作業員待機中

03時32分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

ゴミ屋敷と化した実家の片付け方6ステップ!親の説得から始めよう

ゴミ屋敷と化した実家を片付ける方法について、6つのステップをご紹介します。

実家を片付けるためには、いかにして親を説得するかが重要です。

ゴミ屋敷になる原因や放置するリスクも押さえ、実家の状況に応じた片付け方を実践していきましょう。

思うように片付けられないときは、不用品回収業者に相談する方法もあります。

業者に依頼した際の費用相場も記載するので、ぜひご覧ください。

top transition banner

ゴミ屋敷化した実家を片付ける6つの手順

ゴミ屋敷化した実家を片付ける6つの手順

ゴミ屋敷になってしまった実家は、手順を踏んで一つずつ慎重に進めていくことが大切です。

普段は親が住んでいる場所なはずなので、親が快適に過ごせるよう話し合いながら進めていきましょう。

実家のゴミ屋敷を片付ける手順は、以下を参考にしてください。

まずは親を説得する

最初に、実家に住む親を説得するのから始めましょう。

ゴミ屋敷を片付けるよう親を説得する際、次の点に気を付けながら話してみてください。

  • 責め立てたり財産に関するワードは避ける
  • 否定的な言葉も避ける
  • 信頼できる人に親への説得をお願いする
  • 親の生活が変わるタイミングで説得する

すでにゴミ屋敷となってしまっている実家を片付けるときに時間を要するのが、親の説得です。

使う言葉に気を付けつつ、親が片付けに関して積極的に考えられるよう話し合いをすることが大事です。

片付けの目標を決めて道具を用意する

親への説得が済んだら、次に片付けの目標を決めて必要な道具を揃えましょう。

ゴミ屋敷には物が散乱している状態なので、どの場所から片付けるか、どれくらいすっきりさせるかを考えていきます。

その上で、ゴミ袋や軍手、害虫駆除スプレー、掃除機、雑巾、スポンジ、洗剤などを用意してください。

どこからどのように片付けるか目標を決めてから道具を揃えることで、効率よく片付けや掃除に取り掛かれます。

パーソナルスペース以外の場所から片付ける

片付けの目標をもとに、パーソナルスペース以外の場所から片付けに入りましょう。

パーソナルスペース以外の場所とは、玄関やトイレ、屋外などが挙げられます。

普段使っているエリアから遠い場所に注目し、そこから片付けや掃除を行なうと少しずつゴミ屋敷が片付いていきます。

家の中の一部がきれいになったことで、親が片付けに前向きになってくれる場合もあるので片付ける場所にも注意してみましょう。

反対に、リビングや台所、寝室などはパーソナルスペースに該当するため、はじめに片付けるのは避けてください。

回数を増やして一緒に片付ける

ゴミ屋敷は、一度にすべてを片付けようとすると大変です。

そこで、回数を増やして、親と一緒に少しずつ片付けていきましょう。

今日は寝室を、少し日を空けてからリビングをと片付けていくことで、物を手放しながらすっきりした空間を取り戻せます。

たった1回の片付けで家にある物を全部捨てようとすると、親にとってもショックが大きいです。

親の様子や体調を見ながら、一緒に片付ける時間を作ってみてください。

再発防止策について話し合う

回数を増やしながらゴミ屋敷の片付けを行なった後は、再発防止策について親と話し合いましょう。

再びゴミ屋敷になってしまわないよう、どのように生活を送っていくか考えていきます。

不要な物が大方処分できた後なので、親が過ごしやすいようにどこに何を収納するかを決めるなどしましょう。

親が自身で片付けやすいよう物の収納場所を決めていくと、ゴミ屋敷に戻ってしまうのを防げます。

片付けが困難なときは不用品回収業者に依頼する

親と話し合いを重ねて片付けに取り掛かったものの、思うように片付いていないというケースもあるでしょう。

そんなときは、不用品回収業者に相談してみるのがおすすめです。

不用品回収業者は片付けや掃除を引き受けてくれるのはもちろん、不用品をまとめて回収してくれるのも魅力です。

片付けで出た不要な物をすぐに処分できるので、効率よくゴミ屋敷が片付きます。

掃除や片付けのプロが揃うため、迅速・丁寧に対応してもらえるのもポイントです。

実家がゴミ屋敷になる原因

実家がゴミ屋敷になる原因

ゴミ屋敷と化した実家を片付ける方法について見てきましたが、なぜ実家がゴミ屋敷になるのでしょうか?

