業者を選定することがおすすめです。

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する手順

最後に、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際の手順を見ていきましょう。

1.複数業者に見積もり依頼

まずは、複数業者に見積もり依頼をしましょう。先述した通り、一社だけではなく、複数業者に見積もり依頼をすることで、費用の比較などができます。

2.選定した業者に現地確認してもらう

次に、複数業者に見積もり依頼した内容を確認して、一社に選定しましょう。
この時、金額だけで決めずにサービス内容などもしっかり確認しておくことが必要です。〇〇は別料金など、注意書きなども見逃さないようにしましょう。
そして、しっかりとした見積もりが出るように、現地確認をしてもらうようにしましょう。
現地確認が断られた場合には、正確な見積もりであること、見積もり額から請求額に差が出ないことなどを確認しておくと良いでしょう。

3.詳細の見積もりをもらう

現地に来てくれたゴミ屋敷片付け業者の方に、詳細の見積もりをもらいましょう。
現地を見ているため、見積もり額と請求額に差が生まれないことを念のために確認しておきましょう。

4.正式に依頼をする

見積もり金額とサービス内容に納得がいったら、改めて正式に依頼をしましょう。

おすすめゴミ屋敷清掃業者をチェック

まとめ

ここまで、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するための費用や、依頼する際の選定ポイントなどをご紹介してきました。
ゴミ屋敷になってしまった家を自分で処理するのは大変な作業ですし、なかなか一歩踏み出せない方が多いでしょう。そのようなゴミ屋敷を抱えている方や、ご家族の方は、一度、今回ご紹介したようなゴミ屋敷片付け業者に相談してみると良いでしょう。
そこから、一歩踏み出していけるはずです。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA