長年使っていたタイヤの溝がすり減ってしまったので処分したい場合や、一度車から取り外して自宅の敷地内や倉庫などに保管していた古タイヤを処分したいとき、処分の依頼先をどこにするか悩んでしまうこともあるかと思います。

実はタイヤは粗大ゴミとして処分できず、自治体には回収を依頼できないことをご存知でしょうか?

当記事では、タイヤの正しい処分方法と費用の目安について整理するとともに、困ったときに頼りになるおすすめ処分業者を3社ご紹介していきますので、タイヤを処分する際の参考にしてください。

タイヤは自治体で回収できない

タイヤは自治体で回収できない

タイヤは、自治体で回収することはできません。
以下その理由と、一部の自治体での取扱いについてご紹介します。

自治体で回収できない理由

廃タイヤは、家庭ごみや粗大ゴミとして自治体が回収することはできません。

なぜなら、タイヤはワイヤー、天然ゴム・合成ゴム、補強材など様々な素材を組み合わせているため、自治体のゴミ処理施設で適正に処分することは困難だからです。

一般廃棄物としてタイヤ販売店が回収するか、産業廃棄物として回収され処理業者を通じて、リサイクル等に回されます。

回収されたタイヤのほとんどは、9割以上が製紙工場での燃料や再生ゴムの材料等として活用され、産業廃棄物として埋め立て処分されるのは1割程度です。

実際にJATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)が発表した2019年のデータによると、リサイクルされた廃タイヤは94%にもおよび、埋め立てられた廃タイヤは1%に留まっているようです。

参考:JATMA(日本自動車タイヤ協会)ホームページ

https://www.jatma.or.jp/environment/report01.html

専門取扱業者を紹介してくれる自治体も

一般に、自治体の廃棄物処理に関するホームページでは、タイヤは回収できないと記載があるだけで、その先については詳しい説明がないことが多いです。

ただし、一部の自治体では、タイヤの専門の処理業者を紹介してくれることがあります。

東京都台東区では、台東清掃事務所に問い合わせると、廃タイヤの専門取り扱い業者を紹介してくれます。

参考:収集できないもの・メーカー等による自主回収

https://www.city.taito.lg.jp/kurashi/gomi/wakekata/syuusyuudekinaimono/shushudekinaimono.html

タイヤのホイールやチューブは回収可能な場合も

また、タイヤそのものの回収はできないが、ホイールやチューブについては回収すると具体的に説明している自治体も一部にあります。

例えば、横浜市では、

  • タイヤについては販売店へ相談
  • タイヤチューブは燃やすごみ
  • タイヤホイール・ホイールカバーは粗大ゴミ

というように、タイヤそのものと、ホイールやチューブを別扱いにしています。

参考:横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | ごみと資源物の出し方一覧表

https://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/list_t.html

タイヤの具体的な処分方法と処分費用

タイヤの具体的な処分方法と処分費用

ではここからは、タイヤの具体的な処分方法を4つ挙げて説明するとともに、処分費用について比較していきます。

タイヤ販売店に持ち込む

タイヤを新しく購入するときに、タイヤ販売店やカー用品店に持ち込んで引き取ってもらうのが一般的な方法です。

タイヤ購入のために、取付作業と一緒に引き取りを依頼すると、手間や時間がかからず簡単に済ませることができます。

実店舗に持込む前に、インターネットで購入、取付、引き取りを同時に予約できるケースもあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

タイヤ販売店やカー用品店でのタイヤ処分の目安は、

  • 1本あたり300円程度~
  • 4本まとめて1,200円程度~

とされていますが、無料で引き取ってくれることもあります。 

カー用品店に持ち込む

ガソリンスタンドでも、タイヤの処分を受け付けていることがあります。友人のガソリンスタンドでは、タイヤの販売・取付や無料引き取り、車検の受付など、車に関する幅広いサービスを提供していることが多いです。

普段利用しているガソリンスタンドに持ち込めるかどうか、予めチェックしておくとよいでしょう。同じ系列の店だとしても、運営会社が別の場合などで、タイヤ処分に関する手数料が異なるケースもあるからです。

ガソリンスタンドにタイヤを持ち込む場合の費用の目安は、

  • 1本あたり300~350円程度

とされていますが、ガソリンスタンドでタイヤを購入する場合は、無料で引き取ってくれることもあります。

ディーラーに持ち込む

カーディーラーでも、不要になったタイヤの処分を依頼できるケースがあります。

タイヤ交換と同時に引き取ってもらうのが一般的ですが、特定のディーラーよりも中古車のディーラーだと複数のメーカーのタイヤを扱っているため、比較的安く引き取ってもらえる可能性があります。個人経営のディーラーであれば、普段の付き合い次第では、格安で引き取ってもらえるかもしれません。

さまざまなメーカーを取り扱っているため、車種に関係なく、近場で安く引き取ってもらいたい方に向いています。

ディーラーに持ち込む場合の費用の目安は、

  • 1本あたり500円程度

とされています。

粗大ゴミ回収業者に相談する

粗大ゴミ回収業者でも、タイヤの処分を依頼できることがあります。

タイヤはどうしてもかさばりますし、とても重いものなので、自宅前まで回収に来てもらえると、急いでいるときはとても助かります。

ただし、出張費や運搬費のほかに回収費用が必要になることがあるため、ディーラー等で回収するよりも高くなってしまうケースもあります。

このような場合は、他の粗大ゴミや不用品回収とセットで依頼することで、回収費用を抑えることが可能です。

依頼する際は、業者が「一般廃棄物の収集運搬許可」を取得しているか確認してください。

また、依頼を検討している粗大ゴミ回収業者が一般廃棄物の収集運搬許可を取得していない場合は、タイヤ処分後に資格を持っている提携業者に依頼するかどうかを確認しておくとよいでしょう。