ここでは、実家がゴミ屋敷になる原因について4つ挙げていきます。

物を溜め込んでしまう性格である

物を溜め込んでしまう、なかなか捨てられない性格から、物があふれるゴミ屋敷になる場合があります。

親の世代となると昭和時代が多く、物のない時代を経験していることから物を残すべきだという考え方の人がいるのです。

明らかに必要ないのでは?と思っても、まだ使える、いつか使うかもしれないと親は考えるためゴミ屋敷になってしまうのです。

高齢で一人暮らしである

実家がゴミ屋敷になっているとき、親が高齢で一人暮らしである点も大きく関係しています。

足腰が弱くなり身体が思うように動かない、一人ですべての部屋の片付けや掃除をするのは難しいなど、年齢を重ねていくなかでできなくなることが増えてくるでしょう。

ゴミ出し一つとっても、高齢になると大変な作業です。

さらに、一人暮らしとなると、普段手伝ってくれる人も近くにはいません。

このような背景から、実家がゴミ屋敷になることがあるのです。

体力が低下している

親が高齢であることから体力の低下も考えられ、身の回りの片付けなどが困難になる場合があります。

重いものを運べない、かがんだり歩いたりする作業が身体に応えるなど、体力の低下によりままならないことも増えていきます。

その結果、物が溜まりゴミ屋敷になってしまうのです。

片付けられないまま過ごしていると、どこから何を整理していけば良いかもわからなくなります。

身体がついてこないので、ゴミ屋敷と化することが多いのです。

認知症により判断能力が衰えている

実家がゴミ屋敷になる原因は、親の認知症も影響してきます。

認知症を発症すると、物忘れが出てくるだけでなく日常生活における判断能力も衰えていく可能性があります。

片付けた方が良いものがそのまま置いてある、明らかにゴミなのに大事にしまっているなど、認知症により正しい判断をするのが難しくなっている場合があるのです。

その結果、ゴミや物があふれ、思いもよらないところに物が置いてあるなどの異変も生じてきます。

ゴミ屋敷の実家を放置するリスク

ゴミ屋敷の実家を放置するリスク

ゴミ屋敷となった実家を片付けずに放置していると、新たに様々なトラブルを招くことになります。

ゴミ屋敷を放置するリスクを押さえ、実家の状況と向き合っていきましょう。

健康に悪影響が出る

ゴミ屋敷を放置し、その中で生活していると、健康に悪影響が出てきます。

ゴミが溜まった状態では、悪臭やカビなどが発生するリスクが高まります。

衛生環境が悪化し感染症にかかる可能性が高くなり、カビやダニなどからアレルギー症状に悩まされることも出てくるでしょう。

不衛生な環境で過ごすことになるため、身体にも様々な不調が現れるようになります。

実家の親が高齢である場合は、症状が悪化しやすい点にも注意が必要です。

近隣トラブルを招く

近隣トラブルを招くことになるのも、ゴミ屋敷を放置するリスクといえます。

ゴミが家の外にまであふれる状態だと、悪臭が発生したり景観を損ねることになり、近隣トラブルにも発展しやすいです。

近隣住民から苦情が来て、自治体から連絡が来る場合もあります。

実家に住んでいる親に責任能力がない場合、子どもは無関係とはいえません。

ゴミ屋敷の放置は近隣トラブルを招く恐れもあるため、状況が悪化する前に対処すべきです。

害虫や害獣が発生する

ゴミ屋敷を片付けずに放置していると、害虫や害獣も発生しやすくなります。

物が多くて湿度が高い環境では、害虫や害獣にとって絶好の住処になってしまうのです。

生ゴミがあったり水気が残っているままであると、さらに快適な環境が出来上がってしまいます。

知らないうちに害虫や害獣が住み着いている場合もあり、アレルギー症状を引き起こすこともあるので注意したいです。

火災が発生しやすくなる

ゴミ屋敷には、様々なゴミがあふれている状態です。

ストーブやタバコ、蚊取り線香などがある場合、それが火種となって火災が発生することがあります。

ゴミ屋敷に火がつくと、通常の住宅よりも物が多い関係で消火活動も難航しやすいです。

家の中の物が火種になるだけでなく、放火されやすいのもゴミ屋敷の特徴なので、放置するのは避けましょう。

怪我を招く

実家がゴミ屋敷だと、そこに住んでいる親が怪我をするリスクが高まります。

物につまずいて転倒する、階段にも物が散乱しており避けようとしたときに落ちてしまったなど、日常生活の中に多くの危険が潜んでいます。

実家に住む親が怪我をする恐れもあることを考え、早めに片付けに取り掛かりましょう。

孤立してしまうことがある

実家に住む親が高齢で一人暮らしの場合、ゴミ屋敷を放置することで孤立してしまうケースもあります。

家族や近所の人も近づかなくなり、人との交流が自然と減っていってしまうのです。

いつもゴミ屋敷の中でひっそりと生活しているといった孤立状態も招くので、ゴミ屋敷は早急に解決すべきです。

実家のゴミ屋敷を業者に片付けてもらう際の費用相場

実家のゴミ屋敷を業者に片付けてもらう際の費用相場

実家のゴミ屋敷は、不用品回収業者に依頼して片付けてもらうことが可能です。

その場合の料金相場について、間取りごとに以下に記載しました。

ゴミ屋敷の状況や家の間取りを確認して、相場をチェックしてみてください。

部屋の間取り 料金相場 トラックサイズの目安
1R~1K 40,000円~60,000円 軽トラック
1DK~1LDK 50,000円~90,000円 1.5tトラック
2DK~2LDK 100,000円~250,000円 2tトラック
3DK~ 150,000円~200,000円 4tトラック

 

※ゴミ屋敷を片付けてくれる優良業者はこちら!

関連記事
  • NEWS

    ゴミ屋敷・汚部屋清掃の優良業者ランキング10!ハウスクリーニングOK

    ゴミ屋敷や汚部屋の掃除については、自力で行うよりも、専門の掃除業者に依頼するのがおすすめです。本記事では、ゴミ屋敷や汚部屋の掃除を業者に依頼するメリットを解説するとともに、おすすめの業者を5社紹介していきます。

※信頼できる不用品回収業者もご覧ください。

関連記事

実家のゴミ屋敷片付けは「粗大ゴミ回収本舗」にご相談を

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

実家のゴミ屋敷を片付ける手順や放置するリスク、業者に依頼した際の費用相場などをご紹介しました。

ゴミ屋敷の状態によっては、自分たちの力で解決するのが難しい場合があります。

そんなときは、不用品の回収や片付け、掃除などを引き受けてくれる不用品回収業者に依頼してみましょう。

粗大ゴミ回収本舗」も、ゴミ屋敷の片付けなどに最短30分で対応してくれます。

どんな状態でもプロが原状回復してくれるので、実家のゴミ屋敷についても安心して相談できます。

早朝や深夜の対応も可能で、分別不要・何でも回収できるため、ゴミ屋敷の悩みをスピーディーに解決できるでしょう。

詳しくは、以下の無料お見積りからもご相談ください。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。