粗大ゴミ回収業者にタイヤ処分を依頼する際の費用は、業者によって異なりますが、

  • 1本あたり1,000円~2,000円
  • 4本あたり4,000円~8,000円

が目安となります。

具体的な金額はホームページ上に記載がないことも多いので、他の粗大ごみなどと一緒に回収を依頼する際に、直接問い合わせてみるとよいでしょう。

積み放題サービスを提供する人気業者をチェック!

積み放題プランの中で回収できるのか、それとも別料金になるのかについては、業者によって扱いが異なります。

また、粗大ゴミ回収業者に依頼すると、引き取り対象のタイヤがホイール付きだったり、年式が新しい場合は、買取してもらえることもありますので問い合わせてみてはいかがでしょうか。

タイヤの処分方法 処分費用
タイヤ販売店・カー用品店への持ち込み 1本あたり300円程度

4本まとめて1,200円程度

ガソリンスタンドへの持ち込み 1本あたり300~350円程度
ディーラーへの持込み 1本あたり500円程度
粗大ゴミ回収業者への依頼 1本あたり1,000円~2,000円程度

4本あたり4,000円~8,000円程度

タイヤの処分に対応できる粗大ゴミ回収業者3選

タイヤの処分に対応できる粗大ゴミ回収業者3選

ではここからは、タイヤ処分にも対応可能なおすすめ処分業者を、おすすめ順に3社ご紹介していきます。

粗大ゴミ回収本舗

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、マスコミでもよく取り上げられており、お得な料金とサービスの質の高さで有名な回収業者です。

ホームページ上には直接記載はありませんが、ほとんどの不用品回収に対応しており、タイヤの回収も対応可能です。

タイヤの種類や大きさによって料金が異なる場合があるのと、他の不用品や粗大ゴミと合わせて回収するかどうかによって、適用可能な料金プランが変わってくるため、電話やメール、あるいはLINEで直接問い合わせてみましょう。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめポイント タイヤの回収も可能な評判のよい回収業者
サービス内容 不用品回収、粗大ゴミ処分、ゴミ屋敷片付け、ハウスクリーニング、遺品整理
料金目安 軽トラック載せ放題 14,800円

1.5tトラック載せ放題 34,800円

2tトラック載せ放題    54,800円

4tトラック載せ放題 別途お見積り

受付時間 8:00~24:00(年中無休)
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン情報 WEBサイト限定割引 2,000円OFF

2回目以降のご依頼は15%OFF

川崎よろずカンパニー

https://yorozu-kawasaki-company.com/collection_etc.php

川崎よろずカンパニーは、神奈川県内に対応する不用品回収業者です。

タイヤの回収にも対応しており、ホイールなしのタイヤは1,500円~、ホイール付きの自動車のタイヤは1,000円~と明記されています。

リユースリサイクルにも力を入れており、買取も積極的に行っています。

品目ごとの回収料金が具体的でわかりやいのと、お得な回収パックも複数あるので、有力な依頼候補先となるでしょう。

店舗名 川崎よろずカンパニー
おすすめポイント ホイール有り無しの料金が明記されている
サービス内容 不用品回収、粗大ゴミ処分、買取、遺品整理、オフィス移転、残置物撤去など
料金目安 ホイールなしのタイヤ1,500円~

ホイール付きのタイヤ1,000円~

受付時間 9:00~18:00
対応エリア 神奈川県川崎市内
キャンペーン情報 ホームページを見たと回答すると10%OFF

便利屋スマイル

https://www.benriya-smile.net/price/

便利屋スマイルは、リサイクル家電品、家電、大物家具など、どんなものでも回収する業者です。

タイヤも単品から回収してくれるので、他の不用品がない場合でも気軽に依頼できます。

料金の説明も具体的でわかりやすく、24時間年中無休で受け付けているので、急に回収をお願いしたいときも便利です。

店舗名 便利屋スマイル
おすすめポイント タイヤを含め多くの不用品回収に対応
サービス内容 不用品回収、各種片付け、各種手伝い
料金目安 タイヤ  1,500円
タイヤ太  2,000円
タイヤホイール  2,000円
タイヤ(ホイール付) 2,000円
タイヤ太(ホイール付) 2,000円
受付時間 24時間年中無休
対応エリア 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
キャンペーン情報 記載なし

粗大ゴミ回収本舗にご相談を

粗大ゴミ回収本舗は、自治体で回収できない粗大ゴミや不用品回収に幅広く対応しています。

急ぎのご依頼や、大量の粗大ゴミ処分のほか、タイヤなど個人では処分に困るようなものも回収可能です。

単品からの回収もOKですが、ほかの処分品と合わせて回収すると、さらにお得になるかもしれません。

タイヤ処分にお困りなら、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にお問い合わせください。お客様に最適なプランをご提案させていただきます!

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